人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

(増補版)634E2/3:2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1896年1月~1896年1月)

題:(増補版)634E2/3:2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1896年1月~1896年1月)
...(真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感)
.
  真実の歴史を知ることは、国際社会をより公正なもの
 にする。
  そして、その公正な社会の達成で、人々の、また、皆
 様の、そして、人間の幸福を創造していく力ともなる。
.
1896年、出来事:
・第5代第2次伊藤博文内閣(~1896年8月31日)
・伊藤博文の単独辞任により黒田清隆が臨時兼任(1896年
 8月31日~1896年9月18日)
・第6代第2次松方内閣(1896年9月18日~)
 松方内閣第十議会(氷川清話)
・拓殖務省台湾府を置く(氷川清話)
  台湾事務局関係事務と北海道拓殖事務を統轄する機関
 として拓殖務省(たくしょくむしょう)が設置された。
・日清通商航海条約調印(1896年7月21日、10月20日実施)
  下関条約に基づいて結ばれた。
  領事裁判権・協定関税・最恵国待遇を含む欧米諸国と
 同一内容の条約。
  日清両国人の共同経営事業についての規定、日本人の
 登録商標・著作権保護の規定などを定め、追加条約も締
 結した。
・北海道鉄道敷設法の公布(法律第93号)(1896年5月14日)
  北海道の予定線6路線が制定された。
  「北海道官設鉄道」を整備するなかで、十勝線・天塩
 線・釧路線・富良野線・根室本線・宗谷本線などが次々
 と開通した。
  産業の発展、人口の拡大とともに鉄道は、北海道全域
 へと広がりをみせた。
・民法が公布された(1896年4月27日)
  明治29年法律第89号によって、民法第一編・第二編・
 第三編(総則、物権、債権)が定められた。
・郡司成忠(ぐんじしげただ)らが、再び、千島列島の最
 北の占守島(しゅむしゅとう)に上陸した(1896年8月)
  (参考)郡司成忠:日本海軍軍人、探検家、開拓者。
     1860年12月28日~1924年8月15日、
      開拓事業団「報效義会」を結成し、北千島の
     探検・開発に尽力した。
      小説家の幸田露伴は弟。
.
1896年、世界情勢
・朝鮮で露館播遷(ろかんはせん)(1896年2月11日)
  (参考)播遷:はせん、遠くさすらうこと。
  朝鮮国王がロシア公使館に移らされる・・
  朝鮮政府に好き勝手をしていたロシアの横暴。
  朝鮮の政治家の金允植(キム・ユンシク)は、穏健な
 開花的な人物だったが(科挙の試験にも合格し才能ある
 人物)・・、この時、朝鮮に親ロシア政権が成立させら
 れると、親日派だとして済州島に流刑された。
  この年、朝鮮民衆の抵抗行動が起きる。
・小林・ウェーバー覚書が成立(1896年5月14日)
 ソウルにおいて、日露間で朝鮮問題に関しての討議結果
 の覚書が締結された。
  ロシア公使館に幽閉的に居る朝鮮国王の還宮(げんぐ
 う、宮を元にもどす)の実現について・・など
・日露で山縣・ロバノフ協定(1896年6月9日)
  ロシアの干渉などで、李氏朝鮮の不安定な政治情勢が、
 日露間に種々の軋轢となっている・・そこで・・
  日露間で協定を結び、互いに朝鮮の独立を確認し合い、
 そして、朝鮮の立場を保証することを約した。
  また、朝鮮財政の悪い状態の改革を促進することを約
 した・・その他・警察・軍事・電信線維持などを約した。
・朝鮮の改革派が、独立協会を組織し、ロシアの横暴に対
 して立ち上がった(1896年7月)
  ロシアの横暴に対する反動・・
  軍事、財政、人事権にまで干渉するロシアを排除する
 ため、市民も参加し、万民共同会が開催され、多くの成
 果を上げた・・最初、懐柔策がとられるが・・しかし、
 結局、弾圧を受けて行く・・
・露清密約(1896年6月3日)
  李鴻章・ロバノフ協定ともいい、ロシアと清との間で
 秘密条約が結ばれていた。
  (ロシア側の代表は、外務大臣のロバノフと、財務大
 臣のヴィッテ)
  内容は、ロシアと清のいずれかが、日本と戦争になっ
 た場合、参戦の義務を負うという秘密条約だった。
  この条約の結果、この後に起きる日露戦争に、中国も
 参戦していて・・故に、実際は、日露戦争ではなく、日・
 露中戦争の状態となっていた。
  この秘密条約は、日露戦争(日・露中戦争)の原因の
 一つとなっている。
  ロシアは、この秘密条約の締結によって、大幅に満州
 地域の権益を中国・清に認めさせた・・不平等な条約(
 ロシアが東清鉄道敷設権を獲得)
  これは、ロシアが三国干渉で日本から遼東半島を取り
 返したことへの見返りという要求の仕方で、実現したも
 のだった。
  この東清鉄道は、シベリア鉄道のチタ(ザバイカリエ
 地方の首都)から分岐して、満州の西北の満洲里(まん
 しゅうり)から東南の綏芬河(すいふんが)の間を横断
 し、ウラジオストックに至る本線と、中間のハルビンか
 ら遼東半島の旅順・大連を結ぶ南満州支線からなってい
 る・・ロシアの広域な作戦行動ができる計画・・ロシア
 の支配権を強烈に実施し得るように計画された。
  この年に、ロシアは本線の施設権を得て・・そして・・
  支線は、この後の1898年に、イギリス・フランス・ド
 イツ・ロシアの列強4か国が、中国分割をした時、ロシア
 が得た遼東半島南部の租借権とともに、敷設権を清に認
 めさせた。  
  (参考)中国分割:ドイツは膠州湾、イギリスは威海
     衛と九竜半島北部地域、ロシアは旅順・大連、
     フランスは広州湾というように・・
      この列強4ヶ国が、中国のそれぞれの租借地
     好き放題に獲得した。
・プレッシー対ファーガソン裁判
  黒人の方々の努力して得た既得権利を無効化して人種
 差別を認めた裁判(1896年5月18日)
 「分離はするが平等」の屁理屈判決だった。
・イエロー・ジャーナリズムの競争が熾烈となる・・
  日本も、この嘘報道に大いに影響を受けた。
  「イエロー」は、「ニューヨーク・ジャーナル」と「
 ニューヨーク・ワールド」が「イエローキッド」の色刷
 り漫画を奪い合って掲載した事から名付けられた・・が・・、
  煽情的な、そして、興味本位の新聞編集と記事を売り
 物として・・嘘も交えて記事にするという破廉恥な報道
 だった。
・アラスカで金鉱が発見された。
  アラスカを、アメリカはロシアから購入(1867年3月
 30日調印)したが・・、
  そのロシアへ投資した720万ドルで買ったアラスカで、
 1896年、金鉱が発見された。
  また、この金鉱だけではなく「資源の宝庫」であるこ
 とが判明した。
  買った当時、国務長官のウィリアム・H・スワードは、
 「巨大な保冷庫を購入した」とアメリカ国民に非難され
 た。
  当然、資源の発見でスワードの評価が高いものに変わ
 った。
・フィリピン革命(1896年8月23日)
  フィリピンでカティプーナン党の反乱
  アメリカの卑劣な裏切りの嘘つき行為が行なわれた・・、
  フィリピンの方々は、一生懸命にスペインと戦い、ア
 メリカの味方をした・・血を流した・・が・・アメリカ
 の裏切りで、フィリピンの方々は、この卑劣なアメリカ
 とまた戦うということとなった。
・フランスがマダガスカルを植民地化した(1896年8月6日)
  フランスは、自国な強大な武力を背景に、アフリカ西
 部、インド洋上の島々、東南アジアなどをフランス領と
 し、また、植民地とした。
  その解放は、第二次世界大戦後の日本の戦いの後とな
 る。
・イギリス・ザンジバル戦争(1896年8月27日)
  この戦争は、38分から45分で終了し、史上最短の戦争
 と言われている。
  この様に武力差の大きい状態の弱小相手を牛耳るとい
 う卑劣さだった。
  イギリスが、国益を得ようとした戦争。
・第一次エチオピア戦争: アドワの戦い(1896年3月1日)
  イタリアのエチオピア征討軍が、アドワで大敗した。
  エチオピア軍の輝く勝利・・白人の横暴を挫(くじ)
 いた。
.
1896年、データー
・都市の人口:東京134万2,152人(別データ136万5,068人)、
 大阪49万人、京都33万9,896人、名古屋20万9,270人
・華族の数:2,745人、
・紡績工場の数:63、
・米一石の値段:約9円~10円、
・電気事業者:火力発電23カ所、水力発電7カ所、水・火力
 併用3カ所、
・電灯数12万余
・特許法を施行して十年が経た。出願は1万に達した。
  (時事新聞が、くだらないものばかりと報じた)
.
1896年、産業
・川崎造船所(後の川崎重工業) が設立された(1896年
 10月15日)
・日本で初の電力会社・東京電灯が営業を開始した(1896
 年7月5日)
・東京電灯・浅草発電所で国産初の発電機を使用した。
・電気事業取締規則が公布された(逓信省令第5号)
  電気事業の創業当初は,電気工作物に対する保安取締
 りが主たる行政だった。
・電気事業者の監督行政が全国統一化
.
1896年、経済
・ダウ平均株価が初めて発表される。
 ダウ・ジョーンズ社が開発した。
 当初は12銘柄による平均株価としてスタートした。
 この頃から今でも残っているのはGEの1銘柄だけ・・
 でも、長い歴史の中で、GEは構成銘柄から2回外れた。
.
1896年、交通
・台湾総督府鉄道局告示(1896年7月3日)
  台湾鉄道会社を、1896年5月に発起し、南北縦貫鉄道建
 設を請願し、政府もこれを許可したが、株式募集は進展
 しなかった。
  総督府の後藤新平民政長官は、重要事業の鉄道建設は、
 民間会社では不可能と判断し、公債を募集したりして積
 極的に進めた。
・東海道線の本格的な改良工事に着手した。
  この年度から7か年継続事業として可決された。
・衆議院議員・望月右内は、政府提出案と並んで鉄道敷設
 法第2条の改正案を議会に提出(未成立)
・軌制取調委員、広軌・狭軌の得失をはじめ広軌改築の方
 法および経費など審議。
・仙石貢「広軌鉄道ニ関スル意見」、南清「広軌鉄道ニ係
 ハル意見」、白石直治「広狭軌道比較論」を軌制取調委
 員に提出。
・東京中野に鉄道大隊編成(陸軍)
・山陽鉄道兵庫工場で1B1形タンク機関車(のちの850形)を
 製作。
・日本郵船が、欧州定期航路を開設した(1896年3月15日)
  そして、日本郵船は、また、豪州航路を開設(1896年
 10月)
  2年間の激しい競争の末、日本郵船のボンベイ航路は、
 国際的に認められ、近海の海運から遠洋の海運へと事業
 は拡大して行った。
  続いての挑戦したのが・・欧州航路だった。
  日本郵船は、1896年、ロンドン支店を設置し、土佐丸
 をヨーロッパに向け出航させた。
  しかし、またしても欧米の海運会社による組織が、既
 得権を主張し、復路(東航)のロンドン、往路(西航)
 の上海寄港を阻止してきた。
  最大の貨物集積地に寄港できないことはビジネス上大
 きなマイナスだったが、その相手を刺激すればビジネス
 そのものができなくなる。
  屈辱的な条件のもとで、運航を続けながらも、日本郵
 船は船隊の拡充を進めて行った。
  信濃丸を含む13隻が揃い、総トン数で欧州海運会社に
 匹敵する体制ができあがって行く。
  こうなっては対抗相手側も、日本の海運を対等の競争
 相手と認めざるを得なかった。
  1902年、日本郵船は、欧州極東往航同盟への正式加入
 を果たした・・これを契機に、海外への航路網を飛躍的
 に伸ばして行った。
.
1896年、論・文学・本
・宮沢賢治が岩手県に生まれた(1896年~1933年)
・立花銑三郎がダーウィンの著作を「生物始源(一名種源
 論)」という題で、日本初翻訳した(1896年3月22日)
  夏目漱石と同級生で、また、行く時期はずれたが、共
 に、ドイツとイギリスへ留学している・・そして、その
 翌年(1900年)、遅れて来た漱石と対面している。
・樋口一葉が亡くなる(24歳)
  才能ある女性・・その才能が輝いた一時を「奇跡の14
 ヶ月(1年2ヶ月)」と言われている。
  才能の輝くこの女性は、母より2年も早く、惜しくも24
 歳の若さで世を去った・・樋口家の菩提寺である築地本
 願寺別院で眠っている(後に、杉並区永福の築地本願寺・
 和田堀廟へ)
  一葉の妹・くには、一葉の草稿・日記・反古紙の保存・
 整理に尽力されている。
.
  (今日の言葉)
.
  題:満州人が居なくなった理由は、中国は人民浄化を
   していた・・不明だったことが判明した・・
.
325年、ニーケア公会議。
  公会議は、キリスト教の最高の会議である。
  この年、ニーケア公会議という会議が開かれて、何を
 討論し、何を決めたのか?と言えば・・、
  「イエスは、人か?」、または、「神か?」という議
 題だった。
  討論の結果、「人だ」としたアリウス派は、異端とさ
 れ、キリスト教ではないと放逐された。
  そもそも、神らしさのないイエスに問題があったのだ
 ったが・・この後、イエスの神格化が進められた。
  そもそも、イエスを書いた「福音書」が、「ただの人
 間のように書いているから問題があったのであって」、
  最近でも、キリスト教は、「尊敬語」や「丁寧語」に
 福音書を書き改めようと、最近になって書き改める事を
 決めたくらいであった。
  キリスト教の信仰の基本であるキリスト教の聖書は、
 「無謬だ」と言って「間違いは少しも無い」と言ってい
 ながら、よく書き改められる。
  ある宗派は、キリスト教の聖書を、全面的に書き換え
 たくらいである。
  4つある福音書も、イエスの捉(とら)え方は、まち
 まちで、皆、好き勝手な立場でイエスを描いている。
  故に、書かれてから200年以上も経って、公会議を開
 いて、討議し、決定しなければならない羽目になったの
 だった。
  イエスは、「主(神)」を祈った。
  故に、この一神教で良い訳なのだが?
  この300年も後に、イエスも神となった。
  キリスト教の神だとされた。
  二神教である(主とイエス)。
  しかし、キリスト教とは、この様に、キリスト教の根
 本が、コロコロと代わる宗教なのだが?
  (何が無謬だと問いたい・・が?)
  だが・・この後・・また・・
  「聖霊」なる不思議なものが浮かび上がる。
  「この聖霊も放っておけない」という話になった。
  この聖霊は、「主(神)の意思を、奇跡の形で伝える
 不思議なものなので、放っておけない」という訳だった。
  そして、三神教となる。
  しかし・・このおかしさ?を・・一神教に戻す話を、
 アタナシウスが行なった。
  あみ出されたのが、「三位一体神」である。
  「三つの神は一神なのだ」という話(説?)である。
  今・現在、キリスト教は、この形の神をキリスト教の
 神だとしている。
  しかし、キリスト教の最高の立場にいるローマ法王が、
 銃弾に撃たれて倒れた時、命は取り止めたが、この時、
 このローマ法王の言った言葉が、「黒マリア様に命が救
 われた」だった。
  ローマ法王は、「三位一体神のお蔭だ」とは言わなか
 った。
  毛また、次なる一つの神が、キリスト教に出現した瞬
 間だった。
  325年のニーケア公会議で決定がなされたが・・、
  それ以後のキリスト教の内部では、この様な大事な根
 本の信仰対象の神に対して、この様にごたごたと揉めて
 いた。
  その最初が、約60年後の381年に、再度、コンスタンテ
 ィノーブル公会議で、再確認がなされなければならない
 という状態がすでにあった。
  やはり、キリスト教の信仰の根本の神の形のごたごた
 話しだった。
  この後、キリスト教という宗教によって、多くの有色
 人種を含む「種々の人々」が、殺戮されるという歴史が
 展開する・・
  このようになるとは、誰も予測はしていなかった・・
.
15世紀、ヨーロッパに魔女裁判が起き、盛んになって行く。
  拡大するキリスト教の資金集めからの行為だった・・
  ヨーロッパの中世の末の15世紀には・・、
  悪魔と契約してキリスト教社会の破壊を企む背教者と
 いう新種の「魔女」の概念が・・
  キリスト教聖職者によってつくられ・・生まれた。
  そして、それとともに、最初の大規模な魔女裁判が、
 キリスト教の教会内に作られ、起った。
  初期近代の16世紀後半から17世紀にかけて・・
  『魔女熱狂』とも、『大迫害時代』とも、呼ばれる魔
 女裁判の最盛期が到来した。
  (資 料ー1) : 
  女性の悲劇の到来だった・・
  ヨーロッパ・キリスト教国の女性には、拷問を伴う魔
 女裁判という怖ろしい、そして、悲しい歴史がある。
  中世の女性方は、震え怯えて過ごしていた・・
  今、日本では、「美魔女」などと、安易に魔女という
 言葉を使っている・・が・・
  題:キリスト教国における、キリスト教による魔女裁
 判
 16世紀のなかば、トレドのキリスト教の異端審問で、
 エルヴィラ という人妻に対して行われた「尋問」のその
 経過を、忍耐強い書記が、被告の悲鳴や絶叫にいたるま
 で、細大洩らさず書きとめた長文の記録がある。
 そのキリスト教の裁判には、拷問が必ず行われた。
 以下その『一部』・・
 ・・(エルヴィラの両腕を縛った綱がさらに締め付けら
 れ、捻じられる。悲鳴。)
  「裁判官さま。何を申し上げたらいいか、言ってくだ
 さい。私がどんなことをしたのか私にはわからないので
 す。綱をゆるめてください、本当のことを申しますから。
  何を言えとお望みなのか、私には分かりません。おっ
 しゃってください。その通りに申します。」
  (さらに綱が締められる。「真実を言え」と迫られる。
 「どう言ったらいいか教えてください。何でも申し上げ
 ますから」と彼女は繰り返す。)
  (「おまえは豚肉を食べただろう」と誘導される。)
  「いいえ、食べた事はありません。豚肉を食べると私
 は気持ちが悪くなるのです。豚肉は好きじゃないんです。
 私は何も悪い事はしていないんです。どうぞ放して下さ
 い。何でも申しますから。何を申し上げれば宜しいので
 すか。何を言ったらいいのか分からないんです。言って
 下さい。何でも申します。放して下さい。何でも申しま
 す。・・・言って下さい、言って下さい。」
  (綱はゆるめられず、「キリスト教カトリック教会に
 そむく事をしただろう」と尋ねられる。)
  「放して下さい。・・・(うめき声)・・・ここから
 おろして下さい。何を言ったらいいか、言ってください。
  ああ・・・苦しい。
  お望み通りのことをみんな申し上げますから・・・。
  裁判官さま、もう腕が砕けます・・・。ゆるめてくだ
 さい・・・」
  (「お前がした事を詳しく言え」と迫られる。)
  「何を申し上げたらいいのか・・・。そうです、いた
 しました。
  なんでもいたしました。・・・ああ、ゆるめて下さい。
 申し上げねばならない事が、私には思い出せないんです。
 弱い女の身です。腕が砕けそうです。弱い女に、憐れみ
 をお持ちではないのでしょうか。・・・」
  (裁判官は、「本当の事を言えば憐れみを持つであろ
 う」と言う。)
  「裁判官さま、言って下さい。本当の事というのを教
 えて下さい・・・。
  (泣きむせぶ)・・・分からない・・・何を言ったら
 いいのか・・・。」
  (同じ言葉の繰り返しと拷問が続いたのち、「おまえ
 は土曜日に麻の着物を着替えただろう」と尋ねられる。)
  「はい、着替えました。着替える時が来ていたからで
 す。悪意があっての事ではありません。何をお考えにな
 っているのでしょう。・・・」
  (裸にして拷問台に寝かされる。四肢は四方に、綱で
 引っ張られる。口に水管が差し込まれ、水差しから水が
 注がれる。その合間合間に彼女は前と同じことを繰り返
 えされる。ここで、拷問は一時「中断」。)
  それから4日後、拷問は再開された。              
             岩波新書「魔女狩り」より
  (資 料ー2):
  魔女にした女性を裁くキリスト教裁判所・・、
  そのキリスト教聖職者の裁判官は、魔女にされた女性
 が、焚刑になる前の日、「天国へ召されるように」と、
 魔女にされた女性の体を奪う。
  結局、自分の子と一緒に魔女にした女性を殺す事をす
 るキリスト教聖職者。
  キリスト教聖職者の子を宿して魔女にされた女性は、
 公衆の面前で焚刑で殺される。
.
16世紀、キリスト教の宗教改革派は、聖母崇拝を廃止し、
 禁止した。
  しかし、逆に、キリスト教カトリックは、これを奨励
 した。
  ローマ・バチカンから発信された聖母像が世界的に伝
 播させる行為を行なった。
  そして、それが、日本に入って来た。
  また、キリスト教カトリックのスペイン人は、その聖
 母像を持って、南アメリカなどメキシコからアメリカ大
 陸の南端まで50年間におよぶ、殺戮の侵略をする。
  土着文化を破壊し、先住民の住民の方々を殲滅して行
 く・・そして、先住の民を奴隷にし・・自己の利を求め
 て「征服し」「土地を奪い」「奴隷取引をした」。
  16世紀半ばから末に、日本へ聖母像(マリア像)を持ち
 込んだ。
  16世紀~17世紀、布教において聖母像を多く利用した。
  それは、それが効力を発揮するからと・・やった。
  また、それは、節操なく土着の宗教と習合した・・
  自分の宗教を守ることに対して、節操なく破った・・
 キリスト教は大地女神信仰となった。
  自らのキリスト教教義には無頓着だった・・都合が優
 先した。
  そして、マリア像も節操なく変形を遂げた。
  キリスト教が、ヨーロッパへ浸透する際も、あちこち
 の土着のヨーロッパの土着の宗教と習合し、同時に、土
 着のケルト人の方々を駆逐し殺戮した。
.
1776年7月4日、アメリカの独立を宣言する文書が採択され
 た。
  イギリスによって統治されていた北アメリカの13の植
 民地が、独立したことを宣言する文書が、この日(1776
 年7月4日)、大陸会議によって採択された。
  7月4日は、「アメリカ合衆国の独立記念日」とされて
 いる。
  そして、アメリカの歴史が始まる・・が・・
  アメリカの歴史は、アメリカ政府とロスチャイルドな
 どイギリスの銀行家との通貨発行を巡る戦いだった。
  18世紀のこのアメリカの建国以来、20世紀の初頭まで
 その長い戦いはなされた。
  しかし、巧妙に戦ったロスチャイルド側の勝利に終わ
 った・・アメリカ政府は敗れた。
  1913年に、ロスチャイルド系銀行を中心とする国際銀
 行家たちが、中央銀行の設立に成功してドルの発行権を
 握った。
  アメリカ中央銀行は、FRB、連邦準備銀行、連邦準
 備制度理事会などの呼び方がある。
  これは、100パーセントの民間銀行である。
  株主は秘密にされているが、種々の情報から「ロスチ
 ャイルド系銀行」が主な株主である。
  これが、世界の基軸通貨の米ドルを印刷し、発行権を
 持つ者となっている。
  どんどん刷ってもよく、そして、刷って世界の皆に渡
 している。
  毎日、値動きする交換レートで日本円にも替えられる。
  「打ち出の小槌(こづち)」現象となっている。
  あなたの家にも、この様な輪転機があったら、嬉しい
 でしょう・・?
.
1895年11月28日、春生門事件
  朝鮮の露米両公館に潜伏していた李範晋・李学均・李
 允用・李完用、侍衛隊教官アメリカ人ダイ、アメリカ人
 宣教師等は、朝鮮王・高宗を強引に奪った・・、
  また、金弘集総理らを殺害しようとしたカウンター・
 クーデターをした。
  親衛隊大隊長の李軫鎬の内通により、失敗に終わり、
 ロシアの公使館やアメリカの公使館に逃げ込んだ。
.
2019年、満州人が居なくなった理由は、中国は人民浄化を
 していた・・不明だったことが判明した・・
  それは、満州人の男だけを移住させて・・、
  女性だけが残った満州へ、漢民族の男を送り込んだ。
  そのことを強制的にしたので満州人が居なくなってし
 まった。
  それを、今・現在、チベットやウイグルや内モンゴル
 がやられているという。
  https://www.youtube.com/watch?v=u2xw-Ma9ysY
.
2019年2月19日、杉原千畝の記念碑が撤去された。
  キリスト教が、杉原千畝がキリスト教徒だとして美化
 して来た杉原千畝のイスラエルの記念碑が撤去された。
  「ユダヤ人の恥だ」という批判があった。
  この日の読売新聞が伝えた。
  ナチスの迫害から多くのユダヤ人を救ったとして、イ
 スラエル中部ベトシェメシュに設置されていた外交官の
 杉原千畝の記念碑などが撤去されていることが判明した。
  地元メディアは「ユダヤ人の恥」などと批判した。
  記念碑の設置は、イスラエル政府が1985年、戦時中に
 ユダヤ人を救った人として杉原千畝を顕彰した事を受け
 て行なわれた。
  松なども数百本を植樹した。
  式典には、杉原氏の親族ら約40人が出席した。
  しかし、今年1月、記念碑などが無くなっていることに
 ユダヤ人関係者が気づいた。
  調査をすると、約10年前に記念碑は撤去され、植えた
 林の一部も伐採されていたことが分かった。
  施工業者はすでに倒産していて、経緯は不明で、記念
 碑は廃棄されたとみられている。
  イスラエル政府はこの経緯を把握していたとみられる。
  地元主要紙やテレビ局などは「ユダヤ人として恥ずべ
 き事実だ」などと批判した。
  生存者の親族は「信じがたい事実だ。恩人に申し訳な
 い」との声、また、杉原氏の四男は「植林を通じて悲劇
 の歴史を次の世代に伝えたいという思いがあった。撤去
 は大変ショックだ」と話した。
  (意見)この杉原千畝の話は、事実が最初から捻じ曲
     げられていて、特に、嘘を交えて、恣意的に美
     化されている問題点がある・・そして・・
      キリスト教の運動方針から、同時に、日本と
     いう国を貶(おとし)めているという卑劣な行
     為がある。
      故に、事実が判明して、この様な嘘行為や貶
     め行為が明らかになると、全体が汚い行為とし
     て現実化して来た。
      最初から、誠実に、真実を伝えなかったツケ
     が、今の姿となっている。
      この様な事態になっても、まだ、これを伝え
     た読売新聞でさえ「何かに遠慮しているのか?」
     嘘解説を報じている。
      読売新聞が・・
      「日本政府の意向に反して独断で通過ビザを
      発給した」と記しているのは「嘘記事である」。
      杉原千畝は、「ビザの発給権限を持っていな
     かった」。
      その様な立場・役職の外交官だった。
      その権限を越える行為をしようとするから、
     日本政府がその様な行為はするなと言ったまで
     の事で・・、
      大切なことは・・この時、日本の大使館は、
     どこでもユダヤ人の方々にビザを発給していた。
      読売新聞は嘘を思わせるヨタ記事となってい
     る。
      満州に逃げて来たユダヤ人の方々を歓迎して
     日本の軍隊が迎えに出ている・・出迎えの車を
     差し向けることまでして・・そして、日本の取
     り計らいで神戸まで安全に来てもらって、歓待
     し、安全に居住して戴き、処遇させて戴いてい
     る。
      日本を貶める者たちを糾弾する。
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
または
  https://yumesyakai.blogspot.com/
by suba28 | 2019-02-28 03:31 | 皆様とともに 幸せになりたい

(増補版)633E2/3:2/3:2/3:気になった事柄を集めた年表(1895年12月~1895年12月)

題:(増補版)633E2/3:2/3:2/3:気になった事柄を集めた年表(1895年12月~1895年12月)
...(真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感)
.
  真実の歴史を知ることは、国際社会をより公正なもの
 にする。
  そして、その公正な社会の達成で、人々の、また、皆
 様の、そして、人間の幸福を創造していく力ともなる。
.
1895年12月28日、青梅鉄道の青梅駅~日向和田(ひなたわ
 だ)駅間が開業した。
  この区間は、石灰石積出し専用貨物線で、1898年3月10
 日から旅客の取扱いを開始した。
  現在の青梅線(おうめせん)は、東京の立川駅~青梅
 駅~奥多摩駅間を結ぶ鉄道で、
  多摩川の中流から上流域を走る・・全長37.2キロメー
 トル。
  1894年11月、青梅電気鉄道として青梅駅まで軌間762
 ミリメートルで開通し、
  1908年、1067ミリメートル軌間に改軌された。
  後、1920年、日向和田駅から御嶽(みたけ)駅まで延長
 され・・
  1923年、電化された。
  1929年、社名を青梅電気鉄道と改め・・
  奥多摩電気鉄道として御嶽駅~氷川駅(現:奥多摩駅)
 を建設し、1944年に、電化もして全通した・・そして、
 この年、国有化され、青梅線と改称された。
  当初は、セメントの原料の石灰石の積み出し線であっ
 たが・・、
  秩父多摩甲斐国立公園の景観の良さから、観光路線と
 なり、さらに近年は、通勤路線ともなっている・・立川
 駅から中央本線に入り、新宿駅や東京駅まで乗り入れる
 直通便もある。
.
1895年12月28日、17歳の牧野省三によってフランスのリュ
 ミエール兄弟製作の短篇映画「汽車の到達」を有料公開。
  日本で初めての映画興行が始まる。
  (参考)牧野省三:まきのしょうぞう、映画監督、プ
     ロデュ―サー。
      日本映画の黎明期の先駆的役割を果たす。
      京都に生まれ、幼少より母方の経営する劇場
     千本座に出入りし、芸事に親しむ。
      そして、同座の座主となる。
      1908年、活動写真の興業者・横田永之助を知
     り、彼の依頼で、初監督映画作品「本能寺合戦」
     を製作し、公開した・・これを機に、映画の道
     に入る・・
      1909年、地方の歌舞伎役者・尾上松之助を招
     き、「碁盤忠信」を作り・・日本最初の映画ス
     ター尾上松之助を見い出し、育てた。
      尾上松之助は「目玉の松ちゃん」との愛称で
     人気のスターとなった。
      以後、浄瑠璃本・講談本、立川文庫などから
     題材、ストーリーを得て時代劇映画を300本を超
     える多数制作した。
      また、忍術映画の数々のトリックも考え出し
     た。
      草創期の日本映画を主導し、「日本映画の父」
     と呼ばれた。
      1912年、創立された日活に合流、
      後に、日活京都撮影所長、重役となる。
      1921年、マキノ教育映画製作所を設立、
      1923年、マキノ・プロダクションを設立(1925
     年説あり)
      多くの脚本家や映画監督を育て、また・・
      時代劇映画のプロデューサーとして、坂東妻
     三郎、片岡千恵蔵、嵐寛寿郎、市川歌右衛門ら
     のスターを育てた。
      四女の女優・マキノ智子(ともこ)の息子に俳
     優の長門裕之(ながとひろゆき)、津川雅彦(まさ
     ひこ)がいる。
.
1895年12月30日、甲武鉄道市街線の飯田町駅~新宿駅間が
 複線で開通した。
  東京の鉄道ネットワークが造られて行く。
  現在の中央線の前身が甲武鉄道だった。
  1889年8月、新宿駅~八王子駅を開通させた。
  この2ヶ月前(1889年6月)新宿駅~神田三崎町駅間の
 市街線の免許申請をした。
.
1895年12月、兵庫県宍粟郡の郡長らが40円を拠出して、就
学補助基本積立基金を設立した。。
.
1895年12月、服制改正(明治28年12月達11号および明治29年
 4月達第3号)
  工場取締、および、守衛の服制が定められた。
.
1895年12月、山陽鉄道の広島駅~三田尻駅間の工事が着手
 された。
  この区間で、初めてアメリカ型60ポンド軌条が使用さ
 れた。
  日本の営業用鉄道では、長さ1メートルあたりの重量が
 60kg、50kg、40kg、37kg、30kgの規格が使われており、
 普通レールという。
  重量が大きいものほど、乗り心地に優れていて、線路
 の狂いも生じにくい。
  重量のある列車が通る路線や、列車が高速で走行する
 路線、そして、運行頻度の高い路線に適している。
  アメリカ型60ポンド軌条は、種類が30kgレールで、
  断面寸法の高さが107.95mm、底部幅107.95mm、頭
 部幅60.33mmである。
  長さは10メートル。
  摘要は、30kgASCEレール = 60ポンドASCEレールで、
  ASCEは米国土木学会が定めた規格。
  レールのポンド表示は長さ1ヤードあたりの重量ポンド
 である。
.
  (今日の言葉)
.
  題:こんな格差が出来て・・そして、自分だけがうまい汁
   を吸うことが出来るシステムを作って・・、
    そのシステムの上で、胡坐(あぐら)をかいている。
    こんなシステムの社会のままで済まされる訳は無い。
.
1848年1月、メキシコ領のカリフォルニアに金鉱が発見され
 る・・国境を無視してアメリカ人が越境して殺到する。
  「特権のある『白人』」を強く意識するアメリカ。
  アメリカ・インディアンの方々は、強く「平和共存を
 望んだ」。
  歴史的史実を示しているアメリカ映画で、白人が無益
 に、また、無碍(むげ)に、アメリカ・インディアンの
 方々を殺しているが・・、
  英文の歴史の史料で、アメリカ・インディアンの方々
 が「平和共存を望んでいたという史料が多く見つかる」。
  平和的に解決したいという意思が強かったことが、明
 確に示され、明らかにされている。
  各地に住むアメリカ・インディアンの代表は、アメリ
 カ大統領を訪ねてまでして、しきりに、平和的に話を付
 けようとしていた。
  白人の襲撃への苦情、白人の略奪に対する苦情なども
 訴えた。
  そして、皆、「白人との共存を願っている」と伝えた。
  しかし、悲しいかな、このアメリカ・インディアンの
 方々の希望は、かなえられることは無かった。
  非白人のアメリカ・インディアンの方々を、キリスト
 教に影響され洗脳された白人の頭では、アメリカ・イン
 ディアンの方々を「人間としての権利を認める」ことは
 できなかった。
  さらに、1848年1月、メキシコ領のカリフォルニアの金
 鉱が発見されると、国境など関係ないと、白人たちは、
 金の輝きも加わって、「白人様の考えが正義だ」とメキ
 シコ国境を無視し、そして、越えて、殺到した。
.
1929年12月、中国が、「日本が世界制覇を狙っている」と、
 卑劣な「作り話」を世界に向けて悪宣伝した。
  今・現在でも、南京事件とか、慰安婦問題とかで、や
 ってもいない事をさもしたように異常に誇張されて、あ
 ること、ないことが世界に流布され、悪意でもって慰安
 婦像まで建立するという破廉恥な悪行為をする韓国の行
 動や、南京事件記念館まで国家が造るという中国の行動
 がある。
  まったく、この時も、日本は、これと同様の悪宣伝を
 されていた。
  これは、絶対に見過ごし看過してはならない事で・・、
  この時代にも、意外と大きく世界に、日本への「いわ
 れなき不利な状況」が生じされていた。
  この時は、中国の南京で公表された。
  中国は、昔からこの様なだましや人を裏切る行為を国
 内でもやっている様な国だった。
  そして、国外へ向かっても盛んにやる国だった(今・
現在のファーウェイもそうだ)。
  この時も、日本の悪宣伝をするために・・「日本に百
 年計画」があるとされた・・そこに、日本の「世界制覇
 の野望」があるとされた。
  もっともらしく話は作られた。
  そして、この英語版が刷られ、世界へ大量に出回った。
  「田中メモリアル(上層文)」と呼ばれた。
  この文書は、宮内庁の書庫から盗み出された「世界征
 服の極秘戦略」とされた。
  「日本の基本戦略とされている」と吹聴された。
  また、悲劇的な事に、アメリカ大統領になるルーズベ
 ルトが、これを信じてしまった。
  日本政府は、当初から、偽物(ぎぶつ)、にせものとし
 たが・・不幸な展開をして行った。
  ルーズベルトが信じて、彼のものの考え方に大きく影
 響を与えた。
  戦後、ブリタニカ百科事典が「偽造」と書くように、
 まったくの偽造なのだが、明らかな偽造なのだが、この
 類の話の性格から非常に注意すべき展開をして行った。
  この様な行為は、最も蔑むべき行為なのだが、相手に
 与える絶大なる効果から、臆面もなく中国は行なった。
  韓国の「慰安婦」の日本への貶める行為も最悪で卑劣
 である。
  事実を調べもしないで、この韓国のプロパガンダ(嘘宣
 伝)に乗っかったアメリカも卑劣だった。
  アメリカ国内に慰安婦像を建ててしまった。
  また、この当時のこの中国のプロパガンダに乗っかっ
 たアメリカも卑劣だった。
  中国の戦争に介入するのが正義だと錯覚した。
  そのように錯覚させようとした中国のデッチ上げの嘘
 事実の下に「兵器と兵士と資金を与えた」。
.
1929年、アメリカの大恐慌
  この時、アメリカ人の労働者の4分の1が失業者という
 最悪事態だった。
  この人たちは、全米各地を職を求めてさ迷う人たちと
 なった。
  この時、「兄弟よ、10セント(10円~20円)恵んでく
 れないか」という歌が流行した。
  ニューディール政策でも恐慌から脱出できなかった。
  第一次ニューディールは「完全な失敗」だった。
  「農業部門が崩壊状態だった」のも足を引っ張った。
  (2019年、日本も、農業部門を崩壊させるような法案
 が国会を通過した・・?)
  この時、アメリカ国内には、ユダヤ主義の国際銀行家
 を非難する声が満ちた。
  富の再分配の歯車も回っていなかった。
  種々の施策を行なっていたルーズベルトも苦悩してい
 た。
  そして、2期目の大統領となったルーズベルトは、二つ
 の重大な間違いを犯した。
  そのため、経済は崩壊した・・
  このため・・反ルーズベルトの派が議会内に出来た。
  1932年から1938年まで、ニューディール政策が有効な
 のかの議論で議会内は充ち溢れた・・
  アメリカ国民の方々は、大きな不安の中に苛(さいな)
 まれていた・・苦しい状態の中で、苦しめられていた。
  このような時・・世界情勢の戦乱状態への動きの中で・・、
  1935年から1937年まで、アメリカは、漸次(ぜんじ、
 だんだん)中立法を制定していた・・列国の戦争には関
 与しないという世論を反映したアメリカの流れだった・・
  1939年、戦争が勃発すると、アメリカは、英仏を支持
 はするが・・逆に、中立の意識が高まった・・
  そして、ルーズベルトは、参戦しないと公言していた。
  1940年代半ば、イギリスとドイツの空中戦が行なわれ
 るという激しさになる・・、
  戦争に反対する声が過熱する中で、支援する声も聞か
 れた・・
  その様な状況の中で、一転して、ルーズベルトは、世
 論を介入支持の方向へ向けようとした・・
  そして、再軍備の巨額の予算が可決もした。
  そして、1940年9月、平時選抜徴兵法案が可決された・・
  この法律は、アメリカ史上初だった。
  そして、この月、アメリカは、イギリスへ駆逐艦50隻
 を与えた。
  1940年11月、ルーズベルトは、大統領3選を果たした。
  1941年初頭、ルーズベルトは、武器貸与法を承認させ
 た。
  1941年8月、ルーズベルトは、イギリスのチャーチル首
 相とニューファンドランド沖の軍艦上で会談した・・
  この会談の中には、「国民の意思を尊重し、よく意見
 を聞く」という根本理念がある・・皮肉なことに・・戦
 争へ向かうこの二大巨匠の話の中に・・
  アメリカ大統領のルーズベルトは、この様な時・・、
  「アメリカを世界の兵器庫にする」と叫んだ。
  これで、アメリカは、頑固(がんこ)な抜け出る事の
 出来なかった世界的な恐怖の泥沼の『恐慌から抜け出せ
 る』と思った。
  その叫びは、思惑どおりの「戦争需要を取り込めた瞬
 間」だった。
  そして、アメリカの工場は、フル回転し始めた。
  うなりをあげて兵器作りに邁進した。
  GMは、タンク(戦車〉などを造った。
  そして、アメリカは、真の価値である誠実性・信用性・
 真実などの本当に大切にすべき「アメリカの財産を失っ
 た」。
  財産の食いつぶし行為をした。
.
1931年9月18日、国務長官ヘンリー・スティムソンのドクト
 リン(原則、政策上の原則などを示した教書)が発表され
 たが・・、
  1933年1月9日、フランクリン・ルーズベルトの大統領
 就任式まであと2ヶ月という・・この時、スティムソンは、
 ルーズベルトを自宅に訪ねた。
  現職大統領のフーバー大統領の国務長官であるスティ
 ムソンが、何故??、わざわざ新大統領のルーズベルト
 宅を訪問したのか??
  周囲は驚いた。
  協議は、5時間以上となった。
  出て来たスティムソンは、上機嫌だった。
  「実に有意義な昼食でした」とスティムソンは語った。
  これから1週間後、ルーズベルトは、スティムソン・
 ドクトリン支持を宣言した。
  ルーズベルトが、日本に対して厳しい政策をとること
 になるスタート・切っ掛けとなった。
  そして、ルーズベルトが大統領になると、日本の新聞
 は、その新大統領を歓迎し、好意的に対応した。
  日米の「対立の視点」に立つ新大統領に「気付いてい
 なかった」。
  アメリカの駐日大使のジョセフ・グルーは、1932年11
 月9日の日記に・・、
  「新大統領に(民主党の)ルーズベルトが選ばれたこと
 に、日本の新聞は非常に好意的だ。
  スティムソンが居なくなるからだという。
  大使館に勤める日本人運転手や女中までが大喜びで、
 『ノーモア・スティムソン』と言っているほどだった。
  (中略)、
  新政権が日本寄りになるはずが無いことにまったく気
 付いていない」・・と。
  日本を経済制裁で抑え込むというアメリカ外交方針は、
 日本には夢のような行為と思え、想像すらしていなかっ
 た。
  フーバー大統領が「戦争になるだけだ」と言った「経
 済制裁」を日本は想像できなかった。
.
1940年6月、ルーズベルト・アメリカ大統領の政権に、ステ
 ィムソンが陸軍長官として参画した。
  これで、日米開戦の可能性が「高まった」。
  フーバー政権にいたスティムソンが、ルーズベルト政
 権へと代わって、スティムソンがフーバー政権から居な
 くなり、日本は、ほっとした所だったが、これでまた、
 「日米開戦の可能性を恐れない人物」が政権中枢に入り、
 「リスクは高まった」。
  理知的だったフーバー大統領と違い、経済復興には戦
 争需要も使いたいというルーズベルト政権では、計り知
 れない戦争へのリスク・危険性が高まった。
  日本を力で抑え込もうというスティムソンの政策が採
 用されて行く。
  ルーズベルトは、ハーバード大学の学生時代から、日
 本脅威の妄想を持っていた。
  この見えざるルーズベルトの妄想が、心底にあること
 が、日米戦争の第一原因である。
  学生時代のお粗末な妄想に囚(とら)われ続け、後日、
 大分(だいぶ)経っても、大統領となっても、その妄想に
 囚われ、自分の政策に影響を与え、戦争への道を歩んで
 で行く・・。
  キリスト教を厚く信仰するルーズベルトは、その「性
 悪説」に強くマインド・コントロールされていた。
  日本の脅威の妄想から脱却できなかった。
  例えば、今・現代、中国が覇権を拡大して行くことを
 公言し、アメリカへ、「太平洋を半分ずつにしよう」と
 いう言葉を公表しているが・・、
  これは、アジア、および、太平洋西半分の覇権を中国
 のものにするという「意思表示となっている」。
  このルーズベルトだったら、この中国の言葉は、完全
 に「ルーズベルトの脅威となっている」。
  もし、アメリカにスティムソンの様な者が政権に加わ
 れば、強硬な「中国、抑え込み策」が行われ、恐ろしい
 道へと歩む事になるだろう。
  当時の日本への妄想は、日本以外の国によってつくら
 れた可能性は否定できない。
  しかし、怖ろしいことに、この様な類推が、意外と大
 きな影響を与えていた。
  日本は、この様な妄想から「日本の軍備縮小の大きな
 圧力を受けて行く」。
  また、この妄想のルーズベルトの影響を知る記録があ
 る・・、
  1934年5月17日、ルーズベルトは、スティムソンと、ホ
 ワイトハウスで、昼食の前後(昼食をはさんだ長時間、1
 時間半の協議)を、日本の脅威について話し合っている。
  経済制裁の強硬論派のスティムソンとである。
  この話は、ルーズベルトから持ち掛けた。
  日本の脅威が、ルーズベルトの頭の多くを占めていた。
  不幸なことに・・その相談相手が、強硬論派のスティ
 ムソンだったことだった。
  スティムソンのマインド・コントロールも受けるルー
 ズベルトだった。
.
1940年10月8日、ルーズベルト・アメリカ大統領の日本に対
 する嫌悪感は異常だった。
  ホワイトハウスでのこの日の録音が残っている。
  それは・・、
  「おい、ちょっとこれを読んでみろ」。
  「UP通信がよこした電報では、日本の通信社は、『
 アメリカは、アジア新時代の到来を認めるべきであり、
 その為には、アメリカ軍は、パールハーバー(真珠湾)、
 ミッドウェー、ウェーキの基地を引き上げるべきだ』と
 言ったそうだ。
  日本人が、我々にハワイから出て行けと言ったのはこ
 れが初めてじゃないか?
  もし日本が、ちょっとでも妙な事をするようだと、こ
 ちらは何時でも引き金を引く覚悟がある」・・とルーズ
 ベルトは言った。
  側近が、「日本政府を代表しない発言です」と諌(い
 さ)めても、ルーズベルトは、聞く耳を持たなかった。
  ルーズベルトの頭の中は、日本との一戦があり・・、
  情報が「正規のものか?」「不正規の『がさネタ』か
 ?」に関係のない好戦的判断に囚(とら)われていた。
  冷静に判断する域を、すでに超えているルーズベルト
 だった。
.
1941年11月26日、アメリカが、戦争に至るハル・ノートを
 日本に提示した。
  そして、日米開戦以前に、ルーズベルト大統領が命令
 し、中国で日本を攻撃したアメリカの戦闘機部隊「フラ
 イング・タイガー」。
  その元パイロット(アメリカ兵)が、2007年4月21日、
 中国を訪れ、アメリカが真珠湾攻撃前に中国で日本に攻
 撃し、対日参戦していた証拠を示した。
  その対日参戦していたのは、やはり、アメリカの正規
 軍だった。
  エドワード元大佐は訪中し、この日、北京航空博物館
 を訪れていた。
  その命令書を署名したルーズベルト大統領・・
  ルーズベルトの疑(うたぐ)り深い性格と、ホーンベ
 ックという、また、日本に対して批判的な論客の意見に、
 当時、大統領は左右されていた。
  ホーンベックは、「対日包囲網の必要性」を強く唱え
 ていた。
  侵略的行為をしていると錯覚して見た。
  その頃、中国は、群雄割拠で、シッチャカメッチャカ
 だった。
  特に、共産主義化したいとする種々の勢力が、不安定
 化を増させていた。
  この様な中国へ、アメリカは過大な肩入れをして、さ
 らに事態の不安定化を「より拡大していた」。
  アメリカは、中国を支援するというより、日本を叩き
 たいだった。
  よけい、これが、事態をこじらせた。
  また、ホーンベックが言った・・
  「アメリカの国益と原則に対して、日本は敵対してい
 る」・・と、
  アメリカの国益に反する日本がそこにあると言った。
  1899年のアメリカの「中国の門戸開放宣言」は・・、
 先行して中国の美味しい汁と吸っていた『イギリスやド
 イツなどの欧州列強諸国(これらの国々のやることは極
 大だった)』や、それに遅れて続く日本へのけん制で・・、
  アメリカの「俺にも美味しい汁を吸わせてくれ」の宣
 言だった。
  そして、日本を、「ターゲット」にして行った。
  (参考)スタンリー・クール・ホーンベック:1883年
     5月4日~1966年、アメリカ合衆国の外交官。
      1921年から、国務省にて外交政策に従事し、
     主に、アメリカの極東政策の立案についての責
     任者・・対日強硬論者・・日本封じ込め論者。
      だが、日本についての知識は乏しい。
      戦争を避けようとする日本の提案(首脳会談の
     提案)などの日本の主張や事情を無視し、もし
     くは、聞き流した。
      結局、戦争を避ける最後の機会だったこの首
     脳会談を、1941年10月2日、アメリカは拒否した。
      アメリカの国務省内の若手からの石油輸出禁
     止は戦争につながるという意見も出たが、無視
     した。
      この時、日本の能力を蔑視し、開戦に至る懸
     念を一蹴した。
      また、ハル・ノートを受けて『日本は引き下
     がる』と、『戦争は始まらない』と強弁した。
      極東部長(1928年~1937年)
      国務長官特別顧問(1937年~1944年)
      極東局長(1944年)
.
1941年12月8日、日本とアメリカの戦争が始まった。
  アメリカ大統領になったルーズベルトという男は?
  アメリカ大統領のルーズベルトは、第二次世界大戦の
 対日本戦が開始された時、「戦争を作った」と言った。
  思惑どおりことが進んだので「口走った」のだろう。
  (読売新聞、2017年1月20日)の本の広告文に、以下の文
 が記されている。
  アメリカの精鋭部隊に所属した元海兵隊兵士は・・、
  「本当のことを知らせることは、これから生きて行く
 方々の為にもなるならと・・」という思いで本を書かれ
 た。
  そして、その広告文には、以下の文が書かれている。
  「日本が、戦争を始めたのではない」・・、
  「始めさせられたのである」・・と。
.
1943年3月5日、アメリカ大統領のルーズベルトの妻・エレ
 ノアは、シカゴのリンカーンホテルにチェックインした。
  ルーズベルトが、妻・エレノアを裏切り愛人を作って
 いるから・・ルーズベルトは、その逆をやられた。
  妻のその動きは、盗聴されていた。
  そして、ルーズベルトは、事実を知って八つ当たりし
 た・・、
  盗聴の内容が、妻・エレノアの「男とのホテルでの特
 殊な関係を示すもの」と分かると・・、
  ルーズベルト大統領は、翌日、ヘンリー・アーノルド
 将軍を通じて、「関係者全員を、太平洋の戦線に送り込
 み、戦死するまで戻すな」と命じた。
  ことの起こりは・・
  1943年3月5日、ルーズベルトの妻・エレノアは、シカ
 ゴのリンカーンホテルにチェックインした。
  エレノアは、ホテルの受付に、大統領夫人の滞在を公
 言しないで欲しいと頼んだ・・
  そして、その後で、若い男性が来ると言って続きの部
 屋も同時に予約した。
  その男・ラッシュが、ホテルに現れたのは午後9時。
  ラッシュは、休暇を取って列車に乗り継いで来たアメ
 リカ軍人だった。
  二人は、一度だけ、ホテル内レストランで食事を取っ
 た・・それ以外は、すべてルームサービスで済ませた。
  次の日の朝、エレノアが支払いを終えて、チェックア
 ウトした後、ラッシュは、一人でホテルを出た。
  エレノアは、チェックアウトの際、ホテル責任者から
 部屋に盗聴器が仕掛けられていたことを知らされた。
  ホワイトハウスに戻ると大統領側近に調査を命じた。
  それは、アメリカ陸軍参謀総長が、事実関係を確認す
 る騒ぎに発展した。
  ルーズベルトは、妻とその男友達の密会場面を盗聴し
 たことに激怒した。
  関係した軍の「情報収拾見直し」と「防諜部隊員の配
 置換え」を命じた。
  しかし、ルーズベルトは、この様な事があっても、ま
 た、アメリカ連邦最高裁が、1939年に盗聴を違法と判断
 したにもかかわらず・・、
  1940年5月、ルーズベルトは、「スパイ活動、あるいは、
 破壊活動防止」を理由にして、盗聴を許可する命令書に
 サインして、盗聴捜査に歯止めを掛けなかった。
  そして、ルーズベルトの、自分の政敵に対しても容赦
 なく盗聴を行なった。
  最高裁判決も無視する大統領だった。
  ルーズベルト時代の盗聴許可は、年平均315回、無許可
 盗聴1888回で・・、
  フォード大統領の政権は、ルーズベルト政権を盗聴が
 「最も盗聴が盛んな政権」と位置付けている。
.
1943年~1944年、ソ連のスパイ作戦が、アメリカにおいて
 最も激しい時期。
  アメリカ大統領のルーズベルトは、共産主義に寛容だ
 った。
  ルーズベルトの周りには共産主義者が多く居た。
  そして、この時期、ソ連のスパイ工作が、最も激しく
 活動なされた。
.
1945年、アジアの方々の解放軍
  イギリスなどのアジアを植民地にしている国々は、そ
 の植民地の美味しい汁が吸えなくなると「日本を恨んだ」。
  卑劣な行動をしていた国は、イギリス、フランス、オ
 ランダ、ドイツなどだった。
  第二次世界大戦後、そのアジアの国々は、次々に独立
 して行った・・日本の目的は達成した。
.
1988年、中国の李鵬首相が、オーストラリアを訪問をした。
  この時、オーストラリアのキーティング首相へ・・
  「日本という国は、20年も経てば地球上から消えて無
 くなる」と言った。
  その期限が、2008年だった・・
  中国に日本自治区構想があるのか・・?
.
2002年7月、東京電力の福島第一原発の事故に至る9年前の
 この時・・、
  既に、政府の専門機関が、「長期評価」で福島沖で、
 マグニチュード8クラスの大地震が起き、津波の発生の
 可能性がある・・と指摘していた。
  この時、勝俣恒久被告は副社長だった・・そして、こ
 の年の10月に社長となっている。
.
2008年3月、東京電力の福島第一原発事故が防げたチャンス
 があった・・それは、事故の起きる3年前だった。
  この時に、東京電力の子会社が、先に、政府の専門機
 関が指摘した長期評価において津波の可能性があるとい
 う件について、試算を出している。
  その東電の小会社が出した試算は・・「長期評価」に
 基づいて、福島第一原発の津波の高さが15.7メートル
 になると試算した。
  この時、勝俣恒久被告は社長、武黒一郎被告は副社長・
 本部長、武藤栄被告は執行役員・副本部長。
.
2008年6月、東京電力の福島第一原発事故が防げたチャンス
 があった・・それは、事故の起きる2年9ヶ月前。
  東京電力の担当者が武藤被告に15.7メートルの津波
 の可能性があるとの試算結果を報告した。
  この時、勝俣恒久被告は会長、武黒一郎被告は副社長・
 本部長、武藤栄被告は常務・副本部長。
.
2008年7月、東京電力の福島第一原発事故が防げたチャンス
 があった・・それは、事故の起きる2年8ヶ月前。
  武藤被告が「長期評価」の信頼性を外部有識者に検討
 してもらうことを決定した。
  しかし、残念なことに、この対応を取らずに事故に会
 ってしまった。
  この時、勝俣恒久被告は会長、武黒一郎被告は副社長・
 本部長、武藤栄被告は常務・副本部長。
  そして、あの忌まわしい事故は2011年3月11日に起きた。
  (以上、福島第一原発事故は産経新聞のニュースから)
.
2016年11月8日、アメリカ合衆国で大統領選が行われた。
  2期にわたって大統領を務めたバラク・オバマの立候補
 は、アメリカ合衆国憲法修正第22条の規定によって認め
 られないため、民主党のヒラリー・クリントンと、共和
 党のドナルド・トランプが対決し、多くの世論調査を覆
 してドナルド・トランプが勝利した。
  獲得選挙人の結果
  ドナルド・トランプ 304人(56.5%)
  ヒラリー・クリントン227人(42.2%)
  テレビ番組の「白熱教室」で有名なハーバード大学教
 授の政治哲学者マイケル・サンデル氏は、以下の様な事
 を言った・・
  「ドナルド・トランプ氏は、アメリカ大統領選で無礼
 な発言を重ね、数多くの集団を侮辱し、外交や統治につ
 いて無智をさらしたにもかかわらず当選した。
  アメリカの中流層と労働者層で高じている、変化を求
 める強い渇望に結びついたからだ。
  一夜で生じた渇望ではない。
  1980年代以来の新自由主義的なグローバル化の果実が
 1%の最上層へ、または、5%の最上層へ、または、10%
 の最上層の限られた者たちの手に渡るアメリカの現状、
 その一方、中流・労働者層は取り残され、排除されたと
 感じてきた」・・と。
  (注意)安倍政権、そして、アベノミクスは「新自由
     主義」ではありません。
      現政権の経済政策は典型的なケインジアンで
     あって「新自由主義からかけ離れた」もの。
      財政拡大を繰り返しながら中央銀行に意図的
     に大規模な金融緩和を強いる行為は、新自由主
     義の経済政策とは正反対のもの。
      グローバル化について、経済誌「東洋経済」
     が悪意あるプロパガンダをしているという。
  (参考)ケインジアン:イギリスの経済学者ジョン・
     メイナード・ケインズの理論に基づく経済学理
     論(ケインズ経済学)を支持する者。
  (参考)新自由主義:20世紀の小さな政府論を新自由
     主義と呼ぶ。
      18世紀イギリスの思想家、アダム・スミスは
     『国富論』で、経済は個人や企業の自由に任せ
     ることによって繁栄すると主張し、政府の役割
     を治安維持や防衛などだけに限定する必要を説
     いた。
      その後、20世紀に入ると、大恐慌や戦時動員
     体制の経験を経て、政府が完全雇用を目指して
     需要を管理するケインズ主義政策が一般的とな
     った。
      しかし、1980年代に入って、政府における財
     政赤字の深刻な累積、官僚主義的な非能率など
     が大きな問題となり、イギリスのサッチャー政
     権、アメリカのレーガン政権を皮切りに、減税、
     規制緩和、民営化を軸とする小さな政府への改
     革が広まった。
      日本でも80年代の第2次臨時行政調査会による
     行政改革以来、新自由主義的な政策転換が進め
     られてきた。
      ただ、日本では、公共事業や規制に関して既
     得権を持つ官僚組織、利益団体、族議員が、小
     さな政府の徹底に反対してきた。
      つまり、日本の場合、保守の自民党の中に小
     さな政府と大きな政府という相対立する思想が
     同居しており、政策が円滑に決定されない。
      「官から民へ」というスローガンを唱えて登
     場した小泉政権も、新自由主義改革を推進する
     ために、党内の抵抗勢力との間で複雑な駆け引
     きを繰り返してきた。
      結果的には、郵政民営化や社会保障費の抑制
     など新自由主義的政策が小泉政権の遺産となっ
     た。 (山口二郎 北海道大学教授 / 2007年)
  (参考)新自由主義への批判:格差社会・分断社会が
     新自由主義によってもたらされた。
      強いものが自由な市場を支配し、独占に至る。
      富める者はさらに富み、中流層が消耗した社
     会となった・・
      結局、社会を支えたのは、そのより富める者
     たちではなく、中流層の肩にかかっていたから
     だった。
      社会を豊かにしていた中流層が居なくなった。
      今、叫ばれている新自由主義的グローバリズ
     ムにはこの様な落とし穴がある。
      一億総中流層と言った日本は豊かだった。
      今は、生活保護世帯が急増している。
      外国から労働者を供給して企業が豊かになっ
     てもグローバル企業はその資本を外国へ持って
     行ってしまう・・国内へは投下しない。
  こんな格差が出来て・・そして、自分だけがうまい汁
 を吸うことが出来るシステムを作って・・、
  そのシステムの上で、胡坐(あぐら)をかいている。
  こんなシステムの社会のままで済まされる訳は無い。
.
2017年1月9日、NHKEテレ、2017年1月9日、14時00分~、
 番組名:全日本総合バスケットボール選手権、
  試合が始まる前に、国旗掲揚と国歌斉唱があった。
  しかし、NHKは、この国旗掲揚と国歌斉唱を放送し
 ないという態度を取った。
  まったく聞こえないくらいの音のボリュームに絞って
 無視した。
  いつも、NHKは、この様な放送態度をとる。
  この時、君が代の国歌を、歌手が生の声で歌う演出が
 なされたが、これをNHKは、まったく無視して、まっ
 たく聞こえない状態にした。
  NHKは、国旗掲揚と国歌斉唱の放送はしない様にし
 ている。
  キリスト教は、国旗掲揚反対と国歌斉唱の反対を運動
 方針にしている。
  NHKは、このキリスト教のこの運動に同調している。
  NHKは、まったく、キリスト教に偏する放送局とな
 っている。
.
2018年10月17日、東京電力福島第1原発事故をめぐり、業
 務上過失致死傷罪で強制起訴された旧経営陣3被告の第
 31回公判が17日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開
 かれ、16日に続いて元副社長の武藤栄被告(68歳)の
 被告人質問が行われた。
  武藤被告は、津波対策を検討する会議が社内にあった
 ことを「知らなかった」と述べた。
  会議は事故の約半年前から開催されており、津波対策
 について副社長と現場社員との温度差が露見した。
  会議は、津波高の試算を東電子会社に依頼した土木調
 査グループだった社員が、平成22年8月から開催した
 と公判で証言した。
  一方、武藤被告はこの日、会議の存在を「知らなかっ
 た」と述べた。
  (追伸)責任者としてまったくフォローしていなかっ
     たということ。
      大きなリスクが存在する大事故に至るという
     認識がまったく無かったと言える。
      取扱いを誤ると放射能の恐ろしさが露出する
     という原発を扱う責任者として、あるまじき発
     言といえる。
  武藤被告が津波対策を保留にしたという。
  しかし、社員は、その様な上司の態度の後も、「対策
 は不可避と考えていた」と証言した。
  政府の専門機関は、2002年、「地震津波が福島沖を含
 む日本海溝沿いで発生しうる」との地震予測「長期評価」
 を公表した。
  そして、東電子会社が、2008年年3月、長期評価を基に
 最大15・7メートルの津波が同原発を襲うとの試算を
 示した。
  武藤被告は、試算の報告を受けた後もすぐに対策に乗
 り出さず、土木学会に妥当性の検討を委ねた。
  検察官役の指定弁護士側は「対策を先送りし、漫然と
 原発の運転を継続した」と主張している。
  武藤被告は16日の被告人質問で、長期評価は「信頼
 性がない」と強調。
  「分からないことを専門家に確認するのはごくごく自
 然」と述べ、津波対策を先送りしたとする指摘には「大
 変心外だ」と強く否定した。
  事故をめぐっては、武藤被告のほか、元会長の勝俣恒
 久被告(78歳)と元副社長の武黒一郎被告(72歳)が強
 制起訴された。
  最大の争点は巨大津波を予見し、対策を取ることがで
 きたかどうか。
  昨年(2017年)6月の初公判で3被告側は「事故の予
 見や回避は不可能だった」としていずれも無罪を主張し
 た。
  (産経新聞ニュースより)
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
または
  https://yumesyakai.blogspot.com/
by suba28 | 2019-02-20 04:15 | 皆様とともに 幸せになりたい

(増補版)632E2/3:2/3:2/3:気になった事柄を集めた年表(1895年11月~1895年12月)

題:(増補版)632E2/3:2/3:2/3:気になった事柄を集めた年表(1895年11月~1895年12月)
...(真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感)
.
  真実の歴史を知ることは、国際社会をより公正なもの
 にする。
  そして、その公正な社会の達成で、人々の、また、皆
 様の、そして、人間の幸福を創造していく力ともなる。
.
1895年11月22日 各官庁の執務時間が改正された(閣令第6号)
  各官庁執務時間自今左の通改定ス
  4月20日ヨリ7月10日迄、午前8時ヨリ午後4時二至ル
  7月11日ヨリ9月10日迄、午前8時ヨリ午12時二至ル
  9月11日ヨリ4月19日迄、午前9時ヨリ午後5時二至ル
  但土曜日日曜日ハ従前ノ通
  事務繁劇ノ場合二於テハ上官の指揮二依リ昼夜二拘ハ
 ラス執務スヘシ
  明治二十五年十一月二十二日 
          内閣総理大臣伯爵伊藤博文
.
1895年11月、車両用油として砿油を試用した。
  好成績を収めたので1896年(明治29年)12月から貨車
 に、
  1897年(明治30年)12月から客車に使用した。
  従前は、種油(たねあぶら)を使用した。
  (参考)砿油:鉱油、こうゆ、石油(原油)、天然ガ
     ス、石炭など地下資源由来の炭化水素化合物、
     もしくは、不純物をも含んだ混合物の総称。
      一般的には、石油由来の油として広く工業製
     品等に用いられる。
  (参考)種油:菜種から搾り取った油。
.
1895年11月、山陽鉄道荷物取扱所を大阪市江戸堀に設置し
 た。
.
1895年12月5日、逓信大臣が、鉄道会議に「官設既成鉄道改
 良ノ件」を諮詢した。
  (参考)諮詢:しじゅん、対等以下の機関の意見を参
     考として問い求めること。
  この時の官設期成鉄道改良の件は、東海道線の複線、
 信越線停車場等の改良、中央停車場の設置だった。
  そして、鉄道会議で可決し、のちに、第9回帝国議会に
 提出されm明治29年度から35年度に至る7ヵ年継続事業と
 して協賛を得た。
  (参考)協賛:きょうさん、旧憲法で、議会が法律案・
     予算案を成立させるための意思表示をすること。
  官設鉄道は国の事業だったので、帝国議会の議決を経
 て事業に必要な国の予算を確保しなければならず、市区
 改正事業の一環ではあったが、建設資金は鉄道作業局が
 自前で調達しなければならなかった。
  初期の官設鉄道の予算は、ほとんどが鉄道の新路線の
 建設費にあてられていたが・・、
  明治20年代(1887年以降)の半ばになると、すでに鉄
 道が開業した路線でも、複線化や駅の改築などの改良工
 事が必要となり、建設費とは別枠の予算が必要とされた。
  「改良費」と呼ばれたこの予算が、初めて議論された
 のは、1895年12月9日に開催された第7回鉄道会議の諮詢
 第145号「官設鉄道既成鉄道改良ノ件」で、とりあえず早
 急に改良を実施しなければならない事業として・・
  1、東海道線の複線化
  2、信越線の停車場などの改良
  3、車両の増備
  4、中央停車場の設置・・の4本の柱が提案された。
.
1895年12月9日、写真家・鹿島清兵衛が、歌舞伎座の舞台劇
 「暫」を撮影した。
  (参考)鹿島清兵衛:かしませいべえ、1866年~1924
     年、写真家、能楽師笛方。
      大坂の造り酒屋の鹿島屋の次男に生まれる。
      東京の分家の鹿島屋の養子となる。
      写真技術の向上に援助をいとわず、写真界の
     パトロンとして知られた。
      1895年、東京木挽町に、みずからも写真館・
     玄鹿館を開業し、いとなんだ。
      間口10間、奥行き15間、洋館2階建て、2500燭
     光の照明をそなえた写場には、まわりに舞台が
     しつらえてあり、客の希望にあわせて、時代物、
     世話物など、あらゆる演出が可能な凝りかただ
     った。
      後に、鹿島家から除籍され、三木助月の芸名
     で梅若流笛方としてならした。
      1924年(大正13年)8月6日死去。59歳。
  (参考)暫:しばらく、歌舞伎の演目で歌舞伎十八番
     の一つ。時代物。
      荒事の代表的な演目。
      西洋人が観たいと言う演目と言われている。
      西洋人にとって、鎌倉権五郎の風貌には形容
     しがたい迫力があるという・・主人公が車鬢 (
     くるまびん) のかつらに、筋隈 (すじくま) と
     いう化粧・・
      内容:
      悪人方の公卿が、弱々しい善人方の首を討と
     うとする。
      そのとき「しばらく」と声をかけて荒武者が
     登場、花道で「つらね」という長々としたせり
     ふを述べ、舞台へ来て大太刀を抜き、雑兵らの
     首を一度に切落す。
      あと大太刀を肩に花道を引揚げるという筋・・
.
1895年12月20日、大蔵大臣の渡辺国武が、官設鉄道用品資
 金増加の法律案を閣議に提出した。
  25万円の増加案。
.
1895年12月25日、第9回帝国議会が召集された(~1896年3
 月28日)
  明治29年予算として国防充実計画案(10年計画)が提出
 された。
  伊藤内閣第9議会(氷川清話)
  第九議会が開催されると、野党の連合派議員(改進、
 革新、大手倶楽部、中国進歩党、財政革新会)は、この
 予算案に対して、大体の方針を定せめて、
  1、予算全部を通じて行政費1割をカットすること。
  2、陸軍拡張中、師団増設に要する経費を半減するこ
   と。
  3、海軍拡張に要する臨時費を2倍にする。
  師団増設半減論では、各派の意見が一致しなかった。
  自由問題として議場に提出することになった。
  特に、改進党は「6個師団半減論」の急先鋒だった。
  国民協会と自由党は、4個師団の増設を主張し、川上
 操六参謀次長の案が廃案の恐れとなった。
  貴族院において、谷干城・曾我祐準等の一派が、みな
 軍備縮小論のメンバーとなり・・
  政府の6個師団増設案に反対を強く主張した。
  政府の当局者らは、この反対情勢を十分把握していな
 くて、衆議院において否決される可能性があった。
  川上は、日ごろから『武弁』をもって自らを任じ、直
 接政治には関与しなかった。
  6個師団増設案は、参謀本部において、川上のもとで
 精密に検討、論議したもので・・
  山県有朋、大山厳の両大将の協賛を得て、立案したも
 のだった。
  川上は、「三国干渉を行ったロシアが、北方から満州
 に侵入するのは明白である」と予想し・・、
  「わが国が、平和的な使命を全うするためには、国防
 機関を完整し、その機能を刷新し、その兵力を充実し、
 大陸において、『ロシアとの兵力均衡を保ち』、必勝の
 体制を築かねばならぬ」と主張していた。
  しかし、野党は、日清戦争後は、「民力を休養させよ」
 ととなえた。
  そして、軍事増強、増税には反対した。
  川上が、軍備増強などを主張すると大反対の勢いとな
 る恐れがあった。
  貴族院による反山県派の谷干城や、曾我祐準や、鳥尾
 小弥太が増税反対、軍備縮小を唱えていた。
.
  (今日の言葉)
.
  題:今まさに、日本の領土への「静かな侵略」が行われている。
.
1944年7月17日、アメリカの卑劣な人種差別・・アメリカの
 黒人の方々が反発した。
  その騒ぎの原因は、黒人の方々だけに危険作業の「爆
 弾運び」をさせていたことだった。
  恐れていた爆発事故がとうとう起きてしまった。
  1944年7月17日に起きてしまった事故で、320人もの方々
 が即死した。
  そして、390人の方々が重軽傷を負った。
  その犠牲者の大半が・・黒人の方々だった。
.
1945年9月5日、ソ連の不法行為・・第二次世界大戦が終結
 した後に、ソ連は日本に攻めて来た・・まったく不法な
 侵略だった・・そして、日本の領土を奪った。
  そのソ連の不法な戦争行為が、この日に、終わった。
  もともとは・・アメリカ大統領のルーズベルトが、ソ
 連のスターリンをそそのかしたのが発端だった・・
  『日本の領土をエサにして誘惑した誘いの言葉』に、
 旧ソ連(ロシア)は、のっかったのだった。
  「日本に対する戦争行為を行なって領土を奪う」とい
 うことを言われたソ連は、領土欲に燃えて、野望を大き
 くした。
  ルーズベルトが思っていた以上に、スターリンに言っ
 た以上に・・ソ連は領土を盗ってしまった。
  ルーズベルトは・・満州は、日露戦争で、「日本がロ
 シアから移譲されていた」ので・・ルーズベルトが思っ
 ていたのは、満州だった・・しかし・・
  満州だけだとルーズベルトは思っていたら、ルーズベ
 ルトが言ってない「朝鮮半島までソ連は取ってしまう」
 という状況だった・・そんなことからできた「共産圏と
 自由主義圏」との境界線・・今の38度線まで取ってしま
 ったソ連だった・・満州とこの朝鮮半島の広大な地を盗
 ってしまった。
  そしてまた、第二次世界大戦の戦争が終了しているの
 に、南樺太、千島列島、北方四島の日本の領土まで不法
 占拠してしまった・・戦争終結で日本が武器を置いてい
 る「戦争が終結している日本領まで不法占拠してしまっ
 た」・・
  日本の領土の占守島の千島列島の最初の戦いで、日本
 はソ連に勝っていた・・
  しかし、第二次世界大戦が終結しているので、ソ連と
 合意の上で日本は武器を置いていた。
  それなのに、その後、ソ連は、占守島より南にある千
 島列島や北方四島までも奪った・・また、南樺太も奪っ
 た。
.
1991年、日本人の満屋裕明(みつやひろあき)氏がエイズ
 治療薬を発見し、作り、この年、承認された・・また、
 翌年にも、新薬が承認された。
  満屋裕明氏は、第二、第三のエイズ治療薬も発見した。
  氏は、第一の薬を発見していたが、安価な薬を作って、
 より社会へ貢献したいと努力していた。
  学生時代の教科書の基本に戻って思索していると、あ
 る閃(ひらめ)きが走った。
  そのテストをすると見事に思惑通りの結果が得られた。
  5種の薬を患者に使う臨床試験をすると、二つの薬の有
 効性が確認された。
  それぞれが第二、第三のエイズ治療薬として、1991年
 と1992年に承認された。
  世界で初めてのエイズ治療薬が、日本人の満屋裕明氏
 が作り出すという偉業が達成されたのだった。
  あまりにも、人類は苦しまないで、満屋氏の貢献で、
 エイズ治療薬を手に入れられたため・・この満屋氏の貢
 献は大きくは知られていない。
  一時は、致死率の高い病気で恐れられたのに、鮮やか
 な満屋氏の貢献で、人類はこの苦しみから逃れることが
 できた。
  素晴らしく大きな偉業であるのに・・あまり知られて
 いない。
  (参考)満屋 裕明:みつや ひろあき、1950年8月9日~、
     日本のウイルス学者。国立国際医療研究センター
     研究所長熊本大学特別招聘教授。
     アメリカ国立がん研究所内科療法部門レトロウ
    イルス感染症部部長。HIV治療薬の研究を行ってい
    る。獨協医科大学特任教授。
.
2004年、ディズニーランドのディズニーは、第二次世界大
 戦の時、戦争を讃美し、戦争がより戦われるような戦意
 高揚のアニメを作った。
  ディズニーが作った悪い影響を与えるアニメは『空軍
 力による勝利』というアニメだった。
  これは、2004年、アメリカ国内でDVD化された。
.
2008年、この頃が、中国の転換点だった・・
  この頃から、中国は尊大になって行った。
  (参考)尊大:そんだい、思い上がって、ひどく偉そ
     うに人を見下した態度であること。
  アメリカ人のキリスト教宣教師は、中国でのキリスト
 教の宣教について言った・・
  「数十年間、欧米人による中国での宣教の結果は、つ
 いに一人の真の信者も中国人の間に得られなかった」と。
  アメリカなどは、数千万元の金を使って、数千人の宣
 教師を送り込んで、数千のキリスト教会を中国各地に設
 けていた・・が・・
  「中国国内に、反帝国主義運動が、一度、起こり、今
 までの努力が無駄となり・・宣教活動がなんら価値をも
 たらさなかったことが分かった」と。
  今の中国も、この様なもの・・
  中国は、身を低くし、投資を、日本やアメリカにやっ
 てくれと乞うていた。
  技術も欲しいと『謙虚』に言っていた。
  しかし、目的を達して来ると・・2008年頃から、だん
 だん尊大になった。
  日米欧のおかげで「経済大国になれた」のに・・、
  「今は、自分たちだけで成長したような顔」をして、
 やりたい放題の「粗暴な中国」となっている。
  核弾頭ミサイルが、何百と、日本やアメリカに向いて
 いる。
  キリスト教についても、「金をくれる間だけキリスト
 教徒・クリスチャンになった」だけだった。
  ヒラリー・クリントンが、「中国には宗教が無い。こ
 の国は、半世紀後には最貧国になる」と言ったとおり。
  契約や約束をしたって「守りもしない」。
  今、中国が、WTO規則を守らないのが大きな問題と
 なっているが・・知的財産権など盗み放題の中国となっ
 ているが・・約束なんかしたって守りもしない・・
  実力・力があれば「やって良い」が中国のやり方・・
  この様な中国の本質を知らないで、アメリカは、共産・
 中国を支援し、金を渡して来た。
  完全に見誤っていた。
  国連の常任理事国の席まで与えてしまった。
  日本の新幹線技術や、製鉄技術などを、平然と盗むと
 いう行為をした・・悪いという意識も持たない。
  良い悪いの判断力の喪失国となっている。
  そして、平気で嘘を言い、やってもいない南京事件を
 デッチ上げて、日本を罪に落とす。
  南京事件記念館まで国策で作るという国。
  昔からやって来た中国の嘘宣伝のプロパガンダは、も
 う世界中で、誰も信じない今・現在となっている。
  墓穴を掘った中国となっている。
.
2013年、アメリカのオバマ前大統領が、「アメリカは、世
 界の警察官ではない」と発言したことから、この事は始
 まった・・
  「日本のアメリカの『核の傘』がなくなる」。
  アメリカは、中国の核攻撃リスクが強大化し増大する
 ので、米本土の防衛に専念する・・
  日本は、「自分の国は自分で守れる体制」を早急に整
 えなければならない・・
  元航空自衛隊空将の織田邦男氏が、以下の事を言われ
 ている。
  (参考)織田邦男氏の略歴:1974年、防衛大学校卒。
     第6航空団司令官、航空支援集団司令官(イラク
     派遣航空部指揮官)などを歴任。
      現在、東洋学園大学客員教授、国家戦略研究
      所所長。
  中国は、2020年から2025年までに、台湾を統一し・・
  2025年から2040年までに、南シナ海やインド周辺を支
 配・・
  2040年から45年までに、尖閣諸島と沖縄を奪取する・・
 という、国家計画を立てている。
  2013年に、オバマ前大統領が、「アメリカは世界の警
 察官ではない」と発言したことが、中国を増長させた。
  その半年後に、中国は、南シナ海の南沙諸島をあっと
 いう間に埋め立て、西沙諸島も掌握した。
  あとは、フィリピンの近くにあるスカボロー礁を占領
 すれば、制空権・制海権を完全に確保し、米艦隊や潜水
 艦、哨戒機を寄せつけない「聖域」が完成する。
  かつて、米ソ冷戦では、ソ連が北海道の北東にあるオ
 ホーツク海を聖域化し、米軍は1ミリも近づけなかった。
  中国の海軍も、米艦艇に異常接近などをして、南シナ
 海からアメリカを追い出そうとしている。
  中国に、スカボロー礁をとられれば、日米はゲームオ
 ーバーとなり、中国に屈服する。
  南シナ海の3つの価値・・
  南シナ海の聖域化には3つの戦略的価値がある。
  最も重要なのは、中国が南シナ海を支配できれば、原
 子力潜水艦が太平洋に自由に出られ、米本土を核攻撃で
 きる。
  アメリカは、中国に核攻撃されるリスクを恐れ、日本
 を守る「核の傘」がなくなる。
  現在は、米原潜が、南シナ海の海底で中国の原潜を待
 ち伏せており、いつでも魚雷攻撃を仕掛けられる状態に
 ある。
  中国は、それを恐れている。
  2つ目は、海上交通路(シーレーン)の確保。
  南シナ海では、日本の全貿易船の5割、原油の9割が通
 過している。
  中国がここを抑えれば、「日本のタンカーがオイル漏
 れしているぞ。
  チェックするまで運行を中止せよ!」・・というような
 難癖をつけ、通れなくさせられる。
  3つ目は、南シナ海に眠る石油などの天然資源を手に入
 れられること。
  中国は、沖縄の反米運動を支援・・
  中国は南シナ海だけではなく、沖縄も狙っている。
  米議会の米中経済安全保障調査委員会のレポートには、
 「中国は、沖縄を舞台とする日米分断工作を推進」と明
 記されている。
  中国は、軍事情報を収集する諜報員と反基地運動を煽
 る工作員を沖縄に送り込んだり、米軍へのスパイ活動を
 行ったりしている。
  例えば、レポートには、工作員が米軍関係者の居住ビ
 ルを買収し、管理者用の合鍵で米兵の自宅に侵入し、機
 密情報を奪っている・・とまで書かれている。
  沖縄の基地反対・反米運動は、中国が支援している。
  インド太平洋戦略で対抗を・・
  世界は今、アメリカを中心とし、自由を標榜する「パ
 ックス・アメリカーナ」か、中国を中心とした自由を抑
 圧する「パックス・シニカ」のどちらを選ぶかという判
 断の時代に入っている。
  一帯一路に対抗するインド太平洋戦略は、自由、民主、
 人権などの価値観を共有する国々が団結しようというも
 の・・
  残念ながら、今の日本には、南シナ海を守るだけの戦
 力はない。
  少なくとも日本は、自分の国は自分で守れる体制を早
 急に整えなければならない。
  それはアメリカとしても、日本に根拠地を持つ米第7艦
 隊を守ることを意味する。
  中国は、今後、一時的に南シナ海に配備したミサイル
 を撤去し、トランプ政権の追及から免れようとするかも
 しれない。
  日米は、中国の野望をくじくために、インド太平洋戦
 略を強力に推進し、一帯一路を機能させないようにすべ
 き・・
  (追伸)
  櫻井よしこ氏オフィシャルサイトより・・抜粋・・
  中国が進めるパックス・シニカの道
  中国は、昨年(2017年)10月の第19回中国共産党大会
 で高らかに謳い上げたように、建国100年の2049年までに
 経済的にも軍事的にも米国を凌駕し、「中華民族はます
 ます潑剌として世界の諸民族の中にそびえ立つ」ことを
 目指す。
  その目的達成のために、中国が準備してきた国際的枠
 組みの代表例が、昨年の共産党大会で党規約に正式に盛
 り込まれた一帯一路構想だ。
  今世紀半ばまでに、世界最強の民族になると誓った中
 国共産党は、全地球に中国による網を張り巡らせようと、
 あらゆる分野に手を広げてきた。
  その結果、もはや「一帯一路」ではなく、「三帯五路」
 だなどの声もある。
  駒澤大学教授の三船恵美氏の分析は明快だ。
  一帯一路は、パックス・シニカ(中国による世界の平
 和維持)を目指す構想であり、もはや明確な地図や地域
 はなく、シルクロードの地域を超えて中国の勢力がグロ
 ーバルに展開しているというのだ(「中国外交のユーラ
 シア的展開」JFIR WORLD REVIEW)。
  米国による世界秩序の維持、パックス・アメリカーナ
 を脅かす具体例が一帯一路構想である。
  その実態を三船氏はざっと以下のように説明する。
 中国が各国や各組織(たとえば欧州連合)などと・・、
  ➀:政策面で意思の疎通をはかり、
  ➁:中国と同じ規格のインフラを整備し、
  ➂:貿易を円滑に振興し、
  ➃:資金を融通し、
  ➄:国民を相互に結びつけることによって、世界の政
    治経済秩序を中国が主導する。
  地球全体に影響を及ぼし「朋友圏」(友邦圏)を形成
 し、「人類運命共同体」として、中国が主導していくこ
 とを目指している。
  中国は、影響力拡大のために地政学を見据えた戦略を
 進めている。
  たとえば、中国と中欧、東欧の16の国々が構成する国
 際的枠組み、「中国・中東欧諸国首脳会議」 (16+1)
 である。
  中国は、欧州諸国との2国間関係、欧州連合との関係に
 加えて「16+1」を構築した。
  16か国の内11か国がEUの加盟国だが、中国はそれら
 の国々をも含めて、インフラ事業を共に推進し、投資を
 行い、多層的複層的な関係を築いて影響力を浸透させて
 いく。
  地政学的、政治学的な陣取り合戦を巧みに進めてきた。
  世界制覇の道
  他方、南アジアにおいて中国にとって大事なことはイ
 ンドを超大国にさせず、地域大国におさえておくことだ。
  そのために中国は、インド包囲網を築いてきた。
  「真珠の首飾り」と呼ばれた海からの包囲網は、いま、
 安倍晋三首相が提唱した「インド・太平洋戦略」で打ち
 消されたかに見える。
  三船氏は、しかし、陸上での事象に注意を促す。
  ブータンの高原ドクラムに中国人民解放軍が駐屯地を
 建設し、1600人とも1800人とも言われる軍人が駐留して
 いると指摘する。
  中国には、ミャンマーもバングラデシュも従順だ。
  ドクラムの中国軍と共にこの2か国が手を結べば、挟み
 打ちになるのがインド東部7州だというのだ。
  インド本土と切り離される形になる7州には、水源の州
 で、中国が自国領だと主張するアルナチャル・プラデー
 シュもある。
  7つもの州が孤立させられ奪われる危険が生じるとした
 ら、軍事的に中国に劣るインドは、外交交渉に軸足を置
 くだろう。
  そのとき日本が提唱し、トランプ政権も外交戦略に取
 り入れたインド・太平洋戦略に、インドがどれだけ協力
 するだろうか、という三船氏の問いはもっともだ。
  中国は、北極海への野心も隠さない。
  プーチン大統領をパートナーとする氷のシルクロード
 構想は発表済みだ。
  中国の北極海進出には、日本海、津軽海峡、宗谷海峡
 といった地点における拠点が必要である。
  日本は、このような変化の中で一体どういう道を選べ
 るだろうか。
  中国が、着実に世界制覇の道を進んでいるのである。
  全世界に張り巡らされた一帯一路の網は、世界がすで
 にパックス・アメリカーナからパックス・シニカに移ろ
 うとしていることを示していないか。
  日本にとってこの上なく深刻なこの状況の前で、政治
 家のみならず日本人全員が考えなければならない。
.
2019年1月29日、安倍首相が施政方針演説をした。
  その中の「安全保障政策の再構築」を、読売新聞より
 以下に記す・・(抜粋)・・
  平成の、その先の時代に向かって、日本外交の新たな
 地平を切り拓く。
  今こそ、戦後日本外交の総決算を行なってまいります。
  我が国の外交・安全保障の基軸は、日米同盟です。
  平和安全法制の成立によって、互いに助け合える同盟
 は、その絆を強くした。
  日米同盟は今、かつてなく強固なものとなっています。
  そうした深い信頼関係の下に、抑止力を維持しながら、
 沖縄の基地負担の軽減に取り組んでまいります。
  これまでの20年以上の及ぶ沖縄県や市町村との対話の
 積み重ねの上に、辺野古移設を進め、世界で最も危険と
 言われる普天間飛行場の一日も早い全面返還を実現して
 まいります。
  自らの手で自ら守る気概なき国を、誰も守ってくれる
 はずがない。
  安全保障政策の根幹は、我が国自身の努力に他なりま
 せん。
  冷戦の終結と共に始まった平成の30年間で、我が国を
 取り巻く安全保障環境は激変しました。
  そして今、この瞬間も、これまでとは桁違いのスピー
 ドで、厳しさと不確実性を増している現実があります。
  テクノロジーの進化は、安全保障の在り方を根本的に
 変えようとしています。
  サイバー空間、宇宙空間における活動に、各国がしの
 ぎを削る時代となりました。
  もはや、これまでの延長線上の安全保障政策では対応
 できない。
  陸、海、空といった従来の枠組みだけでは、新たな脅
 威に立ち向かうことは不可能であります。
  国民の命と平和な暮らしを、我が国自身の主体的・自
 主的な努力によって、守り抜いて行く。
  新しい防衛大綱の下、そのための体制を抜本的に強化
 し、自らが果たし得る役割を拡大します。
  サイバーや宇宙といった領域で我が国が優位性を保つ
 ことができるよう、新たな防衛力の構築に向け、従来と
 は抜本的に異なる速度で変革を推し進めてまいります。
.
2019年1月31日、北朝鮮が、中国に漁業権を売却する。
  「外貨」「漁場」思惑一致・・国連委調査・・という
 表題で読売新聞が報じている・・
  以下は、その報道・・
  国連安全保障理事会で、対北朝鮮制裁決議の履行状況
 を監視する北朝鮮制裁委員会の専門家パネルの調査で、
  北朝鮮が、制裁対象となっている漁業権売却を、中国
 の漁業者と行ない、制裁逃れをしていることが、読売新
 聞が入手したパネルの年次報告書で分かった。
  漁業権売却で、外貨獲得を図る北朝鮮当局と、漁場を
 拡大できる中国の漁業者の思惑の一致が背景にある。
  3月公表予定の報告書によると、昨年(2018年)1月か
 ら11月に、日本海や東シナ海などで北朝鮮の漁業免許を
 持つ中国漁船を15隻以上確認した。
  中国人漁業者は、「漁業免許価格は、月5万元(約81万
 円)」などと証言したという。
  北朝鮮国旗を掲げる偽装をしていた中国漁船もあった。
  国連関係者によると、日本の排他的経済水域〈EEZ)
 で能登半島沖の好漁場「大和堆(やまとたい)」付近で
 も確認された。
  安保理は、2017年12月に、漁業権売却を制裁対象に正
 式に含めていた。
  韓国国家情報院は、北朝鮮が、2016年に、「平成の3倍
 に上る約1500隻(の中国漁船)に漁業権を売り、約3000
 万ドル(約32億円)を得た」と報告。
  「北朝鮮住民は、当局の漁業権販売や、(中国漁船の
 操業拡大に伴う)漁獲量減少に不満を抱いている」と指
 摘した。
  安保理は、2016年、核実験や弾道ミサイル発射に踏み
 切った北朝鮮に対し、鉱物資源の輸出禁止などで制裁を
 強化した。
  北朝鮮にとり、外貨獲得手段の確保は急務だったとみ
 られる。
  中国政府は、パネルの問い合わせに対し、「漁業権売
 却が禁じられた安保理決議採択後、速やかに通達を出し
 た。
  中国企業は、北朝鮮からの漁業権取得は停止している」
 と回答したという。
  ・・以上・・
  (追伸)
  中国が、この様な名目で資金援助をした可能性も否定
 できない。
  韓国も、中国と連携して動きがちになっている今・・
  (防衛費の負担の米韓の交渉も暗礁に乗り上げている)
  (韓国から、米軍の一部撤退も取りざたされている)
  日本へのレーダー照射も変に強気に出る韓国・・
  日本海を取りに来ているという・・
  日本領土の対馬の韓国化も酷い状況という・・
  観光バスのバス案内で、「対馬は、もともと韓国の領
 土です」という説明も飛び出す状況だという・・
  中国は、沖縄・北海道を狙っているが・・奄美もだと
 いう・・
  今こそ、毅然と、しっかり国を守らなければ、やりた
 いことをやられる状況となる・・
  (資料)
  日本の領土への「静かな侵略」が行われている。
 1、中国の日本の土地の爆買いは全国土の2パーセント
  になっている。
   これは、静岡県全県の面積に匹敵する。
 2、対馬は、観光客が激増し、ホテルなども韓国人に経
  営され、実質的に韓国化している。
 3、政府・自治体は、実態を知っていながら、正確に把
  握していず、また、しようともしない。
 4、日本には不動産購入の外資規制はない、国土交通省
  は外国人向けの紹介パンフレットを発行さえしている。
 5、所有者不明の土地は、日本の全国で410万ヘクタール
  あり、これは九州全域を越えるという面積となってい
  る。
 6、2018年6月、所有者不明の土地を利用できる法律を作
  った・・最大10年間・・民間業者など使える特別措
  置法が成立・・外国に買われる状況。
  https://www.youtube.com/watch?v=QLm78cpJaNg
.
2019年2月2日、日露交渉、世界の視点・・
  論理の正しさは、日本にあると世界は見ている。
  しかし、この交渉が成立するとは見ていない。
  標記の表題で、この日の読売新聞にある記事は・・
 1、テンプル大学、ジェームズ・ブラウン准教授
  (参考)ジェームズ・ブラウン氏略歴:イギリス出身、
     英アバディーン大学で国際関係論の博士号を取
     得し、ロシアの外交政策や日ロ関係を研究。
      著書:「日本、ロシアと領土問題。北方の幻
     想」など。36歳
  北方領土問題は、日本の対ロシア外交をゆがめている
 というのが私の持論だ。
  「島は返ってくる」という幻想にとらわれた日本の対
 露融和姿勢は、筋道が通っていないように映る。
  ロシアは2008年にジョージアに武力侵攻した。
  2014年にはウクライナのクリミア半島を併合するに至
 った。
  この時、欧州諸国はロシアを潜在的なパートナーでは
 なく脅威であると認識し、対露政策を変更した。
  欧州諸国は「ロシアのプーチン大統領を懐柔する方法
 はない」と考えている。
  だが、安倍首相は「交渉で妥結できる」と信じている
 ようだ。
  プーチン氏との個人的信頼関係を重視し、経済協力を
 行なう安倍政権の姿勢は無邪気すぎると言えないか。
  ロシアは、日本を米国の同盟国として戦略的に考察し
 ている。
  北方領土が日本に返還された場合に米軍が展開する可
 能性について、安倍首相は「日本政府の承認が必要だ」
 などと述べている。
  だが、ロシアは米国が日本に大きな影響力を持ってい
 ることを熟知しており、プーチン氏は首相の説明に納得
 していない。
  さらに、プーチン氏が在日米軍駐留の可能性を強調す
 る真の狙いは、日米間に問題を生じさせ、安全保障など
 死活的な問題で日本が米国と距離をとるよう促すことだ
 ろう。
  安倍首相は常に「ルールに基づいた国際秩序」を訴え
 る一方、ロシアの行動に対しては極めておとなしいと感
 じる。
  日本は先進7カ国(G7)の対露非難声明に名を連ねて
 も、実効性に乏しく、最小限の制裁しか行なていないと
 の不満もくすぶる。
  安全保障面で中国の動向を懸念し、ロシアと領土問題
 を抱える日本が、欧州とは対露政策で異なる態度をとる
 ことは、ある程度理解されている。
  だが、欧州諸国が日本に期待するのは、国際秩序に関
 わるような重要な問題については、ロシアにより厳しい
 対応をとることだ。
  日本は北朝鮮や中国を念頭に、欧州諸国に東アジア地
 域にもっと関与してほしいと望んでいる。
  欧州諸国は相互的な意味で、対露政策では欧州を支援
 するよう日本に求めているのだ。
  安倍首相は最近、「北方領土は日本固有の領土」とい
 う政府の基本方針も明言しない。
  磁石が吸い付くように首相が歩調を合わせて来る現状
 は、ロシアにとって素晴らしいものだ。
  論理的帰結として、ロシアは現状を変えない。
  時々、領土問題が解決すると望みを持たせ、実際には
 解決させないということだ。
  北方領土問題を当面は棚上げすれは、日本はより自由
 に、合理的で客観的な対露政策を形成できるだろう。
.
 2、米ジョンズ・ホプキンス大学、ライシャワー東アジ
  ア研究所、ケント・カルダー所長
  (参考)ケント・カルダー氏略歴:プリンストン大学
     教授、駐日米大使特別補佐官(1997年~2001年)
     などを経て、2003年から現職。
      著書:「日米同盟の静かなる危機」など。70
     歳
  安倍首相がロシアとの平和条約交渉を前進させ、レガ
 シー(政治遺産)にしようと、プーチン露大統領と幾多
 の会談を重ねている事情はそれなりに理解できる。
  ただ、日本の状況を知らない米国人は、なぜこんなに
 日本がロシアに接近しているのか、理解に苦しむところ
 だろう。
  米国は欧州と同様、2014年のロシアによるウクライナ
 南部クリミアの併合を強く非難し、厳しい制裁を科して
 いる。
  それは、プーチン政権が欧州の国境を一方的に変更し
 ようとした出来事として、日本人が思っている以上に深
 刻にとらえているからだ。
  とりわけ、トランプ大統領の支持層の集まるアメリカ
 中西部の「ラストベルト(さび付いた工業地帯)に住む
 人々はこの問題に敏感だ。
  一帯はウクライナやポーランド、バルト3国など旧ソ連・
 東欧圏からの移民が多い。
  彼らは冷戦時代から党派を問わず旧ソ連・ロシアを脅
 威に感じ、不信感を引きずっている。
  一般の米国人は、日本がロシアにどんな外交をしてい
 るかについてそれほど気にかけてはいない。
  だが、仮に日露が平和条約交渉で米側の予想以上の具
 体的な合意に達し、より両国の接近度が増す様になれば
 話は別だ。
  米国民からも懐疑論が持ち上がり、反発が起きること
 は十分あり得る。
  トランプ氏は個人的にロシアに敵意は持っていない。
  彼自身、ロシアと関係改善を図ろうとしてきた。
  だから日露間に交渉の進展があってもそれほど反対す
 るとは思わない。
  一方、アメリカ議会は安全保障の観点から、対露制裁
 強化法を成立させるなど、ずっとロシアに厳しい目を向
 けてきている。
  今年、トランプ氏は政治的に相当微妙な立場に立たさ
 れる。
  下院の過半数を握る野党・民主党がロシア疑惑をめぐ
 り、トランプ氏の弾劾に向けて厳しく追及していくだろ
 う。
  仮にトランプ氏の関与を裏付ける決定的な証拠が出て
 くれば、共和党からも同意する議員が出てくるかもしれ
 ない、
  トランプ氏は彼らの支持を取り付けておくことが一層
 必要になる。
  共和党議員は概してロシアに厳しく、日露接近を歓迎
 するとは思わない。
  もし日露間に大きな進展があれば、トランプ氏にとっ
 ても難しい状況になる。
  日米関係もより複雑になる可能性がある。
  ロシアは常に日米同盟に揺さぶりをかけて来た。
  プーチン政権になって、米露関係は一層「ゼロサム」
 (片方が得をすればもう一方が損をする)の状況にある。
  これこそが、アメリカにとって、日露関係の進展を受
 け入れにくい要因となっている。
.
 3、ロシア科学アカデミー東洋学研究所研究員、ウラジ
  ーミル・ネリドフ氏
  (参考)ウラジーミル・ネリドフ氏略歴:モスクワ国
     際関係大学講師で、ロシア科学アカデミー東洋
     学研究所の研究員。日本の政治・外交が専門。
     日露関係や東アジア情勢にも詳しい。31歳。
  ロシアにとって、日本との平和条約締結交渉は、国際
 的な文脈で見れば、外交に多様性を与える目的がある。
  プーチン政権は、アジアを重視する政策を打ち出して
 いるが、中国にこだわるのは有効ではない。
  中国は、パイプラインの価格交渉などで自分の利益を
 優先し、ロシアに厳しい姿勢で臨んできている。
  日本と政治的対話を活発化させて、アジアの中でより
 多くの国と関係を改善すれば中国に対するテコになる。
  とは言え、ロシアは中国との関係を悪化させたいわけ
 でもない。
  最近、安倍首相周辺から日本とロシアとの関係改善が、
 中国へのけん制材料になるとの発言が出てきた。
  ロシアは、中国と一定の距離を保つ必要があると考え
 ており、中国と同盟を結ぶ意図はない。
  それでも、中国へのけん制論は容認できないだろう。
  東西冷戦終結後の1990年代は米国の『一極』とも言わ
 れたが、米国は弱体化した。
  中国はもとより欧州も米国に対し独立的な態度をとる
 場面が増え、世界は多極化している。
  ロシアから見れば望ましい状況になっている。
  日本は今も経済、技術的な大国ではあるが、アジア唯
 一の経済大国ではない。
  1990年代とは状況が変わった。
  中国は国内総生産(GDP)だけでなく、技術面でも
 日本を上回る分野が出てきている。
  ロシアにとって日本はアジア唯一のカウンターパート
 ではない。
  実際、韓国との貿易額は日本との貿易額よりも多い。
  ロシアでは、日本がロシアとの約束を守らないのでは
 ないかと考える人が多い。
  安倍首相が南クリル諸島(北方領土)には在日米軍が
 駐留しないと約束したとしても、次の首相がどうするか
 わからない。
  日本にとって日米同盟は絶対的な優先事項だ。
  ロシアが譲歩して平和条約を結んだとしても、日本は
 米露どちらかという状況になれば米国を選ぶだろう。
  日本のために譲歩したら、日本側からの対露投資が大
 幅に増えるという考えがあるが、実際はあまり関係ない
 との見方もある。
  日本の民間企業は経済的問題があっても進出するから
 だ。
  日本企業の中国での活動が良い例だ。
  クリミア編入後の米欧との関係悪化もあり、日本との
 交渉が続くこと自体がプラスになるが、平和条約の締結
 交渉は、全体的な対日関係改善を図る過程の一部に過ぎ
 ず、急ぐ理由もない。
  プーチン政権は条約締結に関し、世論の重要性を強調
 しており、領土の主権を日本に渡す譲歩をする事はない
 だろう。
.
2019年2月5日、ロシアのラブロフ外相が、再度、「北方領
 土は第二次世界大戦の結果で、ロシアに主権がある」と
 改めて強調したが・・、
  まったく歴史の史実に沿った論理となっていない。
  NHKニュースのネットでの公表の主旨は以下・・
  ロシアのラブロフ外相は・・、
  日本との平和条約交渉について、北方領土は第2次世
 界大戦の結果、ロシアに主権があることを日本が認めな
 いかぎりは、交渉は進められないという原則的な立場を
 改めて強調した。
  ロシアのラブロフ外相は、4日に中央アジアのキルギ
 スの首都ビシケクにある大学で講演を行ったあと、学生
 からの質問に答えた。
  この中で、北方領土をめぐる問題でのロシアの対応を
 聞かれたラブロフ外相は、「ロシアに何をしろというの
 か。
  まずは、日本に対して、島々はロシアに主権があるこ
 とを承認し、尊重することを含め、第2次世界大戦の結
 果を認めるよう望みたい。
  それがないかぎりは、交渉は進められない」と述べ、
 平和条約交渉が進展するかは、日本の対応にかかってい
 ると指摘した。
  ラブロフ外相は、今月、ドイツのミュンヘンで河野外
 務大臣と会談を行うとみられ、これを前に、北方領土は
 ロシアに主権があることを認めるべきだという原則的な
 立場を改めて強調した。
  ロシアとしては、1956年の日ソ共同宣言に基づいて仮
 に歯舞群島と色丹島を引き渡すにしても、あくまでも善
 意による行為だと位置づけており、そのためには日本が
 ロシアの主権を認めることが不可欠だとして、今後の交
 渉でも、この立場は堅持していくものとみられる。
  (以上)
  既に、このブログで、歴史的な事実は説明したが・・、
  ロシアは、第二次世界大戦で勝ち取ったと言うが・・
 「これは、まったくの嘘・・史実とは違う」・・
  ロシアは、「大戦で勝ち取ったから主権がある」と言
 うが、「勝ったのは日本」で、ポツダム宣言を受け入れ
 て、終戦となったから、日本とロシアが合意の上で終戦
 処理をした・・日本は武器を置いたということ・・この
 最初の戦い(占守島の戦い)で、日本はロシア(旧ソ連)
 との戦いに勝っている・・日本とロシア(旧ソ連)と合
 意の上で日本は旧ソ連(現:ロシア)に武器を置いて、
 終戦の話が決着した。
  しかし、ロシア(旧ソ連)は、その後、話がすでに決
 着しているのに、日本が武器を置いている島々を、(ア
 メリカやイギリスなども、日本がポツダム宣言を受け入
 れて、戦いは終わっているとしているのに、第二次世界
 大戦は終結している状態であるにもかかわらず)、ロシ
 ア(旧ソ連)は、北方四島まで不法に占拠して行き、奪
 った。
  このロシアの外相は、以下の様に・・強硬な外交姿勢
 をとると説明されているが、史実に沿わない論理で「自
 分勝手な論理展開をするだけの外交官となっている」。
  (参考)セルゲイ・ヴィクトロヴィチ・ラブロフ:ロ
     シアの外交官、政治家。
      2004年からロシア外務大臣。
      他国の間では、強硬な外交姿勢を取る人物と
     して知られている。Wikipediaより
  歴史の事実や史実に目を向けて、正攻法の正しいで論
 理展開をするのなら良いが、ただ、「戦いに勝った、勝
 った」と言うだけなら、それは屁理屈となる。
  ロシア(旧ソ連)は、最初の戦いの占守島で日本に敗
 け、両国合意で終戦処理行為をして、後、日本が武器を
 置いた島々を不法占拠しただけではないか・・どこが第
 二次世界大戦だというのだ、そして、ロシア(旧ソ連)
 は敗けているのだ?
  ロシアは、ちゃんと成立する論理を説明しなさい。
  ただ、強硬なプロパガンダをするだけでは、交渉は決
 着しない。
  ロシアの不法占拠は明らかなのです。
  ならば・・ロシアは占拠する理由を明らかにしなさい。
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
または
  https://yumesyakai.blogspot.com/

by suba28 | 2019-02-10 03:00 | 皆様とともに 幸せになりたい

(増補版)631E2/3:2/3:2/3:気になった事柄を集めた年表(1895年11月~1895年11月)

題:(増補版)631E2/3:2/3:2/3:気になった事柄を集めた年表(1895年11月~1895年11月)
...(真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感)
.
  真実の歴史を知ることは、国際社会をより公正なもの
 にする。
  そして、その公正な社会の達成で、人々の、また、皆
 様の、そして、人間の幸福を創造していく力ともなる。
.
1895年11月8日、遼東還付条約を調印した(12月4日:公布)
  三国干渉の結果、日本と清国との間において、北京で、
 遼東半島還付条約を締結・調印した。
  日本側代表は林董、清側代表は李鴻章。
  三国干渉遼東還付(氷川清話)
  内容・・
  1)日本は清国に遼東半島を返還する。
  2)清国は、1895年11月16日に、返還の代償金として
   日本側に銀三千万両を支払う。
  3)代償金の受け渡しの日から3ヶ月以内に、日本軍が
   遼東半島から撤退する。
  (関連)この2年半後の1898年3月、遼東半島を狙って
     いたロシアは、清と旅順港・大連湾租借に関す
     る条約を結び、遼東半島をロシアのものにした。
      遼東半島に鉄道をつなげ、軍港にした。
.
1895年11月15日、東洋経済新報(とうようけいざいしんぽ
 う)が創刊された。
  経済専門誌。
  渋沢栄一や三菱財閥系の人脈でバックアップされ、町
 田忠治(初代社長)が東洋経済新報社を設立して創刊し
 た。
  1897年、自由主義経済学者の天野為之(ためゆき、2代
 社長)が主幹となって、政治、経済を中心に、日本の産
 業資本主義の発達のための論陣を張った。
  保護貿易に反対し、産業資本主義の確立を主張する。
  1939年には、石橋湛山が社長に就任し、反ファッショ
 の伝統を守り続けた。
  独ソ不可侵条約締結に対する「独逸(ドイツ)の背反は
 何を訓(おし)へるか」など数々の特筆すべき論説がある。
  1961年、週刊東洋経済と改題した。
  現代においても、ジャーナリズムの批判機能が誠実に、
 また、見事に発揮されたのは・・アメリカのベトナム戦
 争秘密文書公開と、ウォーターゲート事件の暴露であっ
 た。
.
1895年11月18日、樺山総督が、台湾鎮定を大本営に報告
 した。
  ベトナムでも騒乱を興した経歴を持つ、中国・清から
 送り込まれた劉永福によって起こされた台湾の騒乱を鎮
 定したと大本営へ報告した。
.
1895年11月22日、自由党が、伊藤博文内閣との提携宣言書
 を発表した。
  予算と不平等条約改正での政争が繰り広げられ荒れた。
  その様な中、自由党は政府批判よりも政治的解決を求
 める方針に転換した。
  日清戦争時は挙国一致体制で展開し、また、日清戦争
 後も、日本の勝利で政権も安定化した。
  しかし、戦争のきっかけだったロシアの朝鮮半島への
 貪欲な進出は止まらなかった。
  日本は朝鮮から遠ざけられるようにさえなった。
  野党は、再び、政府批判を展開した。
  この様な状況の中、伊藤内閣と自由党は正式に協力を
 発表した。
  そして、翌年・1896年4月には、板垣退助が内務大臣と
 して第2次伊藤内閣に入閣する。
  しかし、この後、伊藤内閣は、進歩党とも手を結んで
 挙国一致内閣を目指して行くが、自由党と進歩党との折
 り合いがつかず、この方針は失敗し、伊藤は辞職に至る。
.
1895年11月27日、アルフレッド・ノーベルが遺言書に署名
 した。
  そして、財団が設立され、ノーベル賞の賞金分配とな
 る。
  スウェーデン生まれのノーベル・・
  ノーベルの父は、建築家だったが、スウェーデンでの
 事業に失敗し・・1837年、ロシアへ渡る。
  ロシアでの再起を目指し・・結局、このロシアでの事
 業が成功する。
  1842年、家族は、ロシアの首都・サンクトペテルブル
 クの父の元へ・・
  父の成功した事業というのは、ロシア海軍向けに機雷
 を製造し、販売することだった。
  この時、クリミア戦争が発生し、ロシア海軍は、イギ
 リスの海上支援を妨害するため、バルト海で機雷を使っ
 て封鎖作戦を始めた。
  これによって、ノーベル家は大儲けした。
  裕福な家庭環境で、ノーベルに複数の家庭教師が付き
 化学も学び、語学も学んだ・・
  そして、1850年にパリへ(この時、アスカニオ・ソブ
 レロも居る)・・1851年には、アメリカにも渡る。
  1859年、軍の支払いが滞(とどこお)り、父が、再び、
 破産する・・父の工場は、次男が継ぐ・・
  両親は、スウェーデンへ帰国。
  (参考)クリミア戦争:1853年10月16日~1856年3月30
     日、
     ロシア帝国・ブルガリア義勇兵:フランス帝国・
     イギリス・オスマン帝国・サルデーニャ王国
  この様な事から、爆薬に関係するノーベル家だった。
  しかし、当時の爆薬は、爆発力が弱く、実用性は低か
 った。
  父の影響を受けたのは、娘のアルフレッドだった。
  アルフレッドは、研究者としてパリの高名な科学者の
 元へ・・、
  そして、そこで知り合うイタリア人のアスカニオ・ソ
 ブレロ・・意気投合する二人・・
  ソブレロは、自分が発見した新物質のニトログリセリ
 ンを研究していた。
  しかし、その爆発性の大きさは衝撃的だった・・
  ソブレロは、その扱いに苦慮していた。
  ノーベルは、この話を聞いた時、うまく起爆できるよ
 うにコントロールできれば、非常に有用と感じた・・
  ノーベルが、ニトログリセリンを知ったのは1855年。
  サンクトペテルブルクに戻り、ニトログリセリンの研
 究に取り組んだ。
  1862年に、サンクトペテルブルク沖の海中での水中爆
 発実験に成功した。
  翌年・1863年、帰国し、スウェーデンの特許を取得し
 た。
  そして、鉄道工事での良好な成績が認められた。
  しかし、一番、使用されると思った軍は、「危険すぎ
 る」という理由で拒否された。
  このいぶかる軍の予想通り、ニトログリセリンの合成
 中の爆発事故が発生した・・
  この事故で、弟のエミールら5人の研究者を失うという
 犠牲者を出した・・1864年9月3日・・
  この時、ノーベル自身も負傷した。
  この事で、ストックホルムでの合成研究は禁止された。
  ノーベルは、ドイツのハンブルグへ行く・・、
  そして、ニトログリセリンの工場を造り、製造を開始
 した。
  1865年、この年、研究のある失敗をする・・
  これが幸運だった・・
  ニトログリセリンを運搬する時に、クッション材とし
 て使用していた珪藻土に、ニトログリセリンの液体が染
 み込んでしまった。
  だが、このニトログリセリンが染み込んだ珪藻土でも、
 ニトログリセリンの液体と同様な爆発力を持っていた。
  そこで、ニトログリセリンと珪藻土を混同(こんどう、
 混合して一つになること)し、粘土にして、爆発力を調
 べたところ、爆発性能は同等で、変わらず・・この時点
 で、ノーベルの発明性が完成した・・1866年・・
  しかし、この後のノーベルの特許における経過は、順
 調ではなかった・・
  ノーベルの特許を奪おうとするものが現れたりした。
  特許権争いの裁判に勝つ・・
  そして、1867年に特許権を取得する。
  しかし、特許権争いをした者もあきらめず、所を移し
 てアメリカで争う。
  この結果、ノーベルのアメリカでの軍への販売は出来
 なくなる・・民間利用のみとなる・・
  しかし、土木関係での売り上げは、それこそ爆発的だ
 った。
  ここで、ノーベルは、商品名に「ダイナマイト」と命
 名した・・1871年・・
  ノーベルは、ダイナマイトで50カ国以上の特許権を取
 得し、世界に100近い工場を建設した。
  ノーベルは、この様な経過で、大きな利益を得ること
 ができるようになった。
  ノーベルは、この資金を元に、油田開発や武器製造メ
 ーカーも興し・・さらに巨万の富を得る。
  1878年、兄・リュドビックとロベルトと共に、アゼル
 バイジャンでノーベル兄弟石油会社を設立する。
  1884年、フランス政府からレジオン・ド・ヌール勲章
 を授与される。
  1888年、兄の死をノーベルの死と勘違いされ、「死の
 商人、死す」「大量破壊兵器の発明者が世を去る」と新
 聞に書かれた。
  1890年、ノーベルが心臓病を発症する・・遺言状を書
 く。
  1895年、心臓病が悪化し、先に書いた遺言状が矛盾だ
 らけのため、再度、遺言状の作成が急がれた。
  そして、最終的なものを書き上げたのが、この日、1895
 年11月27日だった。
  この遺言状に、ノーベル賞の創設など、遺産の使用法
 が書かれた。
  1896年12月7日、フランスのサンレモで脳出血で倒れ、
 意識不明となる・・そして、倒れた3日後、ノーベルは逝
 去した。63歳。
  ノーベルは生涯独身だった・・子供も居なかった。
  彼は、生涯に3度恋愛をしたと伝記にある・・最初の相
 手は、ロシアの娘だったが、彼のプロポーズを拒絶した。
  1876年(43歳)結婚相手を見つけようと、女性秘書の
 募集広告を5か国語で出す・・
  応募して来たベルタ・キンスキーという女性を候補と
 するが・・ベルタには婚約者が居た・・ノーベルのもと
 を去ってその婚約者と結婚してしまった・・
  この女性が、1905年に、女性初のノーベル平和賞を受
 賞する。
  同じ年・1876年(43歳)ノーベルは、当時20歳のゾフ
 ィー・ヘスと知り合い、交流が始まる・・この関係は10
 年間以上続いた・・手紙も218通ある・・しかし、1891年、
 ゾフィーが他の男の子供を宿していることが分かり二人
 の関係は急速に冷える・・そして、ゾフィーは、その男
 と結婚した。
  ゾフィーは、ノーベルからの手紙を高額でノーベル財
 団に買ってもらった(ゾフィー、巨万の富を得る)・・
 そのすべての手紙は残っている・・公開もされている。
  因みに、莫大な遺産は、兄弟たちの間で争いとなった・・
  しかし、ノーベル財団の設立となって行く。
.
  (今日の言葉)
.
  題:冊封される韓国が強気・・アメリカとの会談も合意に至らず・・
    日本へは、レーダー照射などの強気の不埒な行為が続く・・
    そして、まさしく、今、中国は監視社会と化している。
    そして、日本の経団連は『中国信仰』を捨てよ!
.
1333年、鎌倉幕府が滅亡したこの頃、能が形作られた。
  710年に元明天皇によって平城京に遷都し、奈良時代が
 始まったが、この奈良時代や、その次の時代の平安時代
 から庶民の間で親しまれてきた歌舞音曲や、神への奉紊
 の舞が集大成されて、能へとなって行った。
  形となったのは、鎌倉時代後期から室町時代前期で・・
  この民衆の芸能が、室町時代に盛んになった禅宗や水
 墨画などの影響を受けた。
  そして、幕府や貴族階級に保護され、洗練されて行っ
 た。
  一例:能「鉄輪(かなわ)
  https://www.youtube.com/watch?v=S8E_16d8dJQ
  あらすじ:
  ある夜、貴船(きぶね)神社[京都市左京区鞍馬貴船
 町]の社人に夢の告げがあった。
  丑の刻(うしのこく、午前2時頃)参りをする都の女に
 神託を伝えよ、というものだった。
  真夜中、神社に女が現れる。
  女は、自分を捨て、後妻を娶った夫に、報いを受けさ
 せるため、遠い道を幾晩も、貴船神社に詣でていた。
  社人は、女へ三つの脚に火を灯した鉄輪(五徳・ごと
 く)を頭に載せるなどして、怒る心を持つなら、望みど
 おり鬼になる・・と、神託を告げる。
  そして、女とやり取りするうちに怖くなり、逃げ出す。
  女が、神託通りにしようと言うやいなや、様子は変わ
 り髪が逆立ち、雷鳴が轟く・・、
  雷雨のなかを、女は恨みを思い知らせてやると言い捨
 て、駆け去った。
  女の元夫・・下京辺りに住む男が、連夜の悪夢に悩み、
 有名な陰陽師、安倍晴明を訪ねる。
  晴明は、先妻の呪いによって、夫婦の命は今夜で尽き
 ると見立てる。
  男の懇願に応じて、晴明は、彼の家に祈祷棚を設け、
 夫婦の形代(かたしろ、身代わりの人形)を載せ、呪い
 を肩代わりさせるため、祈祷を始める。
  そこへ脚に火を灯した鉄輪を戴き、鬼となった先妻が
 現れる。
  鬼女は、捨てられた恨みを述べ、後妻の形代の髪を打
 ち据え、男の形代に襲いかかるが、神力に退けられる・・
 時機を待つと言って姿を消す。
  女の恨み、嫉妬心の恐ろしさを、禍々しい鬼の姿で表
 現する能・・
  丑の刻参りでかけられた恨みの呪いを祈祷ではね返す、
 呪術の力を示す話でもある・・
  しかし、嫉妬の鬼の前では、稀代の陰陽師、安倍晴明
 も影が薄いよう・・、
  鬼女は撃退されるが、一時、力を失っただけのようで、
 いつ機会をうかがい、また、現れるか知れない・・
  力強い陰陽師の存在感もかすむほどの、捨てられた女
 の凄まじい恨み・・
  それを緩急鋭い謡や囃子と、なまなましい型で伝える。
  貴船神社は、京都市中心部から北へ外れた鞍馬の山に
 あり・・
  町中に住んでいただろう女が、通うには大変な距離で・・、
 それだけでも異常・・
.
1745年(延享二年)、新内流し
  新内流しは、江戸浄瑠璃の一つ・・
  富士松薩摩掾(ふじまつさつまのじょう、1686年~
 1757年)が、富士松家を創始したのが新内流しの始まり
 とされる。
  心中物を得意とし、「泣き語り」と呼ばれる哀切な節
 回しが庶民の人気を集める。
  三味線を引きながら市中を歩き、客に招かれて語る「
 流し」から根付いて行く。
  化政期ころ(1804年~1830年)には、太夫と三味線ひ
 きの2人が1組となって、街頭をゆっくり歩きながら演
 奏する方法が行われ始める。
  歌舞伎や時代劇にも登場する。
  https://www.youtube.com/watch?v=a9xgIHOb-KA
.
1920年代、日貨排斥
  中国で、日本商品のボイコット運動が起きた。
  これは、アメリカが、イギリスと一緒になってけしか
 けたものだった。
  (参考)けしかける:そそのかして、自分の思う通り
     に行動させる。
  中国人の間に、「日本ぎらい」の気持ちを植え付けた、
  キリスト教教会が、裏から反日暴動を引き起こす様に
 工作していた。
  キリスト教組織は、共産主義者、コミンテルンとも絡
 んで、裏工作をしていた。
  この中国のキリスト教も、アメリカの国家予算を使っ
 て、キリスト教を中国に根付かせようと資金提供してい
 た。
  キリスト教聖職者を送ったりしていた。
  アメリカは。この様に、中国に火種を蒔(ま)いてい
 た。
  今・現在、中国は、必死に、沖縄と北海道の土地を買
 っている。
  国家の金である・・、
  国際通貨となった「人民元」を、輪転機をフル回転さ
 せて刷って・・その金で買っている。
  この逆は、中国はさせない・・日本は、中国の土地を
 買えない・・
  中国は、国内の不動産を、外国には購入させないよう
 にしている。
  中国は、会社だって、好きに買っている。
  共産主義の独裁国家が、中国の民意なんて聞くことも
 しないで・・無視して・・好き勝手をしている。
  中国は、沖縄の独立を扇動して、昔から中国がやって
 きた「洗国」・・今・現代も、チベットや、ウイグルや、
 内モンゴルでやっているが・・「漢民族以外の人々を他
 へ移動させ」・・そして、そこへ、「漢民族を大量に送
 り込む」・・
  沖縄の地が、沖縄人より漢民族の方が多くなるという
 施策も起こり得る・・チベットなどでやっている様に・・
  もうこうなったら沖縄の地は、当然、「沖縄人の地で
 はなくなる」。
  多数決の決定は、沖縄人の意思の決定ではなくなる。
  中国は、今・現在、この様な方法で自国を拡大してい
 る。
.
1929年、ジャズ喫茶は日本にしかない。
  その最初は、昭和4年(1929年)、東京大学の赤門前に
 出来た「ブラックバード」だった。
  そして、ジャズが演奏されたのは、大正14年(1925年)
 に、横浜・伊勢佐木町の「喜楽座」だった。
  戦争の後、横浜は、アメリカ軍の進駐軍で溢れた。
  多くのジャズ・クラブができた。
  日本人は入れなかった・・
  しかし、日本人で、ジャズが演奏できるミュージシャ
 ンは引っ張りだこだった。
  良い収入に恵まれたほか、アメリカの最前線に触れる
 ことができた。
  そこには、ハンバーガー、コーラ、タバコ、チョコレ
 ート、などなど、口に入れるもので溢れていた。
  また、口に入れるものだけでなく、テイッシュ・ペー
 パー、トイレット・ペーパーなど目を見張るものなども
 含め・・豊かなアメリカの消費物品に溢れていた。
  ジャズ喫茶は、日本人ミュージシャンのたまり場とも
 なった。
  その頃の敗戦国の日本人は、栄養失調で死ぬ人も居る
 くらいで・・食うか食わぬかの状態だった。
  皆、食べる物を求め・・さ迷っていた。
  (参考)ジャズ喫茶とは、主にジャズのSP・LPレ
     コード音源をかけ、客は鑑賞を主目的として来
     店する形式の喫茶店。
      昭和初期にもジャズの普及と共にはじまった
     が、戦争により一時消滅。
      戦後まもなく再開し、1960年代に隆盛を迎え、
      1970年代に下火を迎えた。
  (参考)ジャズは、19世紀末から20世紀初頭にかけ、
     アメリカ合衆国南部の都市を中心に派生した音
     楽ジャンル。
      西洋楽器を用いた高度なヨーロッパ音楽の技
     術と理論、および、アフリカ系アメリカ人の独
     特のリズム感覚と民俗音楽とが融合して生まれ
     た。
      演奏の中にブルー・ノート、シンコペーショ
     ン、スウィング、コールアンドレスポンス(掛
     け合い演奏)、インプロヴィゼーション(即興
     演奏)、ポリリズム(複合リズム)などの要素
     を組み込んでいることが、大きな特徴とされる。
      その表現形式は、変奏的で自由なものだった。
      また、初期からポール・ホワイトマンやビッ
     クス・バイダーベックらの白人ミュージシャン
     も深くかかわり、黒人音楽であると同時に、人
     種混合音楽でもあった。
      演奏技法なども急速に発展し、20世紀後半に
     は世界の多くの国々でジャズが演奏されるよう
     になった。
      後のポピュラー音楽に多大な影響を及ぼす。
.
1942年、ドイツは、れっきとして、国家として売春宿など
 売春業を経営していた。
  また、列強の各国もまた、多かれ少なかれ売春業をし
 ていた。
  日本は、この様な事はしていない。
  業者を監督し、逸脱行為を取り締まったが、日本が自
 ら経営に手を下していない。
  一番、悪辣(あくらつ)だったのがアメリカだった。
  「ナポリ慰安所」と呼ばれたドイツが経営していた南
 イタリアの慰安所を、ドイツを制圧したアメリカは、そ
 の慰安施設を、慰安婦の女性と共に自分のものとし、占
 領の翌日から運営を開始した。
  世界記憶遺産に登録せよ・・
  また、その銅像を立てよ!
  韓国は、ベトナム戦争の時に卑劣な事をして、7000人
 の私生児を見捨てて帰国した。
  また、ベトナムの方々の虐殺の韓国の戦時犯罪からも
 逃げている・・責任をとっていない。
  これも、世界記憶遺産に登録せよ!・・また、銅像も
 立てよ!
  韓国や中国に胡麻をするNHKは、この様な事はまっ
 たく放送しない・・日本を貶(おとし)める事ばかりを
 放送する。
  (参考)ドイツ将兵用売春宿:第二次世界大戦中に、
     ドイツはヨーロッパ各地に作った。
      その大半は新しく作られたが、元々あったも
     のを利用する場合もあった。
      1942年までに、500近い数の売春宿が、占領さ
     れたヨーロッパ各地に作った。
      差し押さえられたホテルなどを、国防軍が警
     備するなどして運営され、兵士や前線から後退
     した兵士に利用させた。
      収容所に設置されたものと合わせて、占領中
     を通して少なくとも34,140人の女性が被害を受
     けた。
      東ヨーロッパでは、多くの場合、女性達は道
     端で、警察や軍によるおとり捜査と称する一斉
     徴収によって連れて行かれた。
  (資料)1941年3月、ポーランド亡命政府の外務省は、
     ドイツ軍によってポーランドの町で性奴隷目的
     の集団女性誘拐が行われたとする文書を発表し
     た。
      ソ連でも、女性達が売春のために無理やり連
     れて行かれた。
      国際軍事法廷での証言・・
      「ドイツ軍の指揮で、スモレンスクの町にホ
     テルを利用した軍属向けの売春宿が開かれ、数
     百人の女性達が連れて行かれた。
      彼女らは、無情にも路上で髪や腕をつかまれ
     引きずられていった」。
.
1945年3月10日、東京大空襲
  1942年、アメリカで、ナパームを使ったM69焼夷弾が開
   発された。
  1943年、アメリカの国家防衛調査委員会 (NDRC)
   焼夷弾研究開発部のレポートでは、住宅密集地域に
   焼夷弾を投下して火災を起こし、住宅と工場も一緒
   に焼き尽くすのが最適の爆撃方法であるとした上で、
   空爆目標の日本全国20都市を選定した。
    この様に、一般市民を大虐殺することが国際法違
   反であるという事を、アメリカは知っている訳だが、
   さらさら考えなかった。
    ひたすら、これをしないと100万人が死ぬんだとい
   う「ありもしない数字」に洗脳されて、この国際法
   違反の犯罪行為を行った。
    さらに、東京、川崎、横浜など10都市については、
   焼夷弾爆撃の有効度によって地域を以下のように区
   分した。
    その最有効地域1は・・
    都市中心部商店街地域、密集地域、住宅工場混在
   地域で一マイル四方あたりの人口密度9万1000人、
   都市人口の25%を占める地域。
    この地域は一平方マイルあたり6トンの焼夷弾で焼
   き尽くすことが可能とアメリカはした。
    アメリカは、日本家屋を再現した実験場を作り、
   大規模な延焼実験を行って、「市民の殺戮は、最初
   からありき」の犯罪的爆撃を目標とした。
    実験用の日本家屋は、室内の畳を日系人の多いハ
   ワイからわざわざ取り寄せ、精巧に作り上げられた。
    これらの実験が、クラスター焼夷弾開発の参考と
   されたことにより、東京大空襲を初めとする日本本
   土への無差別爆撃で「効果的な被害を与えること」
   を確認していた。
  そして、ロックフェラーは思い出して言う、「子供の
 ころの邸内には、キリギリスや虫たちが鳴き、その声の
 あまりの煩(うるさ)さで眠れぬくらいだった」と・・
  そして・・
  「しかし、大人になった今・・、キリギリスは、たま
 に鳴くくらいだ」・・と。
  空から飛行機で殺虫剤を撒いたアメリカ。
  一網打尽に虫を殺す国だった。
  それが進歩したやり方だと思ってやった国だった。
  戦争も、また、この様な思考方法でやった。
  アメリカは、爆弾を、この虫を殺す事と同じやり方で、
 「じゅうたん爆撃」で、日本の一般市民が暮らす町とい
 う町に投下して殺した・・虐殺した。
  国際法違反行為だった。
  アメリカは、この国際法違反行為を東京裁判で裁かず
 に・・逃げた・・、
  国際法違反ではない日本の行為は、この逆に、事後に
 裁ける法律(罪に落とす法律)を作るという卑劣な行為
 を行ってまでして日本を裁いた・・そして・・無実の日
 本人を死刑判決にして殺した。
  この様に、戦争が終わった後まで、アメリカは、屁理
 屈で日本人を殺し続けた。
  その国際法違反の「じゅうたん爆撃の一例」が・・
  1945年3月10日の東京大爆撃で・・、東京の人たちが
 20万人近くも死んだ・・
  そして、けがをしたり、焼け死んだりした人が、数限
 りなく居た。
  https://www.youtube.com/watch?v=4uNzPO5ZSQc
.
1945年8月14日、日本は、連合国へ『8月14日に、降伏の通
 達をすでにした』・・
  そして、その後にはマッカーサーが言うように「その
 降伏状態も日本側の誠意をもって進んでいる」・・
  つまり、8月14日の降伏宣言を「降伏時点として」事は
 進んでいると言っている。
  しかし、この後に、ソ連の不法行為による日本の領土
 の「南樺太」「千島列島」「北方四島」の略奪行為が行
 われる。
.
1945年8月27日、アメリカの指示・依頼により、占領軍向け
 の慰安施設の第1号が開業した(小町園、東京大森)
.
1945年8月27日、敦化事件(とんかじけん)
  占領軍の強姦・暴行に抗議して、日本人婦女子が集団
 自決した。
  この敦化事件は、1945年8月27日、満洲国吉林省敦化
 (現:吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市)で、ソ連軍によ
 って、連日に渡り、集団強姦され続けていた日満パルプ
 製造(元:王子製紙子会社)敦化工場の女性社員や家族
 が集団で自決した事件。
  1945年8月9日未明、突如としてソ連が、満洲国に侵攻
 した。
  敦化に近い東部国境付近では関東軍・満洲国軍がソ連
 軍と交戦していた。
  工場や敦化市内は、満人や朝鮮人の態度も変わること
 なく治安が保たれていた。
  1945年8月15日の戦争が終わった後も・・敗戦を迎えた
 後も、工場の満人や朝鮮人従業員は変わることはなかっ
 た・・が・・しかし、敦化市内で満人や朝鮮人の一部に
 よる略奪・放火、そして、日本人女性への暴行が行われ
 るようになった。
  戦争が終わっているのにもかかわらず・・1945年8月19
 日、ソ連軍が敦化市内に進駐して来た。
  終戦になっているので、敦化守備隊は降伏し、武装解
 除をした。
  しかし、1945年8月22日、ソ連軍は、日満パルプ製造
 敦化工場に進駐した・・そして、不埒にも、ソ連軍は、
 社宅に侵入すると1時間以内に社宅の一角を引き渡すよ
 う要求し・・それから、ソ連兵による卑劣な強姦・暴行
 行為が始まった・・現:ロシアは謝罪せよ!・・そして、
 補償せよ!
.
1945年8月、終戦直後のソ連の卑劣な行為
  朝鮮半島北部でも、卑劣なソ連の行動で、多くの日本
 人が亡くなった。
  併合統治されていた朝鮮半島の体制が、日本の敗戦で
 無くなったところへ、ソ連が、卑劣な状況で侵攻して来
 た。
  そして、38度線より北の地域は、1948年9月の北朝鮮
 建国まで、3年以上に渡って、ソ連に占領支配された。
  終戦直後から、日本人は移動を制限されていた。
  そして、不法にも、その日本人は、ソ連領内の収容所
 へ送られた(不法な拉致行為)
  民間人を含む多くの日本人は、日本への帰国を阻まれ
 た。
  ソ連(現:ロシア)は兵士だと言うが、民間人である。
  飢えと寒さで、多くの日本人は死んだ。
  また、その多くの日本人が、病気やけがで働けなくな
 ると「不必要だ」と捨てられた・・北朝鮮へ送られた。
  その人数だけでも「2万7000人の方々」で、この苛酷な
 取り扱いで多くが死んだ・・何と、「その4割もの日本人
 の方々が亡くなった」。
  この朝鮮北部には、40万人の日本人の方々が残ってい
 た。
  1946年秋頃までに、「3万4000人の日本人の方々が亡く
 なった」。
  今・現在、韓国が言うように、一人1000万円をロシア
 は補償せよ!
  その他に、シベリアに抑留された日本人の方々の死亡
 者数が、11年間で5万5000人も居る。
  この方々の分も、ロシアは補償せよ!
  卑劣なソ連の行為があちこちでなされていた。
.
1945年8月28日、連合国軍の先遣部隊が、沖縄本島より厚木
 飛行場に到着した。
  26日の計画であったが、暴風雨のため2日遅れた。
.
1945年8月28日、アメリカ軍のテンチ陸軍大佐以下150名が
 横浜に初上陸した。
  そして、横浜に、連合国軍本部を設置した。
  以後、全国で人員と物資の上陸が相次ぎ、進駐軍兵力
 は最大で43万人となった。
  早速、特殊慰安施設協会が設立され、各所に慰安所が
 設置された。
  そして、多くの日本女性が慰安婦にされた。
.
1945年8月30日、アメリカ進駐軍の最高司令官のマッカーサ
 ーが、厚木飛行場に降り立った。
  それとともに、アメリカ進駐軍らが横浜に進駐した。
  この進駐した最初の10日間だけで、神奈川県だけで、
 「1336件の強姦事件」が発生した。
  また、この時期、上陸後の1ヶ月だけでも最低3500人
 以上の女性が強姦されたという記録もある。
  マッカーサー元帥と総司令部は、1945年9月17日、東京
 に移駐した。
  因みに、マッカーサーは、靖国神社を焼き払えと言っ
 た・・また、すべての神社も焼き払えとも言った。
  そして、アメリカ占領軍は、日本へ慰安所を作れと命
 令した。
  その書類が東京都などにある。
  言いたい放題・・命令のし放題・・だった・・
  被占領国(日本)へ酷(ひど)い乱暴な事をしたとい
 う声もある。
.
1946年、アメリカ軍の女性兵士用の「慰安夫」が名古屋な
 どに置かれた。
  RAA(アメリカ軍らの進駐軍のために造られた慰安
 敷設)・・
  そして、これとは別に、連合国軍の女性兵士用の「慰
 安夫」も存在した。
  百瀬孝らによれば・・、
  1946年(昭和21年)に、名古屋に進駐した女性兵士用
 の慰安夫に採用された男性は、内臓、眼、皮膚、血液、
 尿の検査を受け・・
  松坂屋近くの木造アパートに数名の男性と一人一室が
 与えられた・・
  そして、半年間、特定の女性伍長の専属となった。
  勤務は一日置き。
  食料は潤沢に与えられたが、体力的には過酷だったと
 いう。
.
2019年、アメリカは日本と違う・・銃の無い社会である日
 本をイメージしてては・・間違い。
  アメリカは、性悪説のキリスト教で、人間を悪として
 いる・・銃を持って自分を守れとしている。
  銃を持たない奴が悪いという考え方となっている。
  日本は、500年も前に「庶民から武器を取り上げる『刀
 狩り』をした」が・・、
  遅れている社会のアメリカは、500年もの後の今・現在
 でも、その武器・銃がアメリカ中に溢れている。
  そして、毎年、何万人ものアメリカ国民の方々が殺さ
 れる悲劇が起きている・・
  その様な最悪の現状が、まったく改善されない・・
  できない状況となっている。
  人間を悪とするキリスト教の性悪説がこの様な状況を
 生んでいる。
  銃を持つことを善とする歪んだ社会をキリスト教の考
 え方で作っている。
.
2019年、中国は、50年後も、台湾の様に、世界のすべてを
 「革新的利益だ」言っているだろう。
  チベット、ウイグル、内モンゴル、南シナ海、そして、
 沖縄、北海道、尖閣諸島などなどは、その手始め・・
.
2019年1月28日、米韓のきしみ・・中国に冊封される韓国・・
  米国との軋轢が増す。
  (参考)軋轢:あつれき、不和、人の仲が悪くあい争
     うこと。
  (参考)韓国は、冊封されることによって、中国から
     の軍事的圧力を回避でき・・そして・・
      中国の権威を背景として周辺に対して有利な
     地位が築け・・
      日本に対しても、今・現在、レ―ダー照射問
     題、元徴用工の強行判決を起こしたりしている。
      また、歴史を遡っても、この様な状況の時、
     韓国は、竹島問題で日本に強硬な行動(日本領
     の島への上陸)を行なった・・今に始まった事
     ではない。
  この日の読売新聞に「在韓米軍、経費交渉が難航」「
 削減・撤退論に懸念」との表題の記事がある。
  以下、その記事の抜粋・・
  2019年以降の在韓米軍駐留経費の韓国側負担をめぐる
 交渉が難航し、(韓国と)合意する見通しが立っていな
 い。
  交渉が決裂し、在韓米軍(2万8500人規模)が削減され
 るシナリオも議論され始め、懸念が広がっている。
  韓国政府はこれまで・・、
  ①、在韓米軍に勤務する韓国人労働者の人件費
  ②、米軍基地内の建設費用
  ③、軍需支援費・・の3項目の一部を米側に支出し、
 2018年の負担金は、約940億円だった。
  米国務省と韓国外交省は2019年以降の負担額について、
 2018年中の決着を目指し、昨年3月から12月まで10回の
 交渉を行った。
  米側は当初、米韓合同軍事演習で戦略爆撃機がグアム
 から韓国に展開する際などの「作戦支援費」を新たに負
 担項目に含めるよう要求した。
  この要求は取り下げたとみられるが、12月の第10回協
 議では、韓国側の負担額を昨年比5割増の約1300億円とす
 るよう求めたという。
  聯合ニュース(れんごうにゅーす、大韓民国の通信社)
 によると、ハリー・ハリス駐韓国大使が12月28日、要求
 額を約1100億円に引き下げる「米国の最終案」を韓国に
 示したが、「1兆ウオン規模(979億円)」を主張する韓
 国側との開きは大きい。
  協定の期限をめぐっても、米側は1年に短縮するよう求
 め、3~5年としたい韓国と対立している。
  在韓米軍司令部は昨年12月7日、交渉が妥結しなければ
 今年4月中旬から在韓米軍で働く韓国人労働者8000人以上
 が無給で休職になるとの文書を全国在韓米軍韓国人労働
 組合に送ったという。(中略)
  トランプ大統領はかねて「我々は(韓国に対して)と
 ても大きな貿易赤字を抱えているのに彼らを防衛してい
 る」などと語り、不満を公然と表明してきた。(中略)
  23日付の韓国紙中央日報は、米政府当局者が「韓国が
 多く負担するか、我々が(在韓米軍を)撤退するかだ」
 と韓国側に伝えてきたと報じた。
  韓国政府関係者は、「大統領府は、在韓米軍の削減や
 撤退に備えなければならないと考え始めている」と指摘
 する。
  米韓関係筋は今後について、「トランプ大統領は、大
 幅な負担増を勝ち取れれば成果とできるし、折り合えな
 ければ在韓米軍の規模縮小につなげ、北朝鮮との交渉カ
 ードに使えると考えているのではないか」と語った。
  (参考)韓国の今後は・・、
      米軍撤退を要求し、米軍撤退の後、ひどい目
     に会ったフィリッピンの先例のような状況の経
     過をたどるだろう。
      フィリピンは、再度、米軍駐留を依頼して、
     再駐留が実現している。
      米軍の不在の間に、フィリピンは、中国の領
     土侵略に会っている。
,
2019年1月28日、中国の「スパイ機構の構築」が挫折へ
  この日の読売新聞に、「ファーウェイ規制強化も」「
 EU副委員長、中国法に強い懸念」という記事が報じら
 れている・・
  以下はその抜粋・・
  欧州連合(EU)の執行機関・欧州委員会でデジタル
 分野を担当するアンシプ副委員長が、本紙のインタビュ
 ーに応じ・・、
  中国通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)が、
 中国政府に情報を提供する危険性があるとの認識を示し
 た。
  そのうえで、同社製品を念頭に置いた規制強化を検討
 していることを明らかにした。
  アンシプ氏は、中国が、2017年6月に施行した国家情報
 法に触れ、「中国企業は(同法に基づき)中国の情報当
 局に協力する義務を負っている。
  国家情報法によって『バックドア(裏口)』が仕込ま
 れるリスクが生まれた」と指摘した。
  バックドアとは、通信機器と外部の通信を可能とする
 不正プログラムやチップのことで・・
  アンシプ氏は、機密情報が盗み取られる可能性に言及
 し、「加盟国はリスク評価を徹底する必要がある」と訴
 えた。
  EUが、今春にも次世代通信規格「5G]を含む通信
 機器の認証制度を新設する予定だとし、この制度の下で、
 危険性の高い製品が無意識のまま使われないように周知
 していく考えを示した。
  米英や日本は、既に、ファーウェイを5Gの整備事業
 などから排除しており、EUも足並みをそろえる方向と
 なる。
  関連記事(読売新聞)・・
  表題:「『慎重』一転、包囲網強化」「『スパイ』契
 機、排除の動きも」
  米英や日本で排除の動きが広まる中国通信機器大手「
 華為技術」(ファーウェイ)をめぐり、欧州連合(EU)
 も関連の規制強化の検討を始めた。
  これまで中国製品の排除には慎重だった欧州各国でも、
 安全保障上の懸念が広がっていることが背景にある。
  EU内では、ポーランド当局が今月11日、ファーウェ
 イの現地法人に勤める中国人の男と、通信会社勤務のポ
 ーランド人の男をスパイ容疑で逮捕したことを受け、フ
 ァーウェイに対する警戒感が急速に広がった。
  ポーランドのブルジンスキ内相は、地元メディアに対
 し、ファーウェイ製品をめぐり、「EUとして一致した
 行動をとるべきだ」と強調した。
  オランダやチェコなどでも、製品排除を念頭に置いた
 動きが表面化している。
  EUで担当するアンシプ副委員長は「(中国のスパイ
 活動への同社の協力について)堅い証拠が必要だと主張
 する人たちがいるが、公にできる証拠がそろってからで
 は遅きに失する」と、EUとしての対応を急ぐ考えを示
 した。
  当初は、経済的な影響への考慮から慎重姿勢を示して
 きた独仏でも、風向きが変わり始めた。
  独経済紙ハンデルスブラット(電子版)は17日、ファ
 ーウェイ問題で、独政府が製品排除に向けた検討に入っ
 たと報じた。
  次世代通信規格「5G]の整備事業に関連したセキュ
 リティー要件を厳しくすることで、ファーウェイを事実
 上、入札から除外する案などが浮上しているという。
  英紙フィナンシャル・タイムズは、「独政府のUター
 ン」と指摘。
  トランプ米政権が、ファーウェイの締め出しを強く求
 めていることを念頭に、「米政府からの圧力に屈した」
 などと分析した。
  また、仏経済紙レゼコー(電子版)は21日、仏政府が
 ファーウェイの排除を可能とするよう、サイバー対策を
 担う部署の権限強化を検討していると報じた。
  同紙は、ファーウェイ問題を巡り、仏政府が中国との
 関係悪化を危惧しているとも指摘した。
  実際、ファーウェイ製品の排除の動きが加速すれば、
 EUと中国の関係に影響が及ぶ可能性もある。
.
2019年1月28日、中国・ロシア・北朝鮮のICBM攻撃の
 迎撃態勢を強化へ
  この日の読売新聞によると・・
  表題:「米、日本に新レーダー検討」
     「近く配備打診」
     「対ICBM強化」
     「中・露・北朝鮮を念頭」・・とある・・
  米国を狙った大陸間弾道ミサイル(ICBM)への迎
 撃態勢を強化するため、米政府が大型固定式レーダーの
 日本配備で協力を求める意向を持っていることがわかっ
 た。
  近く日本政府に打診し、協議を始めたい考えだ。
  中国、ロシア、北朝鮮による対米攻撃を念頭に置いて
 いる。
  複数の日米関係筋が明らかにした。
  日本への配備を検討しているのは「HDR(米本土防
 衛レーダー)」と呼ばれる新型のレーダー。
  米本土のほか、ハワイ、米領グアムなどに向かうIC
 BMを発射地点近くから追尾する。
  人工衛星を攻撃する「キラー衛星」やスペースデブリ
 (宇宙ゴミ)の監視にも利用するほか、レーダーが得た
 情報は自衛隊と共有する方向だという。
  米軍は、2023年に、ハワイで同型レーダーの運用を始
 める予定だ。
  日本配備は、2025年までに行い、ハワイのレーダーと
 連携運用することを目指している。
  米国は、現在、自国を守る地上配備型のミサイル迎撃
 システム「GMD]を保有している。
  ミサイル本体は、アラスカ州とカルフォルニア州に配
 備し、同州などにあるレーダーで追尾する。
  しかし、近年は、車両で運搬可能なICBMを中国が
 開発するなどし、発射の兆候を把握するのが難しくなっ
 ている。
  より正確な迎撃を行なうには、発射後の短時間に様々
 な情報を得る必要があり、発射場所に近い所からミサイ
 ルを追尾できるよう、態勢を整えることにしたとみられ
 る。
  トランプ米大統領は、17日に発表した「ミサイル防衛
 見直し」(MDR)で、中露や北朝鮮によるICBMの
 脅威を指摘し、ミサイル防衛の体制を強化する方針を打
 ち出した。
  HDR開発も、その一環と位置づけている。
  米軍は、既に、ICBMより射程が短い弾道ミサイル
 を追尾するため、移動式のレーダー「TPY2](Xバ
 ンドレーダー)を青森県と京都府に展開している。
  ただ、今回のような固定式レーダーを設置する場合は、
 恒常的に使える用地を確保する必要があり、周辺への電
 波の影響なども考慮しなければならない。
  このため日本政府は、米国から正式にHDR配備の打
 診を受け次第、受け入れの可否を慎重に検討する方針だ。
  日本政府は、北朝鮮によるミサイル攻撃などを念頭に、
 新たな地上配備型迎撃システム「イージスアショア」の
 配備を決めている。
  陸上自衛隊が、2025年度頃に運用を始める見通しだが、
 配備予定地の秋田、山口両県では反対論も根強い
  (意見1)中国の手先になった韓国。
  (意見2)中国・ロシア・北朝鮮は、まず、これをた
      たきに来るだろう・・だから、日本は「専守
      防衛」ではなく、「専守攻撃」にしなくては
      ならない。
,
2019年1月28日、自民、改憲へ世論喚起・・
  この日の読売新聞に標記の表題と、「ネット番組・全
 国講演で周知」・・とある・・
  28日に召集される通常国会では、安倍首相が目指す憲
 法改正に向け、どこまで議論が進むかも焦点の一つとな
 る。
  自民党は、自衛隊の明記を柱とする4項目の改憲条文
 案を会期中に提示したい考えで、世論を喚起する取り組
 みに力を入れている。
  「全国から幅広い意見が出てくるような環境づくりを
 しっかりやる。
  どの様に憲法改正を進めて行くべきか(の議論を)、
 皆さんと一緒に進めたい」
  自民党の下村博文・憲法改正推進本部長は27日、松山
 市で講演し、議論の深まりに向けた環境整備に力を尽く
 す意向を示した。
  推進本部は、具体的な取り組みの一つとして23日、党
 のインターネット番組「カフェスタ」を通じた情報発信
 を始めた。
  毎週水曜日に放送する予定で、党改憲案のポイントな
 どについて解説するという。
  来月10日の党大会後には、全国各地で講演会などを通
 じた党改憲案の広報活動も始める。
  289の衆議院小選挙区支部ごとに憲法改正推進本部
 を設置し、周知を主導する。・・以下略・・
  (意見)戦後、アメリカが、偽造し、残した憲法の改
     正から始めなければならない日本なのだ・・
      また、戦後、アメリカが行なった日本の洗脳
     のマインド・コントロールを解く作業がやっか
     いなのだ・・
      そのマインド・コントロールを解き切らない
     うちに・・日本人は滅亡するのか??!?
,
2019年、結局、中国の共産党独裁政権の独裁政治は、大衆
 のためだなんて言って政治をしても、最後は一部の自分
 たちだけに都合のよいことをしている。
  自分たちだけの私腹を肥やす事をしている。
  自分たちだけに都合のよい理屈をこね回している。
  そして、世界に害悪を流し続けている。
  南シナ海にしろ、自分勝手な論理で正当化している。
  国際機関が否定しても、屁理屈でその指示に従わない。
  駆逐されるべき条件がそろっている独裁政権となって
 いる。
  中国が、国連の常任理事国に居る資格もまったく無い。
  国連の理念を汚(けが)している。
  理事国の資格を剥奪(はくだつ)すべき条件はそろっ
 ている。
  中国の常任理事国の資格は剥奪されるべきだ。
  代わりに国際社会に貢献する日本を常任理事国にすべ
 きである。
  そして、敵国条項を廃棄せよ!!
  国際社会は変わっているのだ。
  遠の昔に、この国連条項は陳腐化し、古くなっている
 のだ。
,
2019年、プーチン君!! プーチン君よ!! 君は下らな
 い屁理屈を言うな!!
  日本の武道を一生懸命しているというが・・、
  日本の武道の精神は『まったく分かっていないようだ
 な!」。
  日本の武道が一番嫌う「卑怯な事を言った」ようだな。
  日本に返還すると約束した島々に「『主権を返還する』
 とは書いてない」と言ったんだって・・?
  馬鹿も休み休み言え!!
  もう一度言うが、「卑怯な事は言うな!!」。
  誰が聞いたって、プーチン君!君の論理は「屁理屈だ」。
  そんな言い方をしたら、世界の条約のすべてが「あっ
 て無きが如くになる」。
  そんな事も分からないのか!
  卑怯な屁理屈は言うな!
  そして、返還された島々に、アメリカのミサイルを置
 くから返還できないと言ったというが・・、
  君がミサイルを置いているからなのだ・・
  君がミサイルを置いている限り、君が返還した島々に
 ミサイルを置かざるを得なくなるのだ・・
  君が、東京やニューヨークに狙いを定めているミサイ
 ルを置いている限り、島々にミサイルを置かざるを得な
 いのだ・・
  そのミサイルに、モスクワを狙わせ、北京も狙わせざ
 るを得ないのだ・・
  北朝鮮も狙わせざるを得ないのだ・・・・
  人類は、同時に、皆、絶滅することになるが・・
  自分たちだけが生き残れるなんて考えるな!!
  今は、広島・長崎より絶大に威力が増しているから、
 キノコ雲も巨大になる・・
  あのキノコ雲は、広島・長崎の人々が蒸発した水蒸気
 やガスなのだ・・
  その様なガスの雲が、自分の所だけには上がらないな
 んて考えるな・・そんな論理は展開するな!!
.
2025年、今から5年か6年後のこれから来るこの頃、中国の
 時代になっているという・・
  産経新聞特別記者の田村秀男氏が・・、
  「経団連は『中国信仰』を捨てよ」という論稿で詳説
 しているが・・
  アメリカのペンス演説は、中国が新しい世界覇権計画
 を見せていること・・
  『中国製造2025』と称し、ロボット工学、人工知
 能を含む世界の最先端産業の9割を支配しようとしてい
 ること、
  中国が、トランプ政権を倒し、別の大統領に取り替え
 るために、さまざまな手段を弄(ろう)していること、
  アメリカの教育、大学、マスメディアはもとより、映
 画や放送にまで『検閲』の手を伸ばして、アメリカ社会
 を攪乱(かくらん)しようとしていること
  ・・などを、激しく批判している。
  中国は、2020年までに、人間生活のほぼすべてをコン
 トロールする『ジョージ・オーウェル式のシステム』を
 作り上げようとしている・・と指摘している。
  アメリカは、それを黙認してきた歴史がある。
  その沈黙が、中国を助けることになった。
  それを指摘したのが、この演説のポイントだった。
  (参考)ジョージ・オーウェルは、全体主義国家の監
     視社会を描いた小説家・・
      まさしく、今、中国は監視社会と化している。
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
または
  https://yumesyakai.blogspot.com/
by suba28 | 2019-02-04 04:12 | 皆様とともに 幸せになりたい


はじめまして、ブログを始めさせていただきました


by suba28

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
悲惨な戦争を無くしたい
悲惨な戦争を無くせないので
皆様とともに 幸せになりたい
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

(増補版)652E2/3:2..
at 2019-07-24 05:43
(増補版)651E2/3:2..
at 2019-07-20 03:41
(増補版)650E2/3:2..
at 2019-07-11 04:55
(増補版)649E2/3:2..
at 2019-07-05 04:31
(増補版)648E2/3:2..
at 2019-06-26 04:10

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28