<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「許される悪はあるのか?」について

題: 「許される悪はあるのか?」について

 書評:慶応大学教授・○○○○氏、
 本「許される悪はあるのか?」
              マイケル・イグナティエフ著
 書評文(抜書き):
 テロリズムからの安全を確保するためには、
 拘留、拷問、予防的戦争が必要かもしれない。
 しかし、
 この考えを是認すれば「市民の自由が制限される」。
 市民的自由を絶対化すれば、テロリズムを未然に防げない。
 国民の生命を犠牲にするかもしれない。
 この本の著者は、中間の立場を選んだ。
 「道徳上の絶対主義にも、
 冷徹な現実主義にも加担しないように努めた」という。
 それは、
 「より小さな悪のモラリティ」という考え方である。ーー(略)ーー
 現在では、
 テクノロジーの進歩と自由の拡大によって、
 「自由な国民」の頭上には、
 大量破壊兵器を用いたテロ攻撃という「ハルマゲドン」がも
たらされる危険がある。
 それゆえ、「より小さな悪」を選択せねばならない。
 だがそうであっても、それがより大きな悪へと変化するのを
阻止せねばならない。ーー(略)--
 日本では「道徳上の完璧主義」が好まれるあまり、
 「より小さな悪」という思考が浸透しにくい。
 緊張感溢(あふ)れる現実世界で、
 我々が正しい道を見失わないための、偉大な知的貢献である。
                (読売新聞2012・4・29)
(私見):
 「日本が『道徳上の完璧主義』を好む」とは、見誤りの見方
です。
 「好む」ではなく、「それが正しい」と判断しているからです。
 あなた様は「より大きな悪にならないように、小さな悪を行
なわせる」とのお考えの様ですが、
 1例として、キリスト教の「魔女事件」は、
 最初からこの様な悲惨な、非人道的な事件ではありませんで
した。
 あなた様は「小さな悪=拷問」は許されると言われますが、
 例えば、この人類の負の遺産の魔女事件のどのレベルの拷問
まで許すと考えられているのでしょうか?
 可哀想な女性が沢山おられますが、「鼻そぎ」ぐらいまでなら
良いなどとお考えなのでしょうか?
 このキリスト教の魔女裁判、拷問でいじめ抜かれ、挙句に命を
奪われる女性が大勢いましたから、
 命を奪われるよりましだと・・などと、考えられて居られる
のでしょうか?
 「小さければ良い」という「程度の問題ではない」と思います。
 例えば、
 「少人数だし」とか、「小さな拷問だから良いのだ」という
お考えなら「それは絵に描いた餅」「机上の空論」ではないで
しょうか。
 「だから、大きくならないように監視するのだ」と言われま
すが、
 今の魔女事件のどの時点で貴方様ならストップをかけられる
ことができるとお考えですか?
 このキリスト教が主導した魔女事件の問題も、
 「最後は、ヨーロッパ中が空転する大惨事のレベルまで達し」、
 それが絵空ごとでないこと、現実の地獄の世界が、この世に
現出しました。
 何故、
 このキリスト教の方たちは止められなかったのでしょうか?
 貴方様は、「できる」とそれこそ増上慢になって居られるの
ではないでしょうか。
 また、別の例で・・・
 またまた、急に、貴方のお宅に、警察が踏み込み、
 「予防的逮捕です」と身に覚えのない拘束を受けたとしたら、
 どう思われますか? 
 素直に納得して従いますか? 予防的逮捕だと・・。
 かつての日本の暗い世情的になるでしょう。「官憲に怯(お
び)える社会です」。
 何もしていないという確固たる安心が存在しない世界なのです。
 予防的範囲で逮捕もありうるのかとの葛藤の中に存在する生活
する不安定さを意識した生活になるのです。
 それが、
 戦争までの大きな場合もあり得るという論理は 空恐ろしく
なります。
 「予防的戦争なんて恐ろしい行為を是認しないでください」。
 (「これからの戦死者を減らすために広島・長崎に原爆を落
としました」まで行きます。
 『予防という観点から』、現実に、悲惨なハルマゲドンが起
こされたのです)
 この様なお考えを考え直していただきたいのです。
 (参考)モラル【moral】 道徳。倫理。「―に欠ける」
 (参考)せ‐じょう【世情】 1 世の中のありさま。せいじょう。
     2 世間の人情。俗人の心。せいじょう。
(蛇足的なことなのですが)ーーー: 
 1:そんなことを言う貴方様こそ危険人物になることが予想
されます、なので「予防的拘留をしますよ」・・・と、伝えて
下さいという方が居られました。
 2:より大きくならないように見張り・監視する・・「貴方
の様な人こそ、見張らなければならないと感じます」。・・と
の意見もありました。
 3:貴方様の意見は、「一々小さな事にとやかく言うな」と
いう悪漢と通じます。少しくらいの悪なら許してくれよー、少
しは世間のためになっているところもあるんだからさー。・・
・・の意見も。
 4:小さい子供を持つお母さんの言葉:小さなことでも、悪
いことをしていれば、少なくとも1回は言わなければならないで
しょう。『悪いことを悪いと教える』のが正しいのでしょう? 
貴方様の意見では、それをやってはいけないという悪もある・
・・と、聞こえます・・という、意見です。
 5:より大きな「電車内の女性に対するいやらしい行為」を
防ぐため・・・より小さな悪は許す・・・「ケツ触るぐらい
いいだろう」になりますが? そのくらいでも駄目なのでは?
・・この意見も記させて戴きました。
(参考)だ‐そく【蛇足】 《昔、中国の楚(そ)の国で、蛇の絵を
はやく描く競争をした時、最初に描き上げた者がつい足まで描
いてしまったために負けたという「戦国策」斉策上の故事から》
付け加える必要のないもの。無用の長物。
(必要悪をインターネットで調べると)ーーー:
1、ない方が望ましいが、組織などの運営上また社会生活上、
やむをえず必要とされる物事。悪いこと、悪い人は本来あって
はいけないことですが、あったほうがいい悪もあるということ
です。現代社会で言うと「ヤクザ」さんの中の暴力団さんたち。
暴力振るったり、拳銃持ち歩いていたりと何かと悪いことばか
りする暴力団の方々ですが、この人たちが借金取り立てないと、
平気で借金踏み倒す不届き者が後を絶えません。社会からはみ
出してしまった人たちも、どこかの組に属していれば、親分の
目が光っていますから、堅気の人にめったやたらに迷惑などかけ
ないわけです。
2、違法若しくは倫理・商習慣・習慣上問題があるものであっ
ても、当該人・物・状態が存在しなければ、更に違法若しくは
倫理・商習慣・習慣上好ましくない人・物・状態が発生するよ
うな場合、より悪くならないために存在する人・物・状態のこと
を必要悪という。
3、最悪の事態にならないように 歯止めとして存在するもの。
たとえば風俗産業など。
4、必要悪の教会(ネセサリウス)【元ネタ】 ラテン語。neces
sarius:避けられない。 【解説】 イギリス清教第零聖堂区。 魔
女狩り・宗教裁判と言った『対魔術師』の技術に特化した人材が
多く見られる。 解りやすい例では、ステイルやインデックスあた
りがまさしくソレ。 そもそも「魔術は穢れたモノ」と見なされて
いる渦中にいて魔術を習得しているこの部署は、 異端中の異端
たる「汚れを一手に引き受ける」機関。故に「必要悪」とよばれ
る。 なのだが、それは同時に最も力を持つ部署ということでもあ
り、 いつしかイギリス清教会全体の実権を握ってしまった。
某魔術師曰く「最近はとある少年の影響か、随分と角が取れて
きている」との事。 国家宗教の関係組織に所属しているため、
公務員級に安定した収入がもらえる。(喫煙神父でも) なお、
給料は国から支払われている(イギリス国民の血税で賄われて
いる)ようだ。
5、道徳的・法的に悪であるが、それが存在しないとより大きな
無法状態や混乱を招いてしまうために超法規または見て見ぬ振り
で存在を許されている道徳・法・人・物事・物体。
6、ひつよう‐あく 〔ヒツエウ‐〕 【必要悪】 よくないことでは
あるが、組織や社会などにとって、やむをえず必要とされること。 
                  (つづく、後は次のブログに)
参考URL: http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009 /
  URL: http://32983602.at.webry.info/
[PR]
by suba28 | 2012-05-26 01:24 | 皆様とともに 幸せになりたい

インディアスの破壊についての簡潔な報告・・・

本:「インディアスの破壊についての簡潔な報告」は
 キリスト教徒とキリスト教聖職者たちが行なった史
上最悪の愚行(南北アメリカ大陸などの卑劣な殺戮)
を記した書であが
・・・その49頁に・・・
 キリスト教徒等に、300人のインディオを分配され
て、3か月のうちに、
 そのうちの270人が鉱山労働で死んでしまい、
 生き残ったのは30人に過ぎなかった。
 3か月か4か月の間に、約7000人以上の子供が
 餓死した。 
 両親が鉱山へ連れ去られてしまったからである。
 また、
 私(キリスト教聖職者)は、
 そのほか数々の身の毛がよだつような出来事を
目撃した。
 (この聖職者は何らインディオを助けようとしなかっ
た悪漢)
 その後、インディオ達を狩り出しに行くことになった。
 結局、
 キューバ島を荒廃させ、全滅させてしまった。
 総督は、無慈悲で無分別で、
 (今さら、インディオたちが死んでしまった後、こんな
ことを言ったって、この聖職者は殺すがままにさせて
いた悪漢)
 彼の行った忌まわしい行為は、それまでのものを
ことごとく凌いでいた。
 (他人に悪さを転嫁するな、誰もいなくなった荒れ地
に教会を建てただろう)。
 金も非常に豊かであった。
 それまでは、地上にそんなにも多くの金があろうとは
思いつかなかった。
 金の在所(ありか)を白状させ、
 数々の新しい虐待や拷問の方法を考え出した。
 (止めろとも言わなかったキリスト教聖職者、今頃、
弁解したって死んでしまったではないか)。
 その聖なる使命をいつもないがしろにしていた。
 (おまえさん、キリスト教聖職者が聖ではないのだ)。
 全世界に行ってすべての人々に福音を述べ伝えよ。
 (福音じゃないよ、殺しに行っただけではないか、総
べてを殺して)
 さもなくば、妻子ともども生命をも失なうことになるで
あろう。
 盗賊と変わらない部下たちを先に派遣し、
 われらは神とローマ教皇、それに、この地の君主
であるカスティーリャの国王についてお前たちに知ら
せにやってきた・・・云々。
 さもなければ、われらが即刻、戦さを仕掛け、お前
たちを殺したり捕えたりすることになると心得よ。
 夜の明けそめる頃、大半が藁造りのインディオ達の
家に火を放った。
 (キリスト教聖職者は止めもしない)、
 殺戮をほしいままにし、彼らに奴隷の焼印を押した。
 火勢が弱まるか、火が消えると、彼らは焼け落ちた
家の中にある金を探しに出かけた。
 官吏たちとて例外ではなかった。
 キリスト教の司教も、その御利益にあずかろうと
側近の者たちを派遣した。
 (ほら見ろ、キリスト教聖職者も欲にまみれた悪漢
だったのだ)。
 数人の無法者の総督が引き続きその地へ赴いた。
 生きのびたインディオ達を暴虐的な奴隷状態へ陥
れ、挙句の果てに殺害した。
 また、彼らは部下たちが同じように振る舞うのを認
めていた。 (キリスト教聖職者も同罪)・馬鹿め。
 (これらの行為はキリスト教の教義から来る行為
です・・・キリスト教はこの様な宗教なのです・・・)
[PR]
by suba28 | 2012-05-10 03:21 | 悲惨な戦争を無くせないので


はじめまして、ブログを始めさせていただきました


by suba28

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
悲惨な戦争を無くしたい
悲惨な戦争を無くせないので
皆様とともに 幸せになりたい
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

(増補版)568E2/3:1..
at 2017-12-12 04:34
(増補版)567E2/3:1..
at 2017-12-01 06:18
(増補版)566E2/3:1..
at 2017-11-22 06:21
(増補版)565E2/3:1..
at 2017-11-17 06:01
(増補版)564E2/3:1..
at 2017-11-10 07:43

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧