<   2011年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

(キリスト教の)神の義があれば、人を誅してもよい・・・について

 題 : (キリスト教の)神の義によれば、人を誅してもよい
                       ・・・について

 こんにちは
 キリスト教は「(キリスト教の)神の義によれば、人を誅しても
良い」との教義があります。
 どこにこの教義はあるのでしょうか。
 勉強したいです。
 よろしくお願いいたします。

 ビオラさんへ 
 はじめまして、ご質問を戴きました事に関しまして下記に書かせ
ていただきます。

 (キリスト教の聖書の1例)
  ある町を攻撃しようとして、そこに近づくならば、まず、降伏を
勧告しなさい。
 もし、その町がそれを受託し城門を開くならば、
 その全住民を強制労働に服させ、
 あなたに仕えさせねばならない。
 しかし、
 もしも降伏せず、抗戦するならば、町を包囲しなさい。
 あなたの神、主は、その町をあなたの手に渡されるから、
 あなたは男子をことごとく剣にかけて撃たねばならない。
 ただし、
 女、子供、家畜、および町にあるものすべてあなたのぶんどり品
として奪い取ることができる。
 あなたは、あなたの神、主が与えられた敵のぶんどり品を自由に
用いることができる。
 このようになしうるのは、遠くはなれた町々に対してであって、
次に挙げる国々に属する町々に対してではない。
 あなたの神、主が 嗣業として与えられる諸国民の民に属する
町々の息のある者は、
 一人も生かしておいてはならない。
 ヘト人、アモリ人、カナン人、ペリジ人、ヒビ人、エブス人は、
あなたの神、主が命じられたように
 必ず滅ぼし尽くさねばならない。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ☆自分の利のために他人を殺せと教えるキリスト教の神の教義。
  そして、
  この殺戮の悲惨な時点においても 
 「奪い取れ、奴隷にせよ」 と
 色々と指図するキリスト教の神の教義。
  この類の記述は 聖書の中に 種々多い状況。
  また、
  聖書において下記の示唆もある。
  ラテン語:talio:タリオ:被害者が受けたのと同じ害を加害者
側に加える制裁。 local limit : local一定の空間を占める、
limit限界点 : 現代のキリスト教徒の困惑となる一例。
 モーゼの時代には戦争をして相手を殺し、場合によっては奴隷に
せねばイスラエル人(選民思想の民族)が殺される時代であった。
 この状況から生まれた教義が、「 当時の状況と当地の状況 」と
全く変わっている現代の「 他の地域や多くの時を経た今 」に
おいてでも 同じ教義・同じ考え方で 存在している。
 TPOというものの見方がありますが、TPO的にも全くアウト。
 このキリスト教の教義から多くの悲惨な戦争が起きています。

 ☆与謝野晶子
     嗚呼、弟よ、君を泣く。   君、死に給うこと無かれ。 
     末に生まれし君なれば。  親の情けはまさりしも。
     親は刃を握らせて。     人を殺せと教えしや。
     人を殺して死ねよとて。   二十四までを育てしや。

     堺の街のあきびとの。    旧家を誇る主にて。
     親の名を継ぐ君なれば。  君、死に給うこと無かれ。
     旅順の城は滅ぶとも。    滅びずとても何事ぞ。
     君は知らじな、商人の。   家の掟に無かりけり。

      (後略)

☆『 相手のかたにも正義があるのに 』 との女性の小さな声が
耳に印象的に残った。 そうですね。その通りと思います。私は答
えた。
 神という衣を着せて「正義なのだから」と、「こちらは間違って
いないのです」と。 争いは、どの様な場合もそのようになって居
ります。
 宗教で、その形を是と教義すれば争いの多い状況になるのは必然
です。 
 このキリスト教の教義は変えなければならないのです。
 これから未来を受け継ぐ若い方たちのために、人類の未来のため
にも。
 NHKは、昨年、義によって争う大河ドラマを日本中に放送し、洗脳
した。 『 正義だ、やってしまえ 』 的ドラマを。 
 この大切なことが分かって戴いているのか? 
 影響力の強い放送媒体だけに心が痛む。 
 実に、この様な事例が多い放送局です。

☆非が全くないという事ではないのに、すべて相手が悪いと相手側へ
すべて問題を転嫁し、
 なお且つ、
 良否判断の理性が全く入る事の出来ない宗教教義に規定する。
 キリスト教教義
 「(キリスト教の)神の義があるのだ、やってしまえ」をつくる。
 紛争の地が展開され、その歴史が連綿と続く。
 民は泣く。 キリスト者はその罪を知っているか? 
 自分の勝手な・独り善がりな「正義」に真っ向から対立するからと、
 そして、独り善がりな・勝手な宗教教義で「邪悪」だと「 決め
つける 」。
          「 そんな宗教 」は否。
[PR]
by suba28 | 2011-12-30 04:38 | 悲惨な戦争を無くせないので

マグロが食べられるのは・・我々が最初で最後か・・

☆《マグロが食べられるのは・・我々が最初で最後か・・

 世界は地球環境の保全を前提にした新しい経済へと歩みを
進めている・・・》: 

 漁獲量について、「2050年までに地球上のほぼすべての水
域で漁獲量が減少し、ほとんどが小型種になる」。
 これは、国連環境計画(UNEP)が会議中に発表した予測であ
る。
 原因は乱獲や水質汚染。
 回転すし店で大型種のマグロを楽しめるのは、私たちの世
代が最初で最後かもしれない。

 魚だけでなく自然資源が喪失する。
 だから会議の本質は経済活動のあり様を問うものだった。

 日本は木材や食料など自然資源の多くを輸入に頼るが、輸
入元の国々が「『緑の』国民経済計算」構想に参加し、そう
した価値を価格に上乗せする事も考えられる。

(参考):「『緑の』国民経済計算」構想:世界銀行のロバ
ート・ゼーリック総裁が発表した、森や海など生態系の経済
価値を評価して、政策に反映させる構想)。

 乱獲や乱開発をしないといった原則を守る原材料の生産や
調達にお墨付きを与える認証制度も討議された。

 パーム油では、「RSPO(持続可能なパーム油のための円卓
会議)」が「持続可能な原料」との認証を与える。

 英国・オランダの巨大企業のユニリーバは「我々のパーム
油は2015年までにすべて持続可能な供給源からにする」と宣
言した。

 日本の企業は、多様性保全に取り組む企業ネットワークの
発足にかかわったが、行動指針には「配慮する」「努める」
など心掛けの言葉が並んだ。

 日本の企業に危機感が足りないように思える。

 世界は地球環境の保全を前提にした新しい経済へと歩みを
進めている。
       編集委員:小森敦司氏(朝日2010・11・9
[PR]
by suba28 | 2011-12-27 00:20 | 皆様とともに 幸せになりたい

穀物の国際価格が最高値になりそう。人間生きている異常、『食』がなんと言っても基本。日本の市場

 題 : 穀物の国際価格が最高値になりそう。
      人間、生きている以上、『 食 』がなんと言っても基本。
       日本の市場は開かれている。

☆《 穀物の国際価格が最高値になりそう。
 ・・トウモロコシは2.1倍の値段に、
  小麦は1.9倍、
  大豆は1.4倍という勢い
 ・・原因は、中国の輸入量が2007年当時の25倍、
  米国の期末在庫率が▼5%減、
  投機筋などによる市場の取引の増大など
 ・・経団連は、
  日本の農業が打撃を受け、離農も多くなるだろうと予測される
  TPPへ参加せよと省庁へ圧力をかけているが、
  万一、
  日本国民の食が危機的状態になったら、
  経団連傘下の企業群を指揮して、
  この国難を救うまでの責任を意識して省庁へ圧力をかけているのか?
 ・・その覚悟があるのか?
 ・・後は知りませんになるのか?
 ・・日本を背負う団体としてその点は如何?
 ・・食料高騰で暴動やデモが世界各国で多発した2008年、
  窮した時には、日本でも起きるかもしれない最も大切な基本的な
 食糧問題を ないがしろにしない様に
 ・・安易な行動は厳禁、しない様に・・・ 》:

  穀物の国際価格が、
  一段と上昇し、
  過去最高値の更新が視野に入ってきた。
  シカゴ市場のトウモロコシ先物相場は 1ブッシェル7ドル前後
 で2008年6月に付けた7.6 ドルに近づいてきた。
  新興国の需要が拡大し 在庫率は当時よりも低い。
  今後も値上がりを予想する声が多い。

  国際価格が本格的に上昇し始めた2010年6月末と比べ
  トウモロコシは2.1倍、
  小麦は1.9倍、
  大豆は1.4倍だ。
  米農務省の2月の需給報告によると、
  2010〜2011年度(2010年9月〜2011年8月)の米国産トウ
 モロコシの期末在庫率は、5%減となる見通しで、
  2015年ぶりの低水準。
  新興国の需要拡大が在庫減につながっている。

  中国のトウモロコシの輸入量の急増。
  また、干ばつで小麦も「自給路線を修正し、本格的に輸入」しても
 おかしくない状態。
  2008年には穀物価格の高騰に対し、世界各国で暴動やデモ
 が起きた。
  G20 の討議議題でもあるが「需要増が問題で、強力な規制
 が実現しても効果は限定される」との声がある。
                      (参考:日経2011・2・18)

☆《人間、生きている以上、『 食 』がなんと言っても基本
 ・・これが無ければ何も始まらない
 ・・この食をないがしろにする行為は厳禁
 ・・公共工事の減少で倒産が相次ぐ建設業などで、
  食糧生産(野菜など)に参入が盛ん(植物工場による生産)
 ・・・》: 
  安定的に収穫できる植物工場を利用した野菜の生産、販売
 に企業が相次ぎ参入している。
  建設会社やLPガス販売会社が、レタスなど工場栽培した野菜の
 販売を開始し、コンテナ製造会社はコンテナ型野菜工場装置を発
 売した。
  本業の伸び悩むなか、遊休資産や本業のノウハウを有効に
 活用して新たな収益源に育てようとしている。
  横浜市内の建設会社約290社で構成する横浜建設業協会は、
 今月から、工場生産したレタスの販売を始めた。
  会員企業の岳南建興の社屋にレタスを生産する設備を導入
 した。
  市内のアンテナショップで販売する。
  会員企業もハーブの試験生産を始めたほか、3月にも工場設備を
 導入する企業もある。
  公共工事の減少など建設業を取り巻く環境は厳しい。
  倒産などで協会の会員数は、5年間で約60社(約17%)減っ
 た。
  「新規事業の1つとして、事務所や資材置き場などを活用できる
 野菜工場に着目した」。
  協会は、運営ノウハウを伝授しながら他の会員企業に工場導
 入を促す。
  生産量を増やして商店街や飲食店に供給し、安定した収益源に
 したいとしている。      (日経2011・2・18)

☆《 日本の市場は開かれている。
 ・・逆に、交渉相手国が自国保護が強い。
 ・・例えば、
  日豪のEPAにおいて、
  日本は89.8%を無税にしている(農林産品の10.2%のみが有税)
 ・・が、豪州は、
  なんと 70.3%も有税(関税をかけ)自国を保護している。

  無税にしているのは日本の89.8%に対し、豪州の無税は僅かに
 29.7%だ。
 ・・明治のころの片務の条約ではあるまいし、
 何故、日本がこの様な譲歩をしなければならないのか? 
  日本の農林産品ぐらいは保護せよ。

 ・・『 大切な日本の食は守ること 』

 ・・あせって 『 TPPへ参加する大義はない 』 ・・・》: 

  日本と豪州は、
  2007年4月からEPAの協定締結の交渉を続けている、
  昨年4月まで計11回の事務レベルでの会合を重ねている。
  2009年時点の日豪の貿易の状況を見て見ると、
  ☆A : 日本から豪州へ輸出する時、
   豪州は無税にしているのは、僅かに29.7%
   (内訳:一般機械8.6%、石油・燃料8.3%、電気機械5.1%、
       その他7.7%)である。

  ☆B : 豪州が日本へ輸出する時、
   日本が無税にしているのは89.8%と、
   市場は大きく開かれている。
   (内訳:石油燃料62.5%、鉱物性製品18.5%、農林産品4.5
        %、その他4.3%)。
   日本はそれでも、頑張って農林産品の4.5%は無税にしている
 のである。

  ☆C  :日本から豪州へ輸出する時、
   豪州は70.3%も有税にしている。
   (内訳:自動車45.3%、一般機械7.8%、化学製品6.2%、
       鉄鋼5.6%、その他5.4%)。

 ☆D: 豪州が日本に輸出する時、
   日本が有税にしているのは、僅かに10.2%である。
   (内訳:農林産品8.4%、その他1.8%)。
                     (参考:日経2011・2・11)
[PR]
by suba28 | 2011-12-23 22:44 | 皆様とともに 幸せになりたい

オランダ流の 発想

 題 : オランダ流の 発想 
         長坂寿久さんに聞く
           (日経新聞、H22.2.25夕刊)・・に思う

☆ 「 市民、NPO通じ 政治参加 」
☆ 「 国 ・ 私益を超え 人類愛 」

☆著者 : 長坂寿久(ながさか・としひさ)氏
 1942年神奈川県生まれ。拓殖大教授。65年明治大卒、
 日本貿易振興会(当時)に入り、シドニー、ニューヨーク、アム
ステルダムに駐在。99年から現職。
 2009年に長年のオランダ研究の功績により同国から
                     「蘭日賞」受賞。
 著書に『オランダモデル』『オランダを知るための60章」など。

☆ 『 異質なものへの 寛容さと平等主義が
                歴史によってはぐくまれた 』

 オランダと言えば、日本では江戸時代の長崎・出島が連想される。
 長坂寿久さんは、
日本貿易振興会(現日本貿易振興機構)のアムステルダム所長とし
て1993年から約4年間、オランダに駐在。
 かつて生活した米国とは異なる社会システムに注目し、本格的な
研究を始めた。(  筆者注:米国はキリスト教徒の多い国)

 『自分に迷惑が及ばない限り、あなたは何をしてもいいというよ
うな寛容さと黙認の文化がある国だと感じました。

 これは17世紀のオランダの黄金時代に根っこが形成され、
 当時、覇権国家となって商業が発展、アムステルダムは欧州の中
継貿易センターになりました。

 人種や宗教が異なる多様な人々が去来した。
 経済成長を遂げるには、異質であっても自分たちに意味のある人々
を受け入れる必要があり、寛容性の素地が出来上がっていったのです」
  (筆者注:多様性ある人々の 『 存在の是認 』
  その多様性を持つ人々の考え方・行為への寛容さ。
  異なる人種や宗教。
     異質さに 『 意味がある 』 と捉え、受け入れる)

 オランダの国土は、
 ほぼ九州に匹敵・・4分の1は海面下、
 堤防がなければ国土の65%が水で覆われる。

 そこから独特の平等主義も生まれた。
 『堤防の前ではみんな平等』 という思想。
 堤防は全員が協力、対処しなければ守れない。
 一か所でも決壊すれば国は水没する。

 そこでは、
  上下関係やヒエラルキー(ピラミッド型の序列)は『不要』。

 何百年にもわたる堤防を守る行動が、
               対等・平等主義を定着させた。
 (筆者注:現在、地球は、このオランダと同じ様な状況となって
  いるCO2問題も地球上の人々・全員が対処しなければならない
  人類存続の課題であり、また、
  この他にもこれから対処しなければならない同様の課題が
  累積している状況。
  この様な時、上下関係や序列・ヒエラルキーは
               『 不要 』 と言っている。
  小生の日記
  「近代の最先端科学は『キリスト教の間違い』を証明した」
  には、キリスト教の教義・ヒエラルキーの教義は、
  科学部門でも否定され、科学の発達の阻害要因となっている
  事が証明されていると)

☆ 『 政府と企業とNPOが対等な立場で話し合う 』
 オランダは、
 非営利組織(NPO)が欧米の中でもとくに発達した社会。
 市民はNPOを通じて日常的に政治に注文をつけている。

 「政策決定にかかわるNPOの力には驚きます。
  政府は何か法律を作る際には、検討作業の最初から、
 関係するNPOの代表をすべてと言っていいほど呼んで、
 意見を聞く、審議会をつくる。
 現場の市民の要求が次々と吸収され、
 より実態に即した政策作りにつながる」。

  (オランダ以外では)
  「市民の声は・・選挙の時しか反映されない。
  政権は、主に産業界と相談して法案を作成。
  この結果、企業の力は強まったが民意がないがしろにされた」。

 長坂さんは、政府、企業、NPOが対等な立場で政策決定に参加する
 仕組みを 「オランダモデル」 と名付けた。

 従来は、政府と産業界が利害調整して、
 法律などを作る「2セクターモデル」が、戦後、どの国でも主流だ
 った

 『この国では全雇用者に占めるNPO関係者の比率は12%を超え、
 先進国の平均7%を大きく上回る、それを支える理念はパブリッ
 ク(公共)の利益。
 国益や私益を超えた人類益、地球益を守ること。
  それがNPOの役割であると認識されている。
  だから尊敬もされています」・・以下、略
 (筆者注:キリスト教の教義は信じる者は救い、信じる者は自
  分たちの枠内に入れ、信じない者は切り捨てる、「異(教徒)は
 生かしておいてはならない」「(キリスト教の)神の義によって、
 人を誅してよい」である。
  この教義は間違っている。 『 変えなくてはならない 』 
  特に、地球の今をみると )
[PR]
by suba28 | 2011-12-22 02:19 | 皆様とともに 幸せになりたい

究極・・・

究極・・・・・

    女性の方たちの
      笑顔の出迎えの中を
             男たちは戻って来た。

    瞳を輝かせて子供達が
             やはり笑顔で出迎える。

    獲物を取って来て、
             美味しく煮炊きされ、

    子供等や・女性・御老人等の方たちから、
             御馳走は切り分けられ、
                     そして配膳される。

    子供たちの幸せそうな輝く瞳と、
            女性方の明るい語らいの中に、
                    ご老人の方の笑顔が
                             並んでいる、

    そこに
       究極の 『幸せ』 の
                1つの形があった。

             ・・・ 未開の方たちの
                        食事風景をテレビで見た。
[PR]
by suba28 | 2011-12-21 00:59 | 皆様とともに 幸せになりたい

京都の景観について

 題:京都の景観について

尾形賢 京都府議様

 拝 啓
 はじめて、メールを差し上げさせて戴きます。
 〇〇市在住の者です。
 小生、先日(4月27日~28日)、京都御所特別公開(天皇
陛下の金婚に際する特別イベントです)のツアーに参加し、27
日は京都御所~金閣寺~竜安寺を巡り、28日は奈良の長谷寺~
室生寺を巡りました。久しぶりの旅でした。
 京都御所は紫寝殿の奥の方が拝観できました。久しぶりの良い
旅ができたと喜んでおります。
 そして、京都の夜は高台寺さんからの日没のきれいな京都の町
の景観を堪能することもできました。
 また、高台寺さんのきれいな夜間拝観もさせて戴き、外国人の
方と挨拶を交わさせて戴いたり、立ち会われている竜谷大学の学
生さんと意見交換ができたりした充実した夜でした。

 この日の宿泊先の 「 ホテルマイステイズ京都四条 」で若
い方と京都の町の景観のお話になった折りに、
 貴議員様(尾形 賢様)の「京都の景観についてのお働き」が
話題になりました。
 ご活躍ありがとうございます。
 小生が京都を訪れたのは、中学と高校の修学旅行以来でしたの
で、半世紀ぶりの京都でした。
 京都の町の変容は、仕事の折りに、新幹線から気になりながら
見る程度でした。
 だんだんお寺さんが見づらくなるのは感じていましたが、半世
紀ぶりとはいえ、町中に入って見たその様変わりには悲しくなり
ました。
 大切な京都の財産、日本の宝が失われて行く様でした。
 ドイツを訪れた時の驚きと正反対の驚きでした。ドイツは本当
に景観を大切にしております。
 町の方々の生活もあるとは思いますが、何とかならないのでし
ょうか。
 幸い新聞で外国人の方々の京都の訪れも1パーセント増と日経
新聞で読み喜んでおりますが、お寺さんがたが頑張っているだけ
では駄目だと思います。
 税収のアップのためとはいえ(ホテルの方のご説明)南口の
大型店舗の出店は、僅かに京都の面影を残す周辺小売店の消滅を
意味しているのではないでしょうか?
 北口と同様に、ここも東京・銀座と同じ町の景観と化すことに
なると思います。
 飛躍的な施策を為さねばならないと思います。
 よろしくお願い申し上げます。          敬 具

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆京都府議会事務局より 御返事を戴きました 
                   平成21年6月1日

 小生の上記・提案が 府議会の各会派(自由民主党議員団、民
主党議員団、日本共産党議員団、公明党議員団及び京都創生フォ
ーラム)へ送付して戴けたという内容でした。

 早速、京都府議会事務局と尾形議員へお礼のメールをしました。
[PR]
by suba28 | 2011-12-20 01:57 | 皆様とともに 幸せになりたい

ある日突然、戦うのが嫌になりました

 題 : ある日突然、戦うのが嫌になりました

☆ 『 ある日突然、
         戦うのが嫌になりました。
   花や虫たちと、
         暮らすことにしました・…と、言って、
   この庭を、
       戦国時代の武将・石川丈山が作ったそうです。
         まあ、
            色々あったんじゃないでしょうか?

     (YouTube  「JR東海そうだ、京都行こう。
                1997年 夏 詩仙堂編」)

☆ 『 昼間から、
        自分の足音が聞こえる場所を知りました。
    「忙しい 忙しい」 が、口ぐせの貴方を、
                   ご招待したいものです。
    絵葉書だけで
          分かったつもりになられると、
               さびしいと京都は言っています。
          京都は1200年後の秋です。

     (YouTube 「JR東海そうだ、京都行こう。
                        清水寺編」)

☆ 『 1300年ほど前も、
           この様な夜でしたなー。
     我が、東大寺のお水とり
          炎は人々の幸を願い。
           奈良の都を 照らし出してまいりました。
    1300年後もきっと
          この様な夜が来るのでしょうなー。
              同じ春がまた来るように、
                  いま、ふたたびの奈良へ。

       (YouTube 「JR東海 いまふたたびの奈良へ。
                2006年 春 東大寺編」)

☆ 『 一瞬にして、
         飛鳥の時代に 引き戻されるようです。
    斑鳩(いかるが)、法隆寺。
           以和為和 ( 和をもって貴しとなす )
    ここから生まれた、日本人の心は、
         今の世の中にこそ、
           大切なことなのかもしれません。
                 いま、ふたたびびの奈良へ。

       (YouTube 「JR東海 いまふたたびの奈良へ。
                2006年 冬 法隆寺編」)
[PR]
by suba28 | 2011-12-19 00:47 | 悲惨な戦争を無くせないので

危機には仲間が助けてくれるという甘えが。(今、欧州連合(EU・ユーロ)のギリシャが危機的状況にある)

 題 : 危機には仲間が助けてくれるという甘えが。
(今、欧州連合(EU・ユーロ)のギリシャが危機的状況にある)

ギリシアの危機
    まず、財政的な危機。
       2009年財政赤字が
           国内総生産(GDP)比で12.7%に膨らむ。
 また、
   45万人の抗議ストなどで、
       国内に社会混乱なども広がっている。
              ( その他、種々の問題点は略 )
 同様に、
    ユーロのスペイン・ポルトガルでも
              赤字が膨れ上がっている。

 ユーロの ドルと並ぶ
      「 基軸通貨の信認 」 も動揺しだしている。

 ユーロ中核の フランス・ドイツ の財政状況の悪化も拡大。
      ドミノ倒し的な
        「 信用不安の拡大 」 が、懸念されている。

   「 危機には 仲間が助けてくれる という甘え 」
             によっての助長、
                この意識に陥っている懸念も。
            (参考:日本経済新聞 H22.2.13社説)

 これと関連して思い出される事 : 
      NHKは、過日、何故か

       「 頑張らないのが 良いことだ 」 
                   と 繰り返し放送した。

 キャンペーン的に 何度も繰り返し、
        テレビ・ラジオに渡って 放送した。
                それは 長い期間 であった。
 NHKは、
     自分たちのイデオロギーを、時々、
       この国民の所有する 放送媒体の機械・システムを
 自分たちの道具のように 使用し
     自分たちの主張・イデオロギーのキャンペーンをする。

 確かに、鬱の方には「頑張れ」と励まさないほうが良いとかとの、
     特殊事例は あるが (特殊解において成立するが?)
 一般論として頑張ることを否定し、
          頑張らないことを奨励する事とは
                   おかしな NHKの行為。
 また、
    番組内は「頑張らないのが良い」との
                賛成論のみの放送をする
                        偏した状況。
 頑張るという事に関する論点の広がりは
                  何一つ放送されない。
 また、
 テレビに於ける
   「学校改革についての長時間に渡る討論番組」(テレビ1ch)
      においても、
 国際基督教大学の論者が 頑張らないことを 述べている
   (NHKではキリスト教系の大学が多く出演する状況だった。
                   今でも その傾向か?)。

 この 国際基督教大学の論者 は、
         その裏づけ的論理を 示さないで、
 教示的発言スタイル(論理の広がりも無く)で、
     固執した発言が続く・・・(全く教義の教示的スタイル)

 出席された伊吹文部科学大臣の

 「 頑張る方が 正しく評価され、頑張った結果に報いていく社会で
                      なければならない 」

     との発言(正論)と平行線となる討論。

 討論番組として
      論理の広がりも何もない プア(貧弱な討論)な状況。
 NHKは キリスト教の教義から来る
      「頑張らないが良いことだ」を 
           何故 キャンペーン的に放送議題として
                      取り上げるのか?
       反社会的な放送議題だ。

 日本や世界で、
     社会や技術等々をリードする 最先端や先端で
 頑張っている方々に支えられている 社会構造を
     考える時、
 この珠玉の方達と その頑張る行為を、
     公共放送NHKが 足を引っ張る的な
                反対意見放送を 繰り返すのは

     間違っている。
[PR]
by suba28 | 2011-12-18 00:12 | 皆様とともに 幸せになりたい

スー族酋長のことば (アメリカ開拓民と遭遇した 先住民スー・オグララの言葉)

 題 : スー族酋長のことば 
 (アメリカ開拓民と遭遇した 先住民スー・オグララ族の言葉)

 広々と 開かれた、
 どこまでも 広大な 平原や、
 ゆるやかに 起伏を描いていく なだらかな丘や、
 曲がりくねって 流れていく 小川は、
 わしらの目から見れば、
 少しも 野蛮では なかった。
 
 ただ 白人だけが、
 自然を 野蛮だと 思っていた。
 ただ 白人にとってだけ、
 大地は 「荒れ果て」、
 動物たちは 「獰猛で」、
 そこに住む ちっぽけな人間どもは 「野蛮」だったのだ。
 
 わしらには、
 大地は 優しく、
 寛大だった。
 わしらにはそこに、
 「大いなる神秘」の 恩恵に 満たされながら、
 生きている。
 
 そういう大地が 「野蛮」になってしまったのは、
 東部から 毛深い人間どもが やって来て、
 気違いじみた 乱暴さで、
 わしらや わしらの愛する 家族に、
 不正を 重ねてからのことだ。
 そのとき 以来、
 彼らが近づくと、
 森の動物たちも、
 こそこそと 尻尾を巻いて、
 逃げだした。
 わしらの土地が、
 「野蛮な西部」などと 呼ばれるようになったのは、
 その頃からの ことなのだ。
         ・・ 「インディアンの言葉」 紀伊国屋書店

☆ キリスト教の理想的世界を実現しようと
 新大陸に渡ってきたピューリタン
 勤勉を美徳とする ピューリタン精神
 初期の移住者は
 当初
 アメリカ土着のインディアンと
 和平条約を結び
 生活の仕方を教えてもらい
 学ぶが
 その恩も なんのその
 その後
 西部開拓における
 インディアンの殺戮行為を
 行うこととなる。

☆追記
  ( メイフラワー誓約 :アメリカ最初の憲法 )
 最初にアメリカにやってきた人々
 キリスト教信仰の自由を求めてやって来た人々
 ピューリタンによってつくられた
 最初の憲法は
 アメリカ原住民を欠いた
 また
 アメリカ原住民の意志の
 全く入っていないもの
 条文主旨は
 キリスト教信仰のため
 植民地を 建設したい とする
 キリスト教の神が介在する 契約としている
 条文内容は
 アメリカ原住民に配慮した記述は
 全くない
 憲法作成者たちだけで
 都合のよい国を
 つくりたいと 誓っている
 そして
 その公平性と 平等性を 誓っている。
 アメリカ原住民が欠けた
 この契約は
 共同して
 結果
 土地を収奪し
 自分たちだけで
 都合のよい植民地を
 得たい・得よう との感じに
 なっている
 この契約に 参加している人たちは、
 多数決主義を とっているが
 乗船者数100名以上のうち
 本契約参加者数は 41名と多数を
 形成していない
 また
 契約した人たちの国は
 イングランド(英国)だけでなく、
 フランス
 アイルランド
 スコットランドと なっているため、
 特に 契約が必要と感じたのだと思われる
 (同船したけれど・・)
[PR]
by suba28 | 2011-12-17 03:11 | 悲惨な戦争を無くせないので

ジョン・レノン 「 イマジン 」 ・・・

☆ ( ジョン・レノン 「 イマジン 」・・・) 

   想像してごらん 天国なんて存在しないと
   想像しようとすれば簡単だよ
   僕達の下に地獄なんて無いんだ
   ふり仰げば空があるだけさ
   想像してごらんすべての人々が
   現在を生きているんだと…

   想像してごらん 国境なんて存在しないと
   そう思うのは難しいことじゃない
   殺す理由も、死ぬ理由もない
   宗教なんてものも存在しない
   想像してごらん すべての人々が
   平和のうちに暮らしていると・・・

   僕のことを単なる夢想家だと思うかもしれない
   でも、僕ひとりだけじゃないんだ
   いつの日にか 君も仲間に加わってくれよ
   そうすれば 世界はひとつになるだろう

   想像してごらん 所有なんて存在しないと
   君にもそういう考えができるかしら
   貧困になったり飢えたりする必要はない
   兄弟同志なのだから
   想像してごらん すべての人々が
   この世界を分かち合っているのだと・・・

   僕のことを単なる夢想家だと思うかもしれない
   でも 僕ひとりだけじゃないんだ
   いつの日にか 君も仲間に加わってくれよ
   そうすれば、この世界はひとつになって動くだろう

 アメリカのキリスト教徒には、
   "(Nothing to kill or die for) and no religion, too"の一節が
  嫌悪され、
 カバーされる場合において、
       "no"が"a"に変えられたり、
 節そのものが、
       削除されることがあるという。

 ジョン・レノンの名曲 『イマジン』は、
    アメリカではときどき、
        (「宗教もない」という歌詞を削除して
               演奏されることもある)。

 あるヴァージョンでは、
    そこを鉄面皮にも、
       「一つの宗教もある」に、
            換えることまでしているという。

☆アインシュタインの言葉:
  神なんて
       想像しようとは思わない。
  大いなる自然の畏敬の念に 
       打たれるだけで十分だ。

☆アメリカの
     王立天文台長で、
         ロイヤル・ソサエティ会長でもある
  マーティン・リースの言葉:

   不信心な国教会教徒だが・・
       一族への「忠誠心から」
               教会に行くのだ。
 
☆アメリカは、
   想像以上に
       キリスト教徒でない人がいる。
  公表を、
       ためらっているだけ。

  無神論者の数は、
     多くの人が気づいているよりも、
     もっとはるかに多く、
  特に
     高い教育を受けたエリートの間に多い・・

  傑出した人々のうちの、
     どれほど大きな比率が、
     宗教への完璧な懐疑論者であるかを知れば、
     世間は驚愕するだろう。
            (リチャード・ドーキンスの言葉)

☆キリスト教聖職者 KD氏 の言葉 : 
    戦争を起こしたのはキリスト教徒であって、
               キリスト教ではありません。
        KD氏 :キリスト教聖職者であり、
             キリスト教系大学教授、日本人。
        キリスト教の教義を教え、キリスト教徒にしたのは、
        キリスト教ではないのですか?の問いに返事は
        ありませんでした。

☆キリスト教の教皇レオ13世の言葉 :
   『死刑は、教会に反逆するものが居た時、
               それは効果的な手段と言える』
   「教会が悪人を処刑しても許される。
               また、そうする義務もある』

☆聖ベルナルドゥスの十字軍兵士への言葉 :
   「キリストのために殺しても、死んでも、罪ではなく
      最も名誉あることである。
           殺すのはキリストのためであり・・・

☆本日(H22・2・26)、近所の英会話教師のカナダ人と、
  いろいろ話 をしたが、その中に、
  『 カナダでは 確実に キリスト教徒が減っている 』と
    その方は話されていた。
[PR]
by suba28 | 2011-12-16 02:25 | 悲惨な戦争を無くせないので


はじめまして、ブログを始めさせていただきました


by suba28

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
悲惨な戦争を無くしたい
悲惨な戦争を無くせないので
皆様とともに 幸せになりたい
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

(増補版)536E2/3:1..
at 2017-06-22 03:22
(増補版)535E2/3:1..
at 2017-06-17 05:23
(増補版)534E2/3:1..
at 2017-06-14 02:49
(増補版)533E2/3:1..
at 2017-06-07 02:27
(増補版)532E2/3:1..
at 2017-06-04 05:25

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧