人気ブログランキング |

2019年 02月 04日 ( 1 )

(増補版)631E2/3:2/3:2/3:気になった事柄を集めた年表(1895年11月~1895年11月)

題:(増補版)631E2/3:2/3:2/3:気になった事柄を集めた年表(1895年11月~1895年11月)
...(真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感)
.
  真実の歴史を知ることは、国際社会をより公正なもの
 にする。
  そして、その公正な社会の達成で、人々の、また、皆
 様の、そして、人間の幸福を創造していく力ともなる。
.
1895年11月8日、遼東還付条約を調印した(12月4日:公布)
  三国干渉の結果、日本と清国との間において、北京で、
 遼東半島還付条約を締結・調印した。
  日本側代表は林董、清側代表は李鴻章。
  三国干渉遼東還付(氷川清話)
  内容・・
  1)日本は清国に遼東半島を返還する。
  2)清国は、1895年11月16日に、返還の代償金として
   日本側に銀三千万両を支払う。
  3)代償金の受け渡しの日から3ヶ月以内に、日本軍が
   遼東半島から撤退する。
  (関連)この2年半後の1898年3月、遼東半島を狙って
     いたロシアは、清と旅順港・大連湾租借に関す
     る条約を結び、遼東半島をロシアのものにした。
      遼東半島に鉄道をつなげ、軍港にした。
.
1895年11月15日、東洋経済新報(とうようけいざいしんぽ
 う)が創刊された。
  経済専門誌。
  渋沢栄一や三菱財閥系の人脈でバックアップされ、町
 田忠治(初代社長)が東洋経済新報社を設立して創刊し
 た。
  1897年、自由主義経済学者の天野為之(ためゆき、2代
 社長)が主幹となって、政治、経済を中心に、日本の産
 業資本主義の発達のための論陣を張った。
  保護貿易に反対し、産業資本主義の確立を主張する。
  1939年には、石橋湛山が社長に就任し、反ファッショ
 の伝統を守り続けた。
  独ソ不可侵条約締結に対する「独逸(ドイツ)の背反は
 何を訓(おし)へるか」など数々の特筆すべき論説がある。
  1961年、週刊東洋経済と改題した。
  現代においても、ジャーナリズムの批判機能が誠実に、
 また、見事に発揮されたのは・・アメリカのベトナム戦
 争秘密文書公開と、ウォーターゲート事件の暴露であっ
 た。
.
1895年11月18日、樺山総督が、台湾鎮定を大本営に報告
 した。
  ベトナムでも騒乱を興した経歴を持つ、中国・清から
 送り込まれた劉永福によって起こされた台湾の騒乱を鎮
 定したと大本営へ報告した。
.
1895年11月22日、自由党が、伊藤博文内閣との提携宣言書
 を発表した。
  予算と不平等条約改正での政争が繰り広げられ荒れた。
  その様な中、自由党は政府批判よりも政治的解決を求
 める方針に転換した。
  日清戦争時は挙国一致体制で展開し、また、日清戦争
 後も、日本の勝利で政権も安定化した。
  しかし、戦争のきっかけだったロシアの朝鮮半島への
 貪欲な進出は止まらなかった。
  日本は朝鮮から遠ざけられるようにさえなった。
  野党は、再び、政府批判を展開した。
  この様な状況の中、伊藤内閣と自由党は正式に協力を
 発表した。
  そして、翌年・1896年4月には、板垣退助が内務大臣と
 して第2次伊藤内閣に入閣する。
  しかし、この後、伊藤内閣は、進歩党とも手を結んで
 挙国一致内閣を目指して行くが、自由党と進歩党との折
 り合いがつかず、この方針は失敗し、伊藤は辞職に至る。
.
1895年11月27日、アルフレッド・ノーベルが遺言書に署名
 した。
  そして、財団が設立され、ノーベル賞の賞金分配とな
 る。
  スウェーデン生まれのノーベル・・
  ノーベルの父は、建築家だったが、スウェーデンでの
 事業に失敗し・・1837年、ロシアへ渡る。
  ロシアでの再起を目指し・・結局、このロシアでの事
 業が成功する。
  1842年、家族は、ロシアの首都・サンクトペテルブル
 クの父の元へ・・
  父の成功した事業というのは、ロシア海軍向けに機雷
 を製造し、販売することだった。
  この時、クリミア戦争が発生し、ロシア海軍は、イギ
 リスの海上支援を妨害するため、バルト海で機雷を使っ
 て封鎖作戦を始めた。
  これによって、ノーベル家は大儲けした。
  裕福な家庭環境で、ノーベルに複数の家庭教師が付き
 化学も学び、語学も学んだ・・
  そして、1850年にパリへ(この時、アスカニオ・ソブ
 レロも居る)・・1851年には、アメリカにも渡る。
  1859年、軍の支払いが滞(とどこお)り、父が、再び、
 破産する・・父の工場は、次男が継ぐ・・
  両親は、スウェーデンへ帰国。
  (参考)クリミア戦争:1853年10月16日~1856年3月30
     日、
     ロシア帝国・ブルガリア義勇兵:フランス帝国・
     イギリス・オスマン帝国・サルデーニャ王国
  この様な事から、爆薬に関係するノーベル家だった。
  しかし、当時の爆薬は、爆発力が弱く、実用性は低か
 った。
  父の影響を受けたのは、娘のアルフレッドだった。
  アルフレッドは、研究者としてパリの高名な科学者の
 元へ・・、
  そして、そこで知り合うイタリア人のアスカニオ・ソ
 ブレロ・・意気投合する二人・・
  ソブレロは、自分が発見した新物質のニトログリセリ
 ンを研究していた。
  しかし、その爆発性の大きさは衝撃的だった・・
  ソブレロは、その扱いに苦慮していた。
  ノーベルは、この話を聞いた時、うまく起爆できるよ
 うにコントロールできれば、非常に有用と感じた・・
  ノーベルが、ニトログリセリンを知ったのは1855年。
  サンクトペテルブルクに戻り、ニトログリセリンの研
 究に取り組んだ。
  1862年に、サンクトペテルブルク沖の海中での水中爆
 発実験に成功した。
  翌年・1863年、帰国し、スウェーデンの特許を取得し
 た。
  そして、鉄道工事での良好な成績が認められた。
  しかし、一番、使用されると思った軍は、「危険すぎ
 る」という理由で拒否された。
  このいぶかる軍の予想通り、ニトログリセリンの合成
 中の爆発事故が発生した・・
  この事故で、弟のエミールら5人の研究者を失うという
 犠牲者を出した・・1864年9月3日・・
  この時、ノーベル自身も負傷した。
  この事で、ストックホルムでの合成研究は禁止された。
  ノーベルは、ドイツのハンブルグへ行く・・、
  そして、ニトログリセリンの工場を造り、製造を開始
 した。
  1865年、この年、研究のある失敗をする・・
  これが幸運だった・・
  ニトログリセリンを運搬する時に、クッション材とし
 て使用していた珪藻土に、ニトログリセリンの液体が染
 み込んでしまった。
  だが、このニトログリセリンが染み込んだ珪藻土でも、
 ニトログリセリンの液体と同様な爆発力を持っていた。
  そこで、ニトログリセリンと珪藻土を混同(こんどう、
 混合して一つになること)し、粘土にして、爆発力を調
 べたところ、爆発性能は同等で、変わらず・・この時点
 で、ノーベルの発明性が完成した・・1866年・・
  しかし、この後のノーベルの特許における経過は、順
 調ではなかった・・
  ノーベルの特許を奪おうとするものが現れたりした。
  特許権争いの裁判に勝つ・・
  そして、1867年に特許権を取得する。
  しかし、特許権争いをした者もあきらめず、所を移し
 てアメリカで争う。
  この結果、ノーベルのアメリカでの軍への販売は出来
 なくなる・・民間利用のみとなる・・
  しかし、土木関係での売り上げは、それこそ爆発的だ
 った。
  ここで、ノーベルは、商品名に「ダイナマイト」と命
 名した・・1871年・・
  ノーベルは、ダイナマイトで50カ国以上の特許権を取
 得し、世界に100近い工場を建設した。
  ノーベルは、この様な経過で、大きな利益を得ること
 ができるようになった。
  ノーベルは、この資金を元に、油田開発や武器製造メ
 ーカーも興し・・さらに巨万の富を得る。
  1878年、兄・リュドビックとロベルトと共に、アゼル
 バイジャンでノーベル兄弟石油会社を設立する。
  1884年、フランス政府からレジオン・ド・ヌール勲章
 を授与される。
  1888年、兄の死をノーベルの死と勘違いされ、「死の
 商人、死す」「大量破壊兵器の発明者が世を去る」と新
 聞に書かれた。
  1890年、ノーベルが心臓病を発症する・・遺言状を書
 く。
  1895年、心臓病が悪化し、先に書いた遺言状が矛盾だ
 らけのため、再度、遺言状の作成が急がれた。
  そして、最終的なものを書き上げたのが、この日、1895
 年11月27日だった。
  この遺言状に、ノーベル賞の創設など、遺産の使用法
 が書かれた。
  1896年12月7日、フランスのサンレモで脳出血で倒れ、
 意識不明となる・・そして、倒れた3日後、ノーベルは逝
 去した。63歳。
  ノーベルは生涯独身だった・・子供も居なかった。
  彼は、生涯に3度恋愛をしたと伝記にある・・最初の相
 手は、ロシアの娘だったが、彼のプロポーズを拒絶した。
  1876年(43歳)結婚相手を見つけようと、女性秘書の
 募集広告を5か国語で出す・・
  応募して来たベルタ・キンスキーという女性を候補と
 するが・・ベルタには婚約者が居た・・ノーベルのもと
 を去ってその婚約者と結婚してしまった・・
  この女性が、1905年に、女性初のノーベル平和賞を受
 賞する。
  同じ年・1876年(43歳)ノーベルは、当時20歳のゾフ
 ィー・ヘスと知り合い、交流が始まる・・この関係は10
 年間以上続いた・・手紙も218通ある・・しかし、1891年、
 ゾフィーが他の男の子供を宿していることが分かり二人
 の関係は急速に冷える・・そして、ゾフィーは、その男
 と結婚した。
  ゾフィーは、ノーベルからの手紙を高額でノーベル財
 団に買ってもらった(ゾフィー、巨万の富を得る)・・
 そのすべての手紙は残っている・・公開もされている。
  因みに、莫大な遺産は、兄弟たちの間で争いとなった・・
  しかし、ノーベル財団の設立となって行く。
.
  (今日の言葉)
.
  題:冊封される韓国が強気・・アメリカとの会談も合意に至らず・・
    日本へは、レーダー照射などの強気の不埒な行為が続く・・
    そして、まさしく、今、中国は監視社会と化している。
    そして、日本の経団連は『中国信仰』を捨てよ!
.
1333年、鎌倉幕府が滅亡したこの頃、能が形作られた。
  710年に元明天皇によって平城京に遷都し、奈良時代が
 始まったが、この奈良時代や、その次の時代の平安時代
 から庶民の間で親しまれてきた歌舞音曲や、神への奉紊
 の舞が集大成されて、能へとなって行った。
  形となったのは、鎌倉時代後期から室町時代前期で・・
  この民衆の芸能が、室町時代に盛んになった禅宗や水
 墨画などの影響を受けた。
  そして、幕府や貴族階級に保護され、洗練されて行っ
 た。
  一例:能「鉄輪(かなわ)
  https://www.youtube.com/watch?v=S8E_16d8dJQ
  あらすじ:
  ある夜、貴船(きぶね)神社[京都市左京区鞍馬貴船
 町]の社人に夢の告げがあった。
  丑の刻(うしのこく、午前2時頃)参りをする都の女に
 神託を伝えよ、というものだった。
  真夜中、神社に女が現れる。
  女は、自分を捨て、後妻を娶った夫に、報いを受けさ
 せるため、遠い道を幾晩も、貴船神社に詣でていた。
  社人は、女へ三つの脚に火を灯した鉄輪(五徳・ごと
 く)を頭に載せるなどして、怒る心を持つなら、望みど
 おり鬼になる・・と、神託を告げる。
  そして、女とやり取りするうちに怖くなり、逃げ出す。
  女が、神託通りにしようと言うやいなや、様子は変わ
 り髪が逆立ち、雷鳴が轟く・・、
  雷雨のなかを、女は恨みを思い知らせてやると言い捨
 て、駆け去った。
  女の元夫・・下京辺りに住む男が、連夜の悪夢に悩み、
 有名な陰陽師、安倍晴明を訪ねる。
  晴明は、先妻の呪いによって、夫婦の命は今夜で尽き
 ると見立てる。
  男の懇願に応じて、晴明は、彼の家に祈祷棚を設け、
 夫婦の形代(かたしろ、身代わりの人形)を載せ、呪い
 を肩代わりさせるため、祈祷を始める。
  そこへ脚に火を灯した鉄輪を戴き、鬼となった先妻が
 現れる。
  鬼女は、捨てられた恨みを述べ、後妻の形代の髪を打
 ち据え、男の形代に襲いかかるが、神力に退けられる・・
 時機を待つと言って姿を消す。
  女の恨み、嫉妬心の恐ろしさを、禍々しい鬼の姿で表
 現する能・・
  丑の刻参りでかけられた恨みの呪いを祈祷ではね返す、
 呪術の力を示す話でもある・・
  しかし、嫉妬の鬼の前では、稀代の陰陽師、安倍晴明
 も影が薄いよう・・、
  鬼女は撃退されるが、一時、力を失っただけのようで、
 いつ機会をうかがい、また、現れるか知れない・・
  力強い陰陽師の存在感もかすむほどの、捨てられた女
 の凄まじい恨み・・
  それを緩急鋭い謡や囃子と、なまなましい型で伝える。
  貴船神社は、京都市中心部から北へ外れた鞍馬の山に
 あり・・
  町中に住んでいただろう女が、通うには大変な距離で・・、
 それだけでも異常・・
.
1745年(延享二年)、新内流し
  新内流しは、江戸浄瑠璃の一つ・・
  富士松薩摩掾(ふじまつさつまのじょう、1686年~
 1757年)が、富士松家を創始したのが新内流しの始まり
 とされる。
  心中物を得意とし、「泣き語り」と呼ばれる哀切な節
 回しが庶民の人気を集める。
  三味線を引きながら市中を歩き、客に招かれて語る「
 流し」から根付いて行く。
  化政期ころ(1804年~1830年)には、太夫と三味線ひ
 きの2人が1組となって、街頭をゆっくり歩きながら演
 奏する方法が行われ始める。
  歌舞伎や時代劇にも登場する。
  https://www.youtube.com/watch?v=a9xgIHOb-KA
.
1920年代、日貨排斥
  中国で、日本商品のボイコット運動が起きた。
  これは、アメリカが、イギリスと一緒になってけしか
 けたものだった。
  (参考)けしかける:そそのかして、自分の思う通り
     に行動させる。
  中国人の間に、「日本ぎらい」の気持ちを植え付けた、
  キリスト教教会が、裏から反日暴動を引き起こす様に
 工作していた。
  キリスト教組織は、共産主義者、コミンテルンとも絡
 んで、裏工作をしていた。
  この中国のキリスト教も、アメリカの国家予算を使っ
 て、キリスト教を中国に根付かせようと資金提供してい
 た。
  キリスト教聖職者を送ったりしていた。
  アメリカは。この様に、中国に火種を蒔(ま)いてい
 た。
  今・現在、中国は、必死に、沖縄と北海道の土地を買
 っている。
  国家の金である・・、
  国際通貨となった「人民元」を、輪転機をフル回転さ
 せて刷って・・その金で買っている。
  この逆は、中国はさせない・・日本は、中国の土地を
 買えない・・
  中国は、国内の不動産を、外国には購入させないよう
 にしている。
  中国は、会社だって、好きに買っている。
  共産主義の独裁国家が、中国の民意なんて聞くことも
 しないで・・無視して・・好き勝手をしている。
  中国は、沖縄の独立を扇動して、昔から中国がやって
 きた「洗国」・・今・現代も、チベットや、ウイグルや、
 内モンゴルでやっているが・・「漢民族以外の人々を他
 へ移動させ」・・そして、そこへ、「漢民族を大量に送
 り込む」・・
  沖縄の地が、沖縄人より漢民族の方が多くなるという
 施策も起こり得る・・チベットなどでやっている様に・・
  もうこうなったら沖縄の地は、当然、「沖縄人の地で
 はなくなる」。
  多数決の決定は、沖縄人の意思の決定ではなくなる。
  中国は、今・現在、この様な方法で自国を拡大してい
 る。
.
1929年、ジャズ喫茶は日本にしかない。
  その最初は、昭和4年(1929年)、東京大学の赤門前に
 出来た「ブラックバード」だった。
  そして、ジャズが演奏されたのは、大正14年(1925年)
 に、横浜・伊勢佐木町の「喜楽座」だった。
  戦争の後、横浜は、アメリカ軍の進駐軍で溢れた。
  多くのジャズ・クラブができた。
  日本人は入れなかった・・
  しかし、日本人で、ジャズが演奏できるミュージシャ
 ンは引っ張りだこだった。
  良い収入に恵まれたほか、アメリカの最前線に触れる
 ことができた。
  そこには、ハンバーガー、コーラ、タバコ、チョコレ
 ート、などなど、口に入れるもので溢れていた。
  また、口に入れるものだけでなく、テイッシュ・ペー
 パー、トイレット・ペーパーなど目を見張るものなども
 含め・・豊かなアメリカの消費物品に溢れていた。
  ジャズ喫茶は、日本人ミュージシャンのたまり場とも
 なった。
  その頃の敗戦国の日本人は、栄養失調で死ぬ人も居る
 くらいで・・食うか食わぬかの状態だった。
  皆、食べる物を求め・・さ迷っていた。
  (参考)ジャズ喫茶とは、主にジャズのSP・LPレ
     コード音源をかけ、客は鑑賞を主目的として来
     店する形式の喫茶店。
      昭和初期にもジャズの普及と共にはじまった
     が、戦争により一時消滅。
      戦後まもなく再開し、1960年代に隆盛を迎え、
      1970年代に下火を迎えた。
  (参考)ジャズは、19世紀末から20世紀初頭にかけ、
     アメリカ合衆国南部の都市を中心に派生した音
     楽ジャンル。
      西洋楽器を用いた高度なヨーロッパ音楽の技
     術と理論、および、アフリカ系アメリカ人の独
     特のリズム感覚と民俗音楽とが融合して生まれ
     た。
      演奏の中にブルー・ノート、シンコペーショ
     ン、スウィング、コールアンドレスポンス(掛
     け合い演奏)、インプロヴィゼーション(即興
     演奏)、ポリリズム(複合リズム)などの要素
     を組み込んでいることが、大きな特徴とされる。
      その表現形式は、変奏的で自由なものだった。
      また、初期からポール・ホワイトマンやビッ
     クス・バイダーベックらの白人ミュージシャン
     も深くかかわり、黒人音楽であると同時に、人
     種混合音楽でもあった。
      演奏技法なども急速に発展し、20世紀後半に
     は世界の多くの国々でジャズが演奏されるよう
     になった。
      後のポピュラー音楽に多大な影響を及ぼす。
.
1942年、ドイツは、れっきとして、国家として売春宿など
 売春業を経営していた。
  また、列強の各国もまた、多かれ少なかれ売春業をし
 ていた。
  日本は、この様な事はしていない。
  業者を監督し、逸脱行為を取り締まったが、日本が自
 ら経営に手を下していない。
  一番、悪辣(あくらつ)だったのがアメリカだった。
  「ナポリ慰安所」と呼ばれたドイツが経営していた南
 イタリアの慰安所を、ドイツを制圧したアメリカは、そ
 の慰安施設を、慰安婦の女性と共に自分のものとし、占
 領の翌日から運営を開始した。
  世界記憶遺産に登録せよ・・
  また、その銅像を立てよ!
  韓国は、ベトナム戦争の時に卑劣な事をして、7000人
 の私生児を見捨てて帰国した。
  また、ベトナムの方々の虐殺の韓国の戦時犯罪からも
 逃げている・・責任をとっていない。
  これも、世界記憶遺産に登録せよ!・・また、銅像も
 立てよ!
  韓国や中国に胡麻をするNHKは、この様な事はまっ
 たく放送しない・・日本を貶(おとし)める事ばかりを
 放送する。
  (参考)ドイツ将兵用売春宿:第二次世界大戦中に、
     ドイツはヨーロッパ各地に作った。
      その大半は新しく作られたが、元々あったも
     のを利用する場合もあった。
      1942年までに、500近い数の売春宿が、占領さ
     れたヨーロッパ各地に作った。
      差し押さえられたホテルなどを、国防軍が警
     備するなどして運営され、兵士や前線から後退
     した兵士に利用させた。
      収容所に設置されたものと合わせて、占領中
     を通して少なくとも34,140人の女性が被害を受
     けた。
      東ヨーロッパでは、多くの場合、女性達は道
     端で、警察や軍によるおとり捜査と称する一斉
     徴収によって連れて行かれた。
  (資料)1941年3月、ポーランド亡命政府の外務省は、
     ドイツ軍によってポーランドの町で性奴隷目的
     の集団女性誘拐が行われたとする文書を発表し
     た。
      ソ連でも、女性達が売春のために無理やり連
     れて行かれた。
      国際軍事法廷での証言・・
      「ドイツ軍の指揮で、スモレンスクの町にホ
     テルを利用した軍属向けの売春宿が開かれ、数
     百人の女性達が連れて行かれた。
      彼女らは、無情にも路上で髪や腕をつかまれ
     引きずられていった」。
.
1945年3月10日、東京大空襲
  1942年、アメリカで、ナパームを使ったM69焼夷弾が開
   発された。
  1943年、アメリカの国家防衛調査委員会 (NDRC)
   焼夷弾研究開発部のレポートでは、住宅密集地域に
   焼夷弾を投下して火災を起こし、住宅と工場も一緒
   に焼き尽くすのが最適の爆撃方法であるとした上で、
   空爆目標の日本全国20都市を選定した。
    この様に、一般市民を大虐殺することが国際法違
   反であるという事を、アメリカは知っている訳だが、
   さらさら考えなかった。
    ひたすら、これをしないと100万人が死ぬんだとい
   う「ありもしない数字」に洗脳されて、この国際法
   違反の犯罪行為を行った。
    さらに、東京、川崎、横浜など10都市については、
   焼夷弾爆撃の有効度によって地域を以下のように区
   分した。
    その最有効地域1は・・
    都市中心部商店街地域、密集地域、住宅工場混在
   地域で一マイル四方あたりの人口密度9万1000人、
   都市人口の25%を占める地域。
    この地域は一平方マイルあたり6トンの焼夷弾で焼
   き尽くすことが可能とアメリカはした。
    アメリカは、日本家屋を再現した実験場を作り、
   大規模な延焼実験を行って、「市民の殺戮は、最初
   からありき」の犯罪的爆撃を目標とした。
    実験用の日本家屋は、室内の畳を日系人の多いハ
   ワイからわざわざ取り寄せ、精巧に作り上げられた。
    これらの実験が、クラスター焼夷弾開発の参考と
   されたことにより、東京大空襲を初めとする日本本
   土への無差別爆撃で「効果的な被害を与えること」
   を確認していた。
  そして、ロックフェラーは思い出して言う、「子供の
 ころの邸内には、キリギリスや虫たちが鳴き、その声の
 あまりの煩(うるさ)さで眠れぬくらいだった」と・・
  そして・・
  「しかし、大人になった今・・、キリギリスは、たま
 に鳴くくらいだ」・・と。
  空から飛行機で殺虫剤を撒いたアメリカ。
  一網打尽に虫を殺す国だった。
  それが進歩したやり方だと思ってやった国だった。
  戦争も、また、この様な思考方法でやった。
  アメリカは、爆弾を、この虫を殺す事と同じやり方で、
 「じゅうたん爆撃」で、日本の一般市民が暮らす町とい
 う町に投下して殺した・・虐殺した。
  国際法違反行為だった。
  アメリカは、この国際法違反行為を東京裁判で裁かず
 に・・逃げた・・、
  国際法違反ではない日本の行為は、この逆に、事後に
 裁ける法律(罪に落とす法律)を作るという卑劣な行為
 を行ってまでして日本を裁いた・・そして・・無実の日
 本人を死刑判決にして殺した。
  この様に、戦争が終わった後まで、アメリカは、屁理
 屈で日本人を殺し続けた。
  その国際法違反の「じゅうたん爆撃の一例」が・・
  1945年3月10日の東京大爆撃で・・、東京の人たちが
 20万人近くも死んだ・・
  そして、けがをしたり、焼け死んだりした人が、数限
 りなく居た。
  https://www.youtube.com/watch?v=4uNzPO5ZSQc
.
1945年8月14日、日本は、連合国へ『8月14日に、降伏の通
 達をすでにした』・・
  そして、その後にはマッカーサーが言うように「その
 降伏状態も日本側の誠意をもって進んでいる」・・
  つまり、8月14日の降伏宣言を「降伏時点として」事は
 進んでいると言っている。
  しかし、この後に、ソ連の不法行為による日本の領土
 の「南樺太」「千島列島」「北方四島」の略奪行為が行
 われる。
.
1945年8月27日、アメリカの指示・依頼により、占領軍向け
 の慰安施設の第1号が開業した(小町園、東京大森)
.
1945年8月27日、敦化事件(とんかじけん)
  占領軍の強姦・暴行に抗議して、日本人婦女子が集団
 自決した。
  この敦化事件は、1945年8月27日、満洲国吉林省敦化
 (現:吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市)で、ソ連軍によ
 って、連日に渡り、集団強姦され続けていた日満パルプ
 製造(元:王子製紙子会社)敦化工場の女性社員や家族
 が集団で自決した事件。
  1945年8月9日未明、突如としてソ連が、満洲国に侵攻
 した。
  敦化に近い東部国境付近では関東軍・満洲国軍がソ連
 軍と交戦していた。
  工場や敦化市内は、満人や朝鮮人の態度も変わること
 なく治安が保たれていた。
  1945年8月15日の戦争が終わった後も・・敗戦を迎えた
 後も、工場の満人や朝鮮人従業員は変わることはなかっ
 た・・が・・しかし、敦化市内で満人や朝鮮人の一部に
 よる略奪・放火、そして、日本人女性への暴行が行われ
 るようになった。
  戦争が終わっているのにもかかわらず・・1945年8月19
 日、ソ連軍が敦化市内に進駐して来た。
  終戦になっているので、敦化守備隊は降伏し、武装解
 除をした。
  しかし、1945年8月22日、ソ連軍は、日満パルプ製造
 敦化工場に進駐した・・そして、不埒にも、ソ連軍は、
 社宅に侵入すると1時間以内に社宅の一角を引き渡すよ
 う要求し・・それから、ソ連兵による卑劣な強姦・暴行
 行為が始まった・・現:ロシアは謝罪せよ!・・そして、
 補償せよ!
.
1945年8月、終戦直後のソ連の卑劣な行為
  朝鮮半島北部でも、卑劣なソ連の行動で、多くの日本
 人が亡くなった。
  併合統治されていた朝鮮半島の体制が、日本の敗戦で
 無くなったところへ、ソ連が、卑劣な状況で侵攻して来
 た。
  そして、38度線より北の地域は、1948年9月の北朝鮮
 建国まで、3年以上に渡って、ソ連に占領支配された。
  終戦直後から、日本人は移動を制限されていた。
  そして、不法にも、その日本人は、ソ連領内の収容所
 へ送られた(不法な拉致行為)
  民間人を含む多くの日本人は、日本への帰国を阻まれ
 た。
  ソ連(現:ロシア)は兵士だと言うが、民間人である。
  飢えと寒さで、多くの日本人は死んだ。
  また、その多くの日本人が、病気やけがで働けなくな
 ると「不必要だ」と捨てられた・・北朝鮮へ送られた。
  その人数だけでも「2万7000人の方々」で、この苛酷な
 取り扱いで多くが死んだ・・何と、「その4割もの日本人
 の方々が亡くなった」。
  この朝鮮北部には、40万人の日本人の方々が残ってい
 た。
  1946年秋頃までに、「3万4000人の日本人の方々が亡く
 なった」。
  今・現在、韓国が言うように、一人1000万円をロシア
 は補償せよ!
  その他に、シベリアに抑留された日本人の方々の死亡
 者数が、11年間で5万5000人も居る。
  この方々の分も、ロシアは補償せよ!
  卑劣なソ連の行為があちこちでなされていた。
.
1945年8月28日、連合国軍の先遣部隊が、沖縄本島より厚木
 飛行場に到着した。
  26日の計画であったが、暴風雨のため2日遅れた。
.
1945年8月28日、アメリカ軍のテンチ陸軍大佐以下150名が
 横浜に初上陸した。
  そして、横浜に、連合国軍本部を設置した。
  以後、全国で人員と物資の上陸が相次ぎ、進駐軍兵力
 は最大で43万人となった。
  早速、特殊慰安施設協会が設立され、各所に慰安所が
 設置された。
  そして、多くの日本女性が慰安婦にされた。
.
1945年8月30日、アメリカ進駐軍の最高司令官のマッカーサ
 ーが、厚木飛行場に降り立った。
  それとともに、アメリカ進駐軍らが横浜に進駐した。
  この進駐した最初の10日間だけで、神奈川県だけで、
 「1336件の強姦事件」が発生した。
  また、この時期、上陸後の1ヶ月だけでも最低3500人
 以上の女性が強姦されたという記録もある。
  マッカーサー元帥と総司令部は、1945年9月17日、東京
 に移駐した。
  因みに、マッカーサーは、靖国神社を焼き払えと言っ
 た・・また、すべての神社も焼き払えとも言った。
  そして、アメリカ占領軍は、日本へ慰安所を作れと命
 令した。
  その書類が東京都などにある。
  言いたい放題・・命令のし放題・・だった・・
  被占領国(日本)へ酷(ひど)い乱暴な事をしたとい
 う声もある。
.
1946年、アメリカ軍の女性兵士用の「慰安夫」が名古屋な
 どに置かれた。
  RAA(アメリカ軍らの進駐軍のために造られた慰安
 敷設)・・
  そして、これとは別に、連合国軍の女性兵士用の「慰
 安夫」も存在した。
  百瀬孝らによれば・・、
  1946年(昭和21年)に、名古屋に進駐した女性兵士用
 の慰安夫に採用された男性は、内臓、眼、皮膚、血液、
 尿の検査を受け・・
  松坂屋近くの木造アパートに数名の男性と一人一室が
 与えられた・・
  そして、半年間、特定の女性伍長の専属となった。
  勤務は一日置き。
  食料は潤沢に与えられたが、体力的には過酷だったと
 いう。
.
2019年、アメリカは日本と違う・・銃の無い社会である日
 本をイメージしてては・・間違い。
  アメリカは、性悪説のキリスト教で、人間を悪として
 いる・・銃を持って自分を守れとしている。
  銃を持たない奴が悪いという考え方となっている。
  日本は、500年も前に「庶民から武器を取り上げる『刀
 狩り』をした」が・・、
  遅れている社会のアメリカは、500年もの後の今・現在
 でも、その武器・銃がアメリカ中に溢れている。
  そして、毎年、何万人ものアメリカ国民の方々が殺さ
 れる悲劇が起きている・・
  その様な最悪の現状が、まったく改善されない・・
  できない状況となっている。
  人間を悪とするキリスト教の性悪説がこの様な状況を
 生んでいる。
  銃を持つことを善とする歪んだ社会をキリスト教の考
 え方で作っている。
.
2019年、中国は、50年後も、台湾の様に、世界のすべてを
 「革新的利益だ」言っているだろう。
  チベット、ウイグル、内モンゴル、南シナ海、そして、
 沖縄、北海道、尖閣諸島などなどは、その手始め・・
.
2019年1月28日、米韓のきしみ・・中国に冊封される韓国・・
  米国との軋轢が増す。
  (参考)軋轢:あつれき、不和、人の仲が悪くあい争
     うこと。
  (参考)韓国は、冊封されることによって、中国から
     の軍事的圧力を回避でき・・そして・・
      中国の権威を背景として周辺に対して有利な
     地位が築け・・
      日本に対しても、今・現在、レ―ダー照射問
     題、元徴用工の強行判決を起こしたりしている。
      また、歴史を遡っても、この様な状況の時、
     韓国は、竹島問題で日本に強硬な行動(日本領
     の島への上陸)を行なった・・今に始まった事
     ではない。
  この日の読売新聞に「在韓米軍、経費交渉が難航」「
 削減・撤退論に懸念」との表題の記事がある。
  以下、その記事の抜粋・・
  2019年以降の在韓米軍駐留経費の韓国側負担をめぐる
 交渉が難航し、(韓国と)合意する見通しが立っていな
 い。
  交渉が決裂し、在韓米軍(2万8500人規模)が削減され
 るシナリオも議論され始め、懸念が広がっている。
  韓国政府はこれまで・・、
  ①、在韓米軍に勤務する韓国人労働者の人件費
  ②、米軍基地内の建設費用
  ③、軍需支援費・・の3項目の一部を米側に支出し、
 2018年の負担金は、約940億円だった。
  米国務省と韓国外交省は2019年以降の負担額について、
 2018年中の決着を目指し、昨年3月から12月まで10回の
 交渉を行った。
  米側は当初、米韓合同軍事演習で戦略爆撃機がグアム
 から韓国に展開する際などの「作戦支援費」を新たに負
 担項目に含めるよう要求した。
  この要求は取り下げたとみられるが、12月の第10回協
 議では、韓国側の負担額を昨年比5割増の約1300億円とす
 るよう求めたという。
  聯合ニュース(れんごうにゅーす、大韓民国の通信社)
 によると、ハリー・ハリス駐韓国大使が12月28日、要求
 額を約1100億円に引き下げる「米国の最終案」を韓国に
 示したが、「1兆ウオン規模(979億円)」を主張する韓
 国側との開きは大きい。
  協定の期限をめぐっても、米側は1年に短縮するよう求
 め、3~5年としたい韓国と対立している。
  在韓米軍司令部は昨年12月7日、交渉が妥結しなければ
 今年4月中旬から在韓米軍で働く韓国人労働者8000人以上
 が無給で休職になるとの文書を全国在韓米軍韓国人労働
 組合に送ったという。(中略)
  トランプ大統領はかねて「我々は(韓国に対して)と
 ても大きな貿易赤字を抱えているのに彼らを防衛してい
 る」などと語り、不満を公然と表明してきた。(中略)
  23日付の韓国紙中央日報は、米政府当局者が「韓国が
 多く負担するか、我々が(在韓米軍を)撤退するかだ」
 と韓国側に伝えてきたと報じた。
  韓国政府関係者は、「大統領府は、在韓米軍の削減や
 撤退に備えなければならないと考え始めている」と指摘
 する。
  米韓関係筋は今後について、「トランプ大統領は、大
 幅な負担増を勝ち取れれば成果とできるし、折り合えな
 ければ在韓米軍の規模縮小につなげ、北朝鮮との交渉カ
 ードに使えると考えているのではないか」と語った。
  (参考)韓国の今後は・・、
      米軍撤退を要求し、米軍撤退の後、ひどい目
     に会ったフィリッピンの先例のような状況の経
     過をたどるだろう。
      フィリピンは、再度、米軍駐留を依頼して、
     再駐留が実現している。
      米軍の不在の間に、フィリピンは、中国の領
     土侵略に会っている。
,
2019年1月28日、中国の「スパイ機構の構築」が挫折へ
  この日の読売新聞に、「ファーウェイ規制強化も」「
 EU副委員長、中国法に強い懸念」という記事が報じら
 れている・・
  以下はその抜粋・・
  欧州連合(EU)の執行機関・欧州委員会でデジタル
 分野を担当するアンシプ副委員長が、本紙のインタビュ
 ーに応じ・・、
  中国通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)が、
 中国政府に情報を提供する危険性があるとの認識を示し
 た。
  そのうえで、同社製品を念頭に置いた規制強化を検討
 していることを明らかにした。
  アンシプ氏は、中国が、2017年6月に施行した国家情報
 法に触れ、「中国企業は(同法に基づき)中国の情報当
 局に協力する義務を負っている。
  国家情報法によって『バックドア(裏口)』が仕込ま
 れるリスクが生まれた」と指摘した。
  バックドアとは、通信機器と外部の通信を可能とする
 不正プログラムやチップのことで・・
  アンシプ氏は、機密情報が盗み取られる可能性に言及
 し、「加盟国はリスク評価を徹底する必要がある」と訴
 えた。
  EUが、今春にも次世代通信規格「5G]を含む通信
 機器の認証制度を新設する予定だとし、この制度の下で、
 危険性の高い製品が無意識のまま使われないように周知
 していく考えを示した。
  米英や日本は、既に、ファーウェイを5Gの整備事業
 などから排除しており、EUも足並みをそろえる方向と
 なる。
  関連記事(読売新聞)・・
  表題:「『慎重』一転、包囲網強化」「『スパイ』契
 機、排除の動きも」
  米英や日本で排除の動きが広まる中国通信機器大手「
 華為技術」(ファーウェイ)をめぐり、欧州連合(EU)
 も関連の規制強化の検討を始めた。
  これまで中国製品の排除には慎重だった欧州各国でも、
 安全保障上の懸念が広がっていることが背景にある。
  EU内では、ポーランド当局が今月11日、ファーウェ
 イの現地法人に勤める中国人の男と、通信会社勤務のポ
 ーランド人の男をスパイ容疑で逮捕したことを受け、フ
 ァーウェイに対する警戒感が急速に広がった。
  ポーランドのブルジンスキ内相は、地元メディアに対
 し、ファーウェイ製品をめぐり、「EUとして一致した
 行動をとるべきだ」と強調した。
  オランダやチェコなどでも、製品排除を念頭に置いた
 動きが表面化している。
  EUで担当するアンシプ副委員長は「(中国のスパイ
 活動への同社の協力について)堅い証拠が必要だと主張
 する人たちがいるが、公にできる証拠がそろってからで
 は遅きに失する」と、EUとしての対応を急ぐ考えを示
 した。
  当初は、経済的な影響への考慮から慎重姿勢を示して
 きた独仏でも、風向きが変わり始めた。
  独経済紙ハンデルスブラット(電子版)は17日、ファ
 ーウェイ問題で、独政府が製品排除に向けた検討に入っ
 たと報じた。
  次世代通信規格「5G]の整備事業に関連したセキュ
 リティー要件を厳しくすることで、ファーウェイを事実
 上、入札から除外する案などが浮上しているという。
  英紙フィナンシャル・タイムズは、「独政府のUター
 ン」と指摘。
  トランプ米政権が、ファーウェイの締め出しを強く求
 めていることを念頭に、「米政府からの圧力に屈した」
 などと分析した。
  また、仏経済紙レゼコー(電子版)は21日、仏政府が
 ファーウェイの排除を可能とするよう、サイバー対策を
 担う部署の権限強化を検討していると報じた。
  同紙は、ファーウェイ問題を巡り、仏政府が中国との
 関係悪化を危惧しているとも指摘した。
  実際、ファーウェイ製品の排除の動きが加速すれば、
 EUと中国の関係に影響が及ぶ可能性もある。
.
2019年1月28日、中国・ロシア・北朝鮮のICBM攻撃の
 迎撃態勢を強化へ
  この日の読売新聞によると・・
  表題:「米、日本に新レーダー検討」
     「近く配備打診」
     「対ICBM強化」
     「中・露・北朝鮮を念頭」・・とある・・
  米国を狙った大陸間弾道ミサイル(ICBM)への迎
 撃態勢を強化するため、米政府が大型固定式レーダーの
 日本配備で協力を求める意向を持っていることがわかっ
 た。
  近く日本政府に打診し、協議を始めたい考えだ。
  中国、ロシア、北朝鮮による対米攻撃を念頭に置いて
 いる。
  複数の日米関係筋が明らかにした。
  日本への配備を検討しているのは「HDR(米本土防
 衛レーダー)」と呼ばれる新型のレーダー。
  米本土のほか、ハワイ、米領グアムなどに向かうIC
 BMを発射地点近くから追尾する。
  人工衛星を攻撃する「キラー衛星」やスペースデブリ
 (宇宙ゴミ)の監視にも利用するほか、レーダーが得た
 情報は自衛隊と共有する方向だという。
  米軍は、2023年に、ハワイで同型レーダーの運用を始
 める予定だ。
  日本配備は、2025年までに行い、ハワイのレーダーと
 連携運用することを目指している。
  米国は、現在、自国を守る地上配備型のミサイル迎撃
 システム「GMD]を保有している。
  ミサイル本体は、アラスカ州とカルフォルニア州に配
 備し、同州などにあるレーダーで追尾する。
  しかし、近年は、車両で運搬可能なICBMを中国が
 開発するなどし、発射の兆候を把握するのが難しくなっ
 ている。
  より正確な迎撃を行なうには、発射後の短時間に様々
 な情報を得る必要があり、発射場所に近い所からミサイ
 ルを追尾できるよう、態勢を整えることにしたとみられ
 る。
  トランプ米大統領は、17日に発表した「ミサイル防衛
 見直し」(MDR)で、中露や北朝鮮によるICBMの
 脅威を指摘し、ミサイル防衛の体制を強化する方針を打
 ち出した。
  HDR開発も、その一環と位置づけている。
  米軍は、既に、ICBMより射程が短い弾道ミサイル
 を追尾するため、移動式のレーダー「TPY2](Xバ
 ンドレーダー)を青森県と京都府に展開している。
  ただ、今回のような固定式レーダーを設置する場合は、
 恒常的に使える用地を確保する必要があり、周辺への電
 波の影響なども考慮しなければならない。
  このため日本政府は、米国から正式にHDR配備の打
 診を受け次第、受け入れの可否を慎重に検討する方針だ。
  日本政府は、北朝鮮によるミサイル攻撃などを念頭に、
 新たな地上配備型迎撃システム「イージスアショア」の
 配備を決めている。
  陸上自衛隊が、2025年度頃に運用を始める見通しだが、
 配備予定地の秋田、山口両県では反対論も根強い
  (意見1)中国の手先になった韓国。
  (意見2)中国・ロシア・北朝鮮は、まず、これをた
      たきに来るだろう・・だから、日本は「専守
      防衛」ではなく、「専守攻撃」にしなくては
      ならない。
,
2019年1月28日、自民、改憲へ世論喚起・・
  この日の読売新聞に標記の表題と、「ネット番組・全
 国講演で周知」・・とある・・
  28日に召集される通常国会では、安倍首相が目指す憲
 法改正に向け、どこまで議論が進むかも焦点の一つとな
 る。
  自民党は、自衛隊の明記を柱とする4項目の改憲条文
 案を会期中に提示したい考えで、世論を喚起する取り組
 みに力を入れている。
  「全国から幅広い意見が出てくるような環境づくりを
 しっかりやる。
  どの様に憲法改正を進めて行くべきか(の議論を)、
 皆さんと一緒に進めたい」
  自民党の下村博文・憲法改正推進本部長は27日、松山
 市で講演し、議論の深まりに向けた環境整備に力を尽く
 す意向を示した。
  推進本部は、具体的な取り組みの一つとして23日、党
 のインターネット番組「カフェスタ」を通じた情報発信
 を始めた。
  毎週水曜日に放送する予定で、党改憲案のポイントな
 どについて解説するという。
  来月10日の党大会後には、全国各地で講演会などを通
 じた党改憲案の広報活動も始める。
  289の衆議院小選挙区支部ごとに憲法改正推進本部
 を設置し、周知を主導する。・・以下略・・
  (意見)戦後、アメリカが、偽造し、残した憲法の改
     正から始めなければならない日本なのだ・・
      また、戦後、アメリカが行なった日本の洗脳
     のマインド・コントロールを解く作業がやっか
     いなのだ・・
      そのマインド・コントロールを解き切らない
     うちに・・日本人は滅亡するのか??!?
,
2019年、結局、中国の共産党独裁政権の独裁政治は、大衆
 のためだなんて言って政治をしても、最後は一部の自分
 たちだけに都合のよいことをしている。
  自分たちだけの私腹を肥やす事をしている。
  自分たちだけに都合のよい理屈をこね回している。
  そして、世界に害悪を流し続けている。
  南シナ海にしろ、自分勝手な論理で正当化している。
  国際機関が否定しても、屁理屈でその指示に従わない。
  駆逐されるべき条件がそろっている独裁政権となって
 いる。
  中国が、国連の常任理事国に居る資格もまったく無い。
  国連の理念を汚(けが)している。
  理事国の資格を剥奪(はくだつ)すべき条件はそろっ
 ている。
  中国の常任理事国の資格は剥奪されるべきだ。
  代わりに国際社会に貢献する日本を常任理事国にすべ
 きである。
  そして、敵国条項を廃棄せよ!!
  国際社会は変わっているのだ。
  遠の昔に、この国連条項は陳腐化し、古くなっている
 のだ。
,
2019年、プーチン君!! プーチン君よ!! 君は下らな
 い屁理屈を言うな!!
  日本の武道を一生懸命しているというが・・、
  日本の武道の精神は『まったく分かっていないようだ
 な!」。
  日本の武道が一番嫌う「卑怯な事を言った」ようだな。
  日本に返還すると約束した島々に「『主権を返還する』
 とは書いてない」と言ったんだって・・?
  馬鹿も休み休み言え!!
  もう一度言うが、「卑怯な事は言うな!!」。
  誰が聞いたって、プーチン君!君の論理は「屁理屈だ」。
  そんな言い方をしたら、世界の条約のすべてが「あっ
 て無きが如くになる」。
  そんな事も分からないのか!
  卑怯な屁理屈は言うな!
  そして、返還された島々に、アメリカのミサイルを置
 くから返還できないと言ったというが・・、
  君がミサイルを置いているからなのだ・・
  君がミサイルを置いている限り、君が返還した島々に
 ミサイルを置かざるを得なくなるのだ・・
  君が、東京やニューヨークに狙いを定めているミサイ
 ルを置いている限り、島々にミサイルを置かざるを得な
 いのだ・・
  そのミサイルに、モスクワを狙わせ、北京も狙わせざ
 るを得ないのだ・・
  北朝鮮も狙わせざるを得ないのだ・・・・
  人類は、同時に、皆、絶滅することになるが・・
  自分たちだけが生き残れるなんて考えるな!!
  今は、広島・長崎より絶大に威力が増しているから、
 キノコ雲も巨大になる・・
  あのキノコ雲は、広島・長崎の人々が蒸発した水蒸気
 やガスなのだ・・
  その様なガスの雲が、自分の所だけには上がらないな
 んて考えるな・・そんな論理は展開するな!!
.
2025年、今から5年か6年後のこれから来るこの頃、中国の
 時代になっているという・・
  産経新聞特別記者の田村秀男氏が・・、
  「経団連は『中国信仰』を捨てよ」という論稿で詳説
 しているが・・
  アメリカのペンス演説は、中国が新しい世界覇権計画
 を見せていること・・
  『中国製造2025』と称し、ロボット工学、人工知
 能を含む世界の最先端産業の9割を支配しようとしてい
 ること、
  中国が、トランプ政権を倒し、別の大統領に取り替え
 るために、さまざまな手段を弄(ろう)していること、
  アメリカの教育、大学、マスメディアはもとより、映
 画や放送にまで『検閲』の手を伸ばして、アメリカ社会
 を攪乱(かくらん)しようとしていること
  ・・などを、激しく批判している。
  中国は、2020年までに、人間生活のほぼすべてをコン
 トロールする『ジョージ・オーウェル式のシステム』を
 作り上げようとしている・・と指摘している。
  アメリカは、それを黙認してきた歴史がある。
  その沈黙が、中国を助けることになった。
  それを指摘したのが、この演説のポイントだった。
  (参考)ジョージ・オーウェルは、全体主義国家の監
     視社会を描いた小説家・・
      まさしく、今、中国は監視社会と化している。
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
または
  https://yumesyakai.blogspot.com/
by suba28 | 2019-02-04 04:12 | 皆様とともに 幸せになりたい


はじめまして、ブログを始めさせていただきました


by suba28

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
悲惨な戦争を無くしたい
悲惨な戦争を無くせないので
皆様とともに 幸せになりたい
未分類

以前の記事

2019年 09月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

(増補版)655E2/3:2..
at 2019-09-18 03:56
(増補版)654E2/3:2..
at 2019-09-12 04:57
(増補版)653E2/3:2..
at 2019-09-05 03:34
(増補版)652E2/3:2..
at 2019-07-24 05:43
(増補版)651E2/3:2..
at 2019-07-20 03:41

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28