<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

空恐ろしくなる、話…。

 題:空恐ろしくなる、話・・・。
....(真を求めて 皆様と共に幸せになりたい)
.
 イエスは、大工のヨセフの息子だという話は有名です。
 そして、イエスも大工をしていたのだろうとされています。
 お父さんの仕事の後を継いだ長男。親孝行な息子です。
 イエスが、福音書に出て来るのは、書かれている最初は、
洗礼者ヨハネの所に行って、洗礼を受けた時の話からです。
 洗礼者ヨハネは、イエスの従兄弟と言われています。
 イエスは尊敬していたのかもしれません。
 「是非、貴方に洗礼をして戴きたいのです」と言っている。
 後に、洗礼者ヨハネの集団にいた人たちが、洗礼者ヨハネの
刑死の後、イエスに従っています。と言うより、洗礼者ヨハネ
の死後、イエスは、その後も続けて継いで、一緒にやっていた
その運動をしています。
 イエスが、宗教に完全にはまった瞬間だったのでしょう。
 この時、イエスは35歳ぐらいでした。
 イエスは、37歳ぐらいで刑死し、イエスの活動の期間は、1
~2年とされています。
 洗礼者ヨハネの所に行った年齢は35歳ぐらいだったと考えら
れます。だから、イエスは、大工を35歳くらいまでしていて、
それから、洗礼者ヨハネの死も経緯し、活動に入っていったの
だろう。
 当時のイエスの大工の仕事は、「家具や農具の製作や修理」
だったと考えられています。
 この仕事は、遊行しながらもできるので、大工をしながら遊
行していたのだろうと言われています。(参考)ゆう‐こう【遊
行】 [名](スル) 1 遊び歩くこと。「外国に―して一時歓娯
を極むるに似たれども」〈織田訳・花柳春話〉 2 さまようこと。
 イエスは、宗教家を目指していたのではないことが分かって
います。そして、「托鉢をしていたのではない』。「托鉢をし
ていた」とは伝えられていません。
 時々、大工仕事をして食べていたのだろう。
 イエスは、当然、「教団を作ろうとも考えていなかった」。
 弟子達は、イエスが死んだ後、教団の様な似たものを作った
が・・・。
 イエスが、弟子と称する一連の人たちと行動を共にしたのは、
最後の1~2年は弟子らしく振る舞ったが、近所の仲間という感
じで、幼い頃からの友だちも居て、大工で近隣を歩いて居る時
に知り合った人も居て、元々は遊び仲間というか、行動を共に
していた人たちで、弟子という訳ではない集まりから弟子と呼
ばれる、また、弟子とされる人たちが生まれて行ったと考えら
れます。
 また、イエスは、最後は、弟子たちに「ラビ(ユダヤ教の聖
職者の呼び名)」と呼ばれている。当時、ユダヤ教の聖職者に
なるのが一番安定した職業であった。
 母・マリアも子供のために、裕福でない家計からラビの学校
へ行かせたのかもしれない。
 イエスの父・ヨセフは、マリアの妊娠について、ずいぶんと
悩んだようだが、そのヨセフは早世した。そのため、マリアの
苦労は人一倍その肩に掛かっただろう。
 イエスの親族は、母・マリア、兄弟は「ヤコブ」「ヨセ」「
ユダ」「シモン」だった。そして、イエスには姉妹も居た。
 弟子達には、漁夫も居た。
 イエスの出生地は、海岸から離れた地・ガラリアで、比較的
肥沃な地で農業が発達していた。
 また、交通の要衝で、異邦人も比較的多く居た環境から、イ
エスの異邦人に対する開かれた考え方は、
 (キリスト教は「異教徒は殺せ」であるが・・)
 ここから、この環境から生まれたのだと考えられる。
 海岸線に居住する弟子が比較的居た、そして、子供の頃から
の遊び仲間と、大工として、近隣のあちこちに行って知り合っ
た仲間たちであった。弟子たちの頭のレベルは、どうも低いと
しか言えない状態であり、
 パウロは、この弟子たちを含め、イエスの一切の「言葉」や
「行動」を無視しているが、
 この様な事は、弟子たちにパウロは、イエスの死後、会って
知っているから、その時の弟子達の人品・人望と、イエスのこ
とを弟子達から聞いて知っていたからかもしれない(また、パ
ウロはイエスたちと対抗する宗教・ユダヤ教の要職していたか
ら情報は多く持っていたのだろう)。
 パウロは、はっきりと、イエスのその様な言葉や行動は、無
視すると文で残している。
 パウロが、この様に、無視するイエスは、頭の回転は比較的
良かったようだ。ただ、怒りっぽい性格で、「怒った」と聖書
のアチコチに書かれている。
 また、弟子達を「叱った」ということも、聖書のアチコチに
書かれている。
 この様な怒りっぽさは、他の宗教の基本に居る人・創設者た
ちには無い。イエスは、人間的に、人間性に、満点は与えられ
ない。満点とは言えない。
 イエスと弟子たちは、よく意見が違い、そして、弟子達は叱
られている。
 聖書に記されている事だが、弟子たちはどうしようもないく
らいの低レベルだなと感じさせるものの1つに、
 イエスが、少しよい地位に就くかもしれないとのうわさ・話
題になった時、弟子たちははしゃぐ、そして、弟子たちの中で、
誰が一番最高の地位に就けるかなどで、言い争っているという
下らない話がある。
 この様な話題に興じている弟子たちを、イエスは叱るのだが、
叱るのも仕方ない面があるとも思える。
 弟子たちとエルサレム神殿の店や神殿前の両替商を壊したり
して、暴れ回ったりしているが、イエスが、すぐ頭に来る性格
はこの様な聖書の記述からも、あちこちで、すぐ分かり、裏付
けられる。
 また、イエスの性格で言える事は、「皮肉っぽくものごとを
考える性質(タチ)で、素直でない」ことである。
 後世のキリスト教の聖職者たちが、頭をひねって、何とか美
しくカバーしないとと努力しているが、素直に考えても、
 そして、どこから見てもおかしいところが多い聖書の記述内
容であり、また、状況である。
 聖職者が必死に正当化に苦労している所である。
 キリスト教は、その様に、四苦八苦して正当化された砂上の
楼閣のような論理・話を教義とした宗教と言える。
 例えば、下記の様な1例がある。
 一番最後に仕事にやって来て、「終礼のベルが鳴る間際に来
て、たいして働かなかった人と、朝から真面目に一生懸命働い
て来た人も、同じ給料を払うのだ。それが正しい」という話が
ある。
 そして、最後に、雇った人は「わたしの金だ。どう払おうが
わたしの勝手だ」と尻をまくって話が終わる・・という、
 おかしいのではないかと、正した人もぎゃふんの話だが、イ
エスも、待ってましたとばかり「その通りだ。平等だ」という。
 この話についても、キリスト教聖職者の方達は、必死に、イ
エスを正当化にしようと努める。
 この様な輩、遅刻よりもっと悪い、「仕事が終わりますのベ
ル」が鳴る間際に会社に来て、今・現代、この様な輩ばかりが
会社に居たら「会社はつぶれます」。
 会社は趣味でやっているのでない。
 社会にこの様な輩が充満したら、社会に居たら、社会は破滅
します。社会の機能が働かない。
 どこから見ても正しくない話をキリスト教は正しいという。
 キリスト教徒の方たが、ならばと言うのなら、貴方も明日
から、その様にしてみたら分かります。聖職者は「日曜以外は
日曜日ですから、聖職者の方たちには分からないでしょうが」、
絶対に、キリスト教の教義だとは言え、貴方はできないでしょ
う。キリスト教とはこの様な宗教なのです。屁理屈で成立して
いる宗教なのです。社会に通用しません。社会に害悪を流して
います。
 キリスト教の教義どおりにしたら、あなたも、社会も、会社
も成り立たないのです。
 この様な話に浸っている毎日を過ごしていると、キリスト教
徒は、洗脳されて来ると、社会からはみ出す結果となります。
 正常に思考できるようになる努力をしてください。
(詳しくは、以下のブログへ)
URL: http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009 /
URL: http://32983602.at.webry.info/
[PR]
by suba28 | 2013-05-30 16:33 | 皆様とともに 幸せになりたい

キリスト教の、福音書について・・・。

 題:キリスト教の、福音書について・・・。
.....(真を求めて 皆様と共に幸せになりたい)
.
 キリスト教の聖書は、何ら深い示唆を与える本ではない。
 まず、非科学的記述に満ちている書物だ。非科学的害毒を流
していると言える。また、非道徳的な記載が驚くほど多い。
 例えば、兄弟で殺し合ったり、息子が父親を裏切ったり、親
切な牧場主をだまして、女房・子供を置き去りにして、逃げ回
ったり、非道徳的な本の極みにある。
 故に、かばった言い方をしても、せいぜい「道徳本」程度の
ものとしか言えない。
 また、聖書記述者のレベルも低かったし、程度も悪かったの
だろう、また、日本語への翻訳も程度が低い状態。
 元々、宗教的意味の無いものだったからだろうが、翻訳者も
苦労したのだと思えるが、記述内容で頭をひねるところが多す
ぎる。聖書と呼ぶが(民族が厳しい砂漠の地で生き抜く『マニ
ュアル』と言うべきもの)。
 キリスト教系の学校へ行っている子供が「辛(つら)い」と
言う。週に、2時間も学習時間があると「嘆(なげ)く」。
 キリスト教の聖書は、福音書を比較したりすると、その悪さ
かげんが分かる。
 前に書かれた福音書を参考にして、後の福音書は、書かれた
というが、前に書かれた福音書の「批判書だ」ということが分
かる。
 「共観福音書」とキリスト教が言うが、プロパガンダ(嘘宣
伝)だ。
 ドロドロしたキリスト教内の『路線争い』を隠している言い
方だ。路線とは「考え方が違う」という意味だ。
 キリスト教の原初の時代、発足時にも、この宗教に、長い歴
史に渡って存在する、今・現代もあり過ぎるほどある路線争い
が、「原初の時代」からあった。「共観」などしていない。
 書く必要性は「前の福音書が駄目だから書いたのだ」と主張
している。
 百歩譲って、書くのは良いとしてあげても、自分の考えと違
って居ると、理由を問わずに、前の書いてある部分を簡単に削
除したり、違う考えを書き込んだり、好き勝手をやっている。
 『改悪』もいっぱいある。「共観福音書」などとんでもない
言い方だ。共観などしていない。
 「マルコ」・「マタイ」・「ルカ」・「ヨハネ」の4つの福
音書があるが、前の3つを「共観」と称しているが、
 「共著」ではない。
 共著と錯覚した感じを持ってはならない。
 これ等の記述者は、各自勝手に書いている。だから、矛盾点
も多い。
 まとまらない性格のキリスト教が形成された原因の1つだ。
 キリスト教はプロパガンダ(嘘宣伝)が得意だが、聖書の呼
び方まで、この様に嘘宣伝している。
 ある教会は、聖書は一人で読むと危険だから『一人では読ま
ないこと』と指導している。聖書とはこの様な書物。聖でも
何でもない。じっくり読んで「味わい」「養われる」というも
のでは無い。
 聖職者が勝手に美しく解釈し、聖職者の独自の宗教観が、自
分の宗教が教会で話されるが、こうしないと、こう話さないと、
成立しない聖書の記述であり、宗教なのである。
 聖書の中に立派な宗教観などない。短い道徳的記述はあって
も、宗教観はない。そのほとんどが、害あって益なしという書
物。
.
(追伸)
 キリスト教聖職者やキリスト教徒が、イエス・キリストの言
葉に「汝の敵を愛せよ」という言葉がありますという。必ず、
この言葉を言う。そう、その通りと思います。良い言葉です。
 しかし、その次の言葉が出て来ないのが現状。
 聖書は全く悲惨な事ばかり書いてある。本当にここまで書く
のですか?と聞きたくなる感じです。
 誰だって、すこしくらい、汝の敵を愛してやってくれ、
 『汝の敵を愛せよ』と言いたくなります。
.
 (参考)共感福音書(Wikipediaには以下の様に書いてある)
 :共観福音書(きょうかんふくいんしょ)は、キリスト教の新
約聖書の四つの福音書のうち、ヨハネ伝を除くマタイ伝、マル
コ伝、ルカ伝のことを指す。この3つには共通する記述が多く、
同じような表現もみられる。聖書学の研究の結果、本文を相互
に比較し、一覧にした共観表(シノプシス synopsis)が作られ
たことから共観福音書と呼ぶようになった。     
           (詳しくは、以下のブログへ)
URL: http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009 /
URL: http://32983602.at.webry.info/
[PR]
by suba28 | 2013-05-30 00:56

アメリカとは…?

題: アメリカとは・・・?
(悲惨な戦争を無くせないのでしょうか?)
.
 ベトナム戦争では、何と、120万人~170万人もの多くのベト
ナムの方々が戦死した。
 これに対し、アメリカの戦死者は5万人だった。徴兵拒否者は
約21万人。不名誉除隊者は56万人だった。
 アメリカは、枯葉剤やクラスター爆弾など民間人にも多数の
被害が出る兵器の使用を強行した。
 民間人に多大な被害が出る事を知って使用するという非人道
的行為をあえてした。
 これ等は被害が戦後の人体や自然環境にも及ぶ「ジェノサイ
ド」や「エコサイド」的兵器である。
 マクナマラは、戦後、自らを「全能」と錯覚し、「自身のイ
メージ」を相手に押し付けた結果、ベトナム人の「ナショナリ
ズム」を過小評価したため・・・と、反省を表明した。
 ベトナムの人々を鼓舞するナショナリズムがこんなに強いと
は思って居なかったと。
 マクナマラの「ベトナムの人々のナショナリズム」を正当に
評価すべきだったと反省するマクナマラの言葉は、ベトナム民
族の「統一」を求める心情の正当性を認めて居なかったという
事で、アメリカの論理的破綻を認めた形となった。
 アメリカは、ベトナム戦争の発端の頃、フランスに多額の軍
事援助を与えており、東南アジアの天然資源が欲しいとの意識
を持っていた。
 そして、西側陣営に属する南ベトナム政府を「共産勢力」の
攻撃から「防衛」する事を戦争目的とし、戦争に介入していっ
た。
 1954年のジュネーブ協定で、2年後の統一選挙をやろう、実
施しようと認めたにも拘らず、ホー・チ・ミン(北ベトナム最
高責任者、主席)が、非常に高い確率で当選すると予測される
や、アメリカは調印を拒否し、南ベトナムに親米的なゴー・ジン・
ジェム政権を強引に擁立した。
 この自分さえよければ良いの独善的な増上慢行為は、戦後の
1995年に、マクナマラの回顧録が発表されるや、アメリカ国内
に批判の嵐が巻き起こった。
 この様な事を、何故、ベトナム戦争中に行なわなかったのか?
と。
 何故、今頃、言ううのか?と。
 また、悲惨な戦争の「泥沼化」を、何故、未然に防がなかった
のか?の声だった。
 公然と強盗的行為の「対外介入する」事を正当視する独善アメ
リカ。
 国内の声は、このオコガマシイ独善行為に向かっていた。
 TPPも合議の形をとっているが、アメリカが牛耳る独善が見え
る。
 北ベトナムの首都のハノイやハイフォンを、厚顔無恥に堂々と
悪びれず爆撃を強行し、カンボジアまで戦線を拡大したり、
 中国の南部を核攻撃しようとのアメリカ首脳の声も聞こえて来
たりして、人類存亡のリスクまで秤にかけ、人類を危うい状況に
追い込んで、勝手な振舞いのアメリカの態度だった。
 アメリカは、自分の信じる自由主義が何しろ一番なんだとし、
それ以外は何をおいても排斥すべきだとの、拘(こだわ)った
狭い視点で、実力排除の強引な行為のごりごりの状態だった。
 キリスト教の教義にも、考え方の違う者・異教徒は、殺して
しまえの「異教徒は殺せ」の教義がある。
 キリスト教が「(キリスト教の)神の義」を絶対視したように、
アメリカも「自由主義」を絶対視した。
 非人道的にも、アメリカは、第二次世界大戦に投下した爆弾の
3.5倍もの大量の爆弾を狭いベトナムの地に投下するという行為
までしでかした。
 ニクソンは、1985年に出した本で、「我々のベトナムでの愚行
は、多くのアメリカ人に、力の行使についての疑念を生じさせて
しまった」と吐露した。
 そして、宣戦布告も無しに戦争を始め、そして、戦争を拡大し
て行ったアメリカ。
 キリスト教の教義には、「戦争を行なう前には、相手に勧告
せよ」との教義があるが、アメリカをそれさえもせずだった。
 なし崩しに戦争をする、最悪のアメリカだった。
 そして、第二次世界大戦の場合、戦勝国・アメリカは、敗戦国
を占領し、戦犯裁判を実施して、戦争責任を追求し、処罰し、
賠償の支払いを命じてるが、
 このベトナム戦争の場合は、敗戦国・アメリカは、その逆の事
を一切行なっていない。
 アメリカは、謝罪や賠償をどこ吹く風で、まったく無視をして
いる。
 自分たちの悪さ加減について、まったく認識してないという
無視状態にいる。
 アメリカという国は、この様な国だ。
 自分たちに都合が良い時には、一見、理屈の通った様な、自分
たちに都合の良い理屈を言って、相手を従わせ、
 自分達が都合が悪くなると、どこ吹く風と無視する。
 アメリカ国民も、「ベトナム戦争は正義の戦争だと答えた人は、
僅かに25%」との実態で、
 ほとんどのアメリカ国民が、ベトナム戦争は「不正義の戦争だ
」としている。
 アメリカは、この様な国民の意思を、誠実に、国際社会に表明
していない。
 そして、それに対応した行動もしていない。
.
 (参考)枯葉剤:ベトナムで使用された枯葉剤のうち主要な
ものは、2,4-ジクロロフェノキシ酢酸(2,4-D)と2,4,5-トリ
クロロフェノキシ酢酸(2,4,5-T)の混合剤であり、ジベンゾ-
パラ-ダイオキシン類が含まれ、副産物として一般の2,4,5-T剤
よりさらに多い2,3,7,8-テトラクロロジベンゾ-1,4-ジオキシン
(TCDD)を生成する。このTCDDは非常に毒性が強く、動物
実験で催奇形性が確認されている。ベトナム戦争帰還兵の枯葉剤
暴露とその子供の二分脊椎症の増加についてはこのTCDDとの
関連が示唆された。なお、2,4,5-Tはアメリカ合衆国や日本では
散布使用が許可されていない。ダイオキシン類が作用する分子
生物学的標的は内分泌攪乱化学物質と同一のものであり、動物
実験で催奇性が確認されている。
 (参考)クラスター爆弾:ベトナム戦争では、ケースに野球
ボール大の子爆弾を300個ほど内蔵し、その子爆弾ひとつの炸裂
で600個ほどの金属球を飛散させる『ボール爆弾』が使用された。
 この子爆弾は手榴弾や指向性の無い散弾地雷のように、炸裂
周辺の人員や通常の車両など、非装甲標的に被害を与えるもので、
加害面積は親弾の炸裂高度によって変化する。
 (参考)ジェノサイド(英: genocide)は、一つの人種・民族
・国家・宗教などの構成員に対する抹消行為をさす。
 (参考)エコサイド【ecocide】 《ecologyとgenocideとの
合成語》環境および生態系の破壊。
 (参考)ホー・チ・ミン(1890年5月19日 - 1969年9月2日)
は、ベトナムの革命家、政治家。植民地時代からベトナム戦争
まで、ベトナム革命を指導した。初代ベトナム民主共和国主席、
ベトナム労働党中央委員会主席。
 (参考)ゴ・ディン・ジエム(1901年1月3日 - 1963年11月
2日)は、ベトナムの政治家、ベトナム共和国(南ベトナム)初
代大統領(在任1955年10月 - 1963年11月)。熱心なカトリッ
ク教徒。
 (参考)おこ‐がまし・い【痴がましい/烏滸がましい】 [形]
[文]をこがま・し[シク] 1 身の程をわきまえない。差し出
がましい。なまいきだ。 2 いかにもばかばかしい。ばかげてい
る。
..
(追記)
 大量に人を殺す道具を持っていて、
 宣戦布告も無しに、
 次第にその戦争を拡大して行って、
 核兵器を使っちゃおうかの話をし、
 戦争が終わった後に、
 過ちだったと分かっても、
 謝りもせず、
 他人(ひと)には謝れ、賠償せよと言いたい放題をしたのに、
 自分の事となると「ホッカムリ」。
 駄々っ子ではあるまいし、
 自分の国の若者を、可哀想に、大勢、死に至らしめ、
 また、相手の国の人々も、戦争とまったく関係ない方々をも
死に至らす、
 責任者は、間違っていたと言ったって
 「死んでしまった方達は帰って来ない」、
 そして、この様な事を何度も繰り返している。
.
 私の町は人口10万だ、
 この町に住む人たちが、皆、死んで、
 隣のおじいさんも、きのう、挨拶したお母さんも、皆、死んで、
 どこの家も、誰も居ない、もぬけのから、
 こんな誰もいない町を20もあっちこっちにつくるほど、人々
を殺して、「学んだ、反省した」はないでしょう・・・。
              (関連事項は下記へ)
URL: http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
URL: http://moppo28.blog.so-net.ne.jp
[PR]
by suba28 | 2013-05-28 01:00 | 悲惨な戦争を無くせないので

悲惨な戦争を無くせないのでしょうか

(悲惨な戦争を無くせないでしょうか。切なる希望について。)
.
女優 ☆☆ 様 へ
 拝 啓
 御活躍のご様子、何時も拝見させて戴いて居ります。
 本日(10月18日)午後10時30分からの□□チャンネル「地
球街道(長崎街道、憧れの教会)」も拝見させて戴きました。
 この番組は、今回の様に、「キリスト教徒によるキリスト教を美し
く見せる番組」を度々放送しております。
 これに比較して、仏教関係は皆無の状況です(公共放送として公平
性の無い偏した現況です)。
 また、キリスト教は『(キリスト教の)神の義によれば、人を誅
しても良い』との教義から「人をあやめる行為」を残念ながら行って
来て居ります(この悲惨な事例は、いにしえから長い歴史と共に
数知れずあります)。
 近年では、ブッシュさんがイラクで(多くのアメリカの青年が亡
くなっております。また、本戦争に関係のないイラクの多くの方々も
亡くなられております)。
 そして、次期米国大統領候補の方々は、いずれの方もイラクの悲惨
なこの戦争の中止を意思表明して居ります。
 ブッシュさんの支持母体のキリスト教徒の希望により行われた(
上記の教義の論理から行われた)この戦争は「悲惨な結果」をもたら
しただけでした。
 ブッシュさんのお父さんも、中近東の湾岸戦争で、今回と同様に、
支持母体のキリスト教徒の希望により同じ行為をして居ります。
 キリスト教は、いにしえの古代の十字軍もそうですが、上記の教義
により、可哀想な多くの方々を残念ながら作ってまいりました。
 この教義は間違っておりますという声を、是非、上げて戴きたく
お願い申し上げます。
 また、キリスト教に偏する番組作りをしている本番組へ、公共放送
として公平性のある番組作りになる様、お力をお貸し戴ければとお願
い申し上げます。                   敬 具
 ーーー(以上を送信させて戴きました。以下は御参考として付記
させて戴きました)ーーーーーーーーーー
(参考)テレビに於ける公開討論において、米国大統領候補のいずれ
の方も、直ぐ撤退するか、否かの意見の違いだけで、両候補とも撤退
の意見となっております。
 ☆ 己を忘れて他を利するは、慈悲の極みなり。
 ☆ 以和為貴・・・(和をもって貴しとなす)。
 ☆ 一切衆生、悉有佛性 :
  (いっさいしゅじょう、しつうぶっしょう)・・・この世の
あらゆる生きとし生けるものは、ことごとく皆、佛性(佛の性質・
佛と成り得る資質)が備わっています。
 そうした生きとし生けるものでもって宇宙は構成され、すべて
(万物)が繋がり、時は流れています。
 そのつながりの中で育んで行きましょう。
 [参考比較] キリスト教の人間生来の 原罪 : 原罪(げん
ざい)とは、エデンの園において人類の始祖であるアダムとイヴが
最初に犯したとされる罪、およびその罪が人間の本性を損ね、ある
いは変えてしまったため、以来人間は神の救い・助けなしには克服
し得ない罪への傾きを持つことになったという、キリスト教の多くの
教派において共有される思想。
 (ここを原点として、信じなければ救いを拒否し、切り捨てる
というキリスト教がある)
☆ 真実の声 :
 すべての者は暴力におびえ、すべての者は死をおそれる。 
己が身にひきくらべて、殺してはならぬ。殺さしめてはならぬ。 
              ・・・ 仏典『ダンマパダ』より
            (詳しくは、以下のブログへ)
URL: http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009 /
URL: http://32983602.at.webry.info/
[PR]
by suba28 | 2013-05-27 00:16 | 悲惨な戦争を無くせないので

私達は人々を開放するのだと思っていた・・・

題: 私達は人々を開放するのだと思って居たが、実際は、私達は開放したのではなく征服した。
...(真を求めて 皆様と共に幸せになりたい)
.
 新しいキリスト教国家を作ろうと、新天地アメリカに渡った
キリスト教徒のピューリタンたちは、キリスト教的な考え方・
教義に染まり切っていた。
 これまでの数々の歴史的に行なって来た悪行の史実も示して
いる様に、ここアメリカに於いても現地人・先住民を異教徒と
見て、駆逐の対象とした。
 キリスト教の「異教徒は殺せ」の教義である。
 南米・中米、そして、それらの離島などで繰りひろげて来た
殺戮に継ぐ殺戮の行為と同様に、北米・アメリカにおいても、
先住民・インディアンの方々を殺戮のし放題をした。
 「フロンティア・スピリット」と自らは美化して言うが、イ
ンディアンの方々の土地を次々と奪い、「西へ、西へ」とその
欲望の留まる所を知らぬ悪行為をして行った。
 そして、とうとうその欲望は、インディアンの方々を駆逐し
切ってしまった。
 他人の涙なんかまったく感じないキリスト教徒、自分さえ良
ければ良いという「キリスト教聖書」にも記されるている事と
まったく同様な様相だった。
 (民族宗教のキリスト教は、自分たちの民族の利のみにしか
教義がおよばない。御調べください)。
 行き着く所の太平洋岸に至っても、その欲望の留まる所は無
く、ハワイ併合や中米の運河地、ミッドウェー島の領有宣言、
ハワイ王朝を武力で倒し、中国が欲しいと、その足場にと、フ
ィリッピンを攻め、スペインと戦争をする。
 そして、スペイン領のフィリピンと同時にキューバも奪う。
 フィリピンでは、「完全独立させるから」と空手形を切って
いたアメリカ。
 フィリピンの植民地化の下心がばれて、フィリピン独立勢力
と、またまた、戦争を始めるアメリカ。
 アメリカは、「善意の同化をしてあげているのだ」などと自
分勝手な論理展開をする。
 今、TPPで日本に自分勝手な論理を押し付けているが、これ
とまったく同じ。
 そして、このフィリピン・ゲリラには「戦時国際法は適用し
なくても良いのだ」と、勝手な自分にだけに都合の良い論理展
開をし、「捕虜への保護義務を放棄」し、残忍なゲリラ平定戦
争をする。
 それも、徹底した非人道的やり方で。
 アメリカ軍は、捕虜を拷問したり、殺害したりし、民間人を
虐殺したりした。
 そして、無差別な焦土作戦で焼けつくしたりした。
 この考え方は、ベトナム戦争に於いてもまったく同じであっ
た。
 この状況を伝える兵士の手紙「戦闘が行なわれたマイパホの
村には、5000人が住んで居たが、今では重なり合った石ころと
て一つも無いと言うありさま。その荒廃ぶりは人々の想像を絶
するものとなっている。地獄より酷(ひど)いという状況だ」

 そして、この状況を知った作家のマーク・トウェインは「私
達は、フィリピンの人々を開放するのだと思って居た。私達は
開放したのではなく、征服したのだ」。
 恐ろしい事に、アメリカ国内では、マスコミ操作、世論操作
がなされ、「対先住民戦争に似た『人種戦争』なんだから、手
段を選ばないでやって良いのだ」という論理が高まった。
 大統領運動中のセオドア・ローズウェルトは、「野蛮との戦
いなので(良いのだ)」と強調した。
 フィリピンの人々を「ニガー」と蔑む呼び方をしたり。
 アジアの方々を蔑称する「グーク」と呼んだり、自らの残虐
行為に対する自制心をまったく失っていた。
               (詳しくは下記へ)
URL: http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
URL: http://moppo28.blog.so-net.ne.jp
[PR]
by suba28 | 2013-05-24 01:39 | 皆様とともに 幸せになりたい

キリスト教の本路線・・・。

題:キリスト教の本路線・・・。
...(真を求めて 皆様と共に幸せになりたい)
.
 死んでくれたという恩義という『義』を、
 信仰のエネルギーにしているキリスト教。
 その様に設定したのは、パウロ。
 パウロは、ユダヤ教のガチガチの聖職者だった。
 キリスト教の旧約聖書は、
 ユダヤ教の正典でもあるが、
 パウロの頭には、
 このユダヤ教の正典が頭にこびりついていた。
 このユダヤ教の正典には、
 スケープゴート(生け贄の山羊)・
 供犠(くぎ)の観念が
 嫌と言うほど書かれている。
 血の供犠である。
 この観念に染まったパウロは、
 十字架上の死の血を供犠とし、
 復活と共に、
 キリスト教の宗教企画の骨格とした。
 また、
 『復活』もユダヤ教正典に出ている一般的な事。
 今、
 パウロが宗教企画したキリスト教が、
 キリスト教と呼ばれているが、
 イエスの流れをくむイエスの弟・ヤコブを教会指導者とする
 イエスの親族方たち、
 及び、
 イエスの直弟子たちのキリスト教の流れは、
 このパウロのキリスト教とは違う。
 このイエス親族の本路線と、パウロの路線があり、
 今、キリスト教は、
 パウロ路線のパウロ・キリスト教と言える。 
         (詳しくは、後のブログに)
URL: http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
URL: http://moppo28.blog.so-net.ne.jp
[PR]
by suba28 | 2013-05-22 16:18 | 皆様とともに 幸せになりたい

伝道活動について

題:キリスト教の伝道活動について
...(真を求めて 皆様と共に幸せになりたい)
.
 キリスト教の実体が判らなかった明治維新は、
 西洋のすぐれた学問などの知識を得たいの機運から、
 日本人の優れた特性「進取の精神」から、
 西洋の学者や教師を招いて『何でも学ぶ時代』だった。
 何でもかんでも勉強しよう、学ぼうの日本の民だった。
 その様な時代は、「西洋の総べてが良い」の気運で、
 その時代の想いからキリスト教もよいと思った。
 それ故、進取の思考の明治の学究の徒の人たちは、キリスト
教も一生懸命に学んだ。
 そして、まだ、よく分からない内にキリスト教化した人もい
た。
 しかし、今現在、キリスト教の事が、種々、分かってきた時
点において、
 また、最近の聖書学などのキリスト教研究において、
 それらの研究成果の情報から、キリスト教の問題点が、
種々、分かり、明らかとなって来た。
 しかし、それ故、キリスト教は、プロパガンダ(キリスト教
は素晴らしいという嘘宣伝)に専心している。
 その為もあり、その悪さ加減が隠されているけらいがあった。
 今、西洋・ヨーロッパは、脱キリスト教が、大分、進んでいる。
 アメリカにおいても、知識層は、特に、脱キリスト教の状況と
なっている。
 それ故、キリスト教側も、教勢の維持の行動を強く行なって
いて、例えば、学校などの場でのキリスト教教育について、問
題が多発し、裁判事例も多い状況となっている。
 その多くで公正な宗教教育が大義である事により、キリスト
教側の敗訴が続くという状況の中にある。
 その様な現状の世界の中で、日本においても、活動や働き掛
けがある。
 例えば、NHKを利用したキリスト教の巧妙なる伝道行為が
多く見られる。
 以下は、その事例の1つ。
(参考)しん‐しゅ【進取】 みずから進んで物事に取り組むこと。
「―の気性に富んだ人」
(参考)がっ‐きゅう【学究】 もっぱら学問の研究に携わること。
また、その人。「―の徒」「―肌の人」
.
ーーー1事例ーーーー
題:NHK、キリスト教に偏する放送をし続けている。
.
 拝 啓、
 御仕事、ありがとうございます。
 下記はNHKへ送信した文です。
 NHKは、何度、申し上げてもキリスト教に偏しています。
 (キリスト教の美化行為と他宗教の侮蔑行為)をする放送を
し続けています。
 キリスト教の『巧妙なる伝道』行為となっております。まっ
たく改まりません。
 是正するように促していただけないでしょうか。
 よろしくお願い申し上げます。         敬 具
 ーーー(NHKへの送信文)ーーー
 題:NHK、キリスト教に偏する放送をし続けている。
.
 2013・5・18、NHKラジオ第一、am4:05~、番組名:「ラ
ジオ深夜便、明日への言葉・ハンサムに生きる」、話者:佐伯
順子氏(同志社大学大学院・教授)、アナウンサー:中村宏氏
(NHK職員、明治学院大学卒)、
 NHKは、キリスト教に偏する放送をよくしますが、今まで、
その数々の行為を指摘させてきましたが、改まりません。
 本日の標記の番組も、この類いの放送でした。
 内容は、NHKが、日曜日の大河ドラマと銘打ってNHKが力を
入れて放送しているドラマの主人公の「八重」を絡め、キリス
ト教を美化する、偏した放送内容でした。
 結局、放送内容は、「キリスト教の巧妙なる伝道行為」と
「NHKの番組宣伝」でした。
 NHKは、キリスト教系の大学教授を話者にして、「キリスト
教の巧妙なる伝道行為」を放送することが非常に多い状況です。
 本番組もそうですが、この様な行為、NHKという絶大な影響
力を持つ公器を、あたかも私物と化し、
 キリスト教の伝道行為をするNHK職員もキリスト教系の大学
を出身とするNHK職員が多い状況です。
 「キリスト教を美化し、その他の宗教をを卑下する放送」。
まったく一面的な見方を、さも正しい様に言います。
 その様な話を大学教授という話者に話させる。
 キリスト教は愛の宗教、キリスト教以外の宗教の愛は、女性
の立場を認めていない。
 他宗教は女性を抑え込んでいると言う。
 まったくキリスト教だけを美化する偏した言い方だ。
 キリスト教聖書を読めばわかること、キリスト教でも兄弟で
殺し合い、親を裏切るなど、「愛あるべきところに愛がない」
という記述などが一杯ある。
 「キリスト教の愛だけが正しい愛だ」と断言する話者。まっ
たく酷い偏った言い方だ。
 まったく洗脳的にNHKの放送媒体を利用して伝道する。
 「平等のキリスト教だ」と美化・宣伝・伝道行為の話が続き、
その類いの話に満ちている。
 仏教にも「平等院」という建物があるのを1例の様に,平等を
説く。
 他の宗教を、この話者は「全くない」と断言し、卑下し放送
する。まったく偏っている。
 他宗教は、あたかも古来の愛だ、駄目なのだという悪印象を
植え付けようとしている。
 キリスト教に関しては素晴らしいの話ばかり。
 他宗教は封建的だという言い方。献身の愛だというが、キリ
スト教もこの愛は説いている。
 キリスト教以外の他宗教は、それが虐げられているという印
象を与える言い方。
 他宗教は古いという印象を与える言い方。
 押し付けられている愛だとは、まったくの言い過ぎ。
 虐げられた愛だとは全くの言い過ぎ。
 他宗教は、キリスト教より劣っているのだと思わせ、洗脳する
言葉。
 キリスト教だけが平等で正しいのだとの独善の話。
 NHKの公共放送で呆れる内容。
 NHKも編集すべき、カットすべき内容を、そのまま放送電波
に乗せてしまったという内容。
 だから八重はキリスト教に引かれたのだと何度も言う。
 NHKの偏頗なキリスト教美化の放送はよくあり、仏教など他
宗教の話は全くない偏した放送状況にあります。
.
(追伸) 明治の人が維新の時、西洋から学んだ事が、今の学問か
ら見れば、悲しいかな陳腐化している。これは止む得ないこと。
 同様に、明治のキリスト教研究も同じことが言える。同様な
レベルなのです。
                (詳しくは下記へ)
参考URL: http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
  URL: http://moppo28.blog.so-net.ne.jp
[PR]
by suba28 | 2013-05-21 16:51 | 皆様とともに 幸せになりたい

矢来の外へ逃げられる様にしていた・・・

題: 矢来の外に逃げられる様にしていた・・・ 
.
 江戸時代初期の頃のルソン(フィリピン)。
 キリスト教聖職者のルイス・フローレスは、
 長い間、
 現地の人々に布教活動をしていたが、
 それほど成果が上がらないため、
 許可を得て、
 マニラの修道院に来て、
 「祈りと読書」の生活を送っていた。
 その様な時、
 日本で、宣教師が捕えられたというニュースに接した。
 その時、彼は、
 日本に行って同じ様な事をしたいと思った。
 「労苦を重ね、そして、死を味わいたい」と。
 管区長も許可を出し、
 「日本にある聖遺物(殉教した人の死体)を手に入れたい、
そして、手に入ることを喜んだ」。
 日本は、キリスト教の禁教令が出ていて入国してはいけない
時代だった。
 管区長もその事は知っていた。
 この頃の長崎奉行は、幕府の方針に厳格と言っていいほど、
忠実だった。
 幕府の方針は、『棄教をする者の命は奪わない』という方針
だった。
 奉行は言った「キリシタン(信仰)を棄教するなら、自らは
将軍様から権能と職権とを与えられている故、その名によって、
誓って生命は助けよう」と。
 これを、キリスト教は「甘い言葉で棄教を勧めている」とし
た。
 さらに、奉行が「棄教さえすれば釈放するだけでなく栄誉や
利益を与えよう」とも言ったが、この言葉も無視した。
 死に憧(あこが)れていた。
 殉教願望である。
 キリスト教の教え・教義、そして、その洗脳に縛られていた。
 幕府は「むやみにキリシタンを殺したくない」との姿勢であ
ったのにである。
 キリスト教の報告文には、死刑を宣告された場合、「喜悦を
表した」とある。
 しかし、これは、報告書の作成者がキリスト教の聖職者であ
ったので、本国への報告記述の美化があったと考えられる(識
者指摘)。
 また、キリスト教が、殉教をこの上なく美しく洗脳したため
とも考えられるが、日本からの報告公開するにふさわしい様に
美化したことは十分に考えられるとされている。
 いずれにしても、
 「嘘で美化したもの」か、「過剰な洗脳」かである。
 また、キリスト教は殉教される時、「身動きせぬまま死亡す
る様に」と言っていた。
 また、殉教者以外の者は、「殉教した時に、奇蹟が起きたと
言う様に」と言われていた。
 また、「殉教者の死体は聖遺物だ」と言われていた。
 あまりにも、キリスト教が、殉教を讃美し、刷り込みをする
ため、殉教場所に「子供を連れて来る殉教者」も居た。
 「殉教に与(あずか)ることができますように」と。
 幕府は、殉教者を縛り付けている縄目を、ゆるくして、
 火刑の場合、耐え難く思えば、縄を抜け、矢来(囲い)の外
に逃げられる様にもしていた。
 キリスト教のプロパガンダ(嘘宣伝)で、悲惨な印象が形成
されているが実態はこうであった。
 キリスト教は禁教であっても、最初、江戸幕府は、キリシタ
ン(信仰)は黙認していた。
 キリシタンの摘発をしようとはしていなかった。
 秀忠が家光に将軍位を譲って後に、キリスト教の信仰が禁じ
られる様になった。
 世の中は、宣教師の従者が、褒美欲しさに訴え出るという様
になった。
 また、江戸の町人は、キリシタンが近くに居ることを恐れた
りするようになった。
 また、旅籠屋では宗旨が尋ねられる様になった。
 一方、キリスト教は、殉教にあった場合、火の中でも決して
身体をくねらせたり、曲げたりせず、
 また、悲鳴を上げたりせず、
 苦痛の表情を浮かべるなとの教えていた。
 識者は、これもキリスト教の報告書の記述の関係もあるため
実態がこうであったかは分からないと言う。
 学術的に、キリスト教のこの類(たぐ)いの報告書は、歴史
的資料としての価値・品位は低く扱われている。
(下記を参照下さい)
URL: http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
URL: http://moppo28.blog.so-net.ne.jp
[PR]
by suba28 | 2013-05-21 00:32 | 皆様とともに 幸せになりたい


はじめまして、ブログを始めさせていただきました


by suba28

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
悲惨な戦争を無くしたい
悲惨な戦争を無くせないので
皆様とともに 幸せになりたい
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

(増補版)568E2/3:1..
at 2017-12-12 04:34
(増補版)567E2/3:1..
at 2017-12-01 06:18
(増補版)566E2/3:1..
at 2017-11-22 06:21
(増補版)565E2/3:1..
at 2017-11-17 06:01
(増補版)564E2/3:1..
at 2017-11-10 07:43

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31