(増補版)457E2/3:1/3:気になった事柄を集めた年表(1887年12月~1888年1月)

題:(増補版)457E2/3:1/3:気になった事柄を集めた年表(1887年12月~1888年1月)
...(真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感)
.
1887年12月19日、東京・日本橋の大火(約1700戸焼失)
  東京・日本橋明治20年蛎殻町の大火:
  消防署に初めて電話が架設された7日後、2年前の1885
 年(明治18年)3月の大火で焼失した南茅場町と、日本橋
 川一つ隔てた蛎殻町二丁目15番地の劇場中島座より、午
 前1時ごろ出火した。
  同夜は、やや強い北風が吹いており、火の手はたちま
 ち金属葺き二階建ての同劇場の屋根を吹き抜け、
  蛎殻町二丁目、三丁目と延焼、
  炎は松島町も全焼させ、
  そこから南へ転じて、箱崎町の河岸一帯の民家を全半
 焼した後、
  午前6時15分、栄久橋のたもと付近でようやく鎮火した。
  焼失面積4万270平方m、家屋全焼1652戸、同半焼38戸。
  (出典:東京の消防百年記念行事推進委員会編「東京の
 消防百年の歩み)
1887年12月25日、「保安條例」公布(12月26日説あり)
  即日施行で、同条例違反に当たる民権運動家ら570人が
 次々と東京追放処分となった。
  別史料:尾崎行雄・中江兆民ら294人が、宮城(皇居の
 こと)の三里外に退去命令となる。
  別史料:星享、中島信行、中江篤介ら294名、皇居より
 三里以外に放逐。
  別史料:片岡健吉、尾崎行雄らが「皇居三里以内お構
 い(東京追放)」となる。
  別史料:片岡謙吉,尾崎行雄,中江兆民ら民権運動家570
 名が12/28までに東京市外へ追放される。
  (氷川清話)保安条例頒布
1887年12月27日、伊藤博文が、大隈重信に外相就任の再交
 渉を行った。
1887年12月28日、改正新聞紙条例などが公布された。
  勅令により、新聞紙条例(発行届出制に)
  出版条例改正が公布(1893年4月14日に廃止)
  版権条例(学術雑誌の版権登録を許すことに)
  脚本楽譜条例公布(脚本・楽譜などにも版権が認めら
 れることになった)
  (参考)出版条例は、明治政府によって、言論統制の
 一環として、出版物の取り締まりのために、1869年に、
 公布された条例であった。
  この時(1887年12月28日)出版条例は、新聞紙条例そ
 の他とともに全部改正が行なわれた。
  この改正は、取り締まりを厳しくするというよりも、
 むしろ法規の整理という面が強かった。
  原稿検閲の規定は廃止され、まったくの届け出主義と
 なった。
  しかし、その一方、治安を害し風俗を壊乱する出版物
 については、内務大臣に発売頒布を禁じ印本を差し押さ
 える行政処分権を認めた。
1887年12月28日、帝国生命保険会社が設立された。
  沿革:
  1886年9月、加唐為重、飯村知、千早正次郎の三名は、
   生命保険事業を研究し、我社の創立を盟約す。
  1887年11月、創立委員に加唐為重、福原有信、伊藤幹
   一、松本伊兵衛、小疇治郎兵衛の五名を挙ぐ。
    創立事務所を東京市日本橋区堀留町二丁目二十番
   地に置く。
  1887年12月5日、創立委員五名の連署にて、設立願を東京
   府農商課に提出、
  1887年12月28日、認可。
  1888年2月28日、創立総会を東京市日本橋区坂本町の
   銀行集会所に於て開催。
  1888年3月1日、東京市日本橋区堀留町二丁目二十番地
   の創立事務所に於て営業開始。
    株式資本金三十万円、払込資本金三万円、一株額
   面五十円、第一回払込一株に付金五円。
    最初の役員は社長(理事員)小疇治郎兵衛、理事員
   福原有信、同松本伊兵衛、同小野寺大三郎、理事員
   兼会計検査員伊藤幹一、理事員兼幹事長加唐為重の
   五名。
    保険種類は尋常終身(略号終甲)、有期終身(略
   号終乙)、養老年齢満期(略号養甲及養乙)、短期
   保険の四種。
    死亡表は英国十七会社表、予定利率は年四分。
    診査は医師鳥山巍氏に嘱託。
1887年12月29日、日本画家・渡辺小華が没した(享年53歳)
  江戸生れで、渡辺崋山の次男、(1835年~1887年)
  三河(愛知県)田原藩家老。
  7歳のとき父が自刃(じじん)。
  父の門人・椿椿山(ちんざん)に画法を学び、椿山歿
 後は福田半江に教えを受ける。
  また、経史(経書と史書)を大橋訥庵(とつあん)に、
 詩文を関根痴堂(ちどう)に学び、明治初期の絵画共進
 会において数度受賞した。
  花鳥画を得意とした。
1887年12月、勝海舟、特旨(とくし、特別の考え、君主の
 おぼしめし)を以って従三位に叙せられる(氷川清話)
1887年12月、勝海舟、「吹塵録」35冊、「吹塵余禄」9冊編
 集成る(明治23年大蔵省出版)(氷川清話)
1887年10月、フランス領のインドシナ連邦が成立した。
  フランスが1887年~1945年の間領有したインドシナに
 おける植民地および保護領で、
  (参考)インドシナ連邦:
  トンキン (北部ベトナム) 保護領、アンナン (中部ベ
 トナム) 保護領、コーチシナ (南部ベトナム) 直轄植民
 地とカンボジア保護領、ラオス保護領の5領をもって構成
 されたのがフランスの植民地インドシナ連邦。
  1858年に、フランスは、宣教師殺害事件を口実に、ベ
 トナムに侵攻した。
  1862年、サイゴン条約によって南部ベトナムの東3省を
 奪い、
  1867年に、実質的に西3省を併合した。
  これらは、フランス領コーチシナと呼ばれた。
  1870年代は、さらに、中国内陸部への商業ルートとし
 てのソンコイ川(紅河)に注目して、領土奪取の目的で、
  1873年に、ガルニエ事件を引き起こした。
  やりたい放題、取りたい放題だった。
  1900年代になると、アメリカが、我が領土の顔をして、
 ここに援蒋ルートを作り(中国蒋介石軍を援助する金と
 武器を運ぶルート)、秘密裏に援助した。
  日中戦争が、秘密の下に日中(米)戦争と化した。
  この援蒋ルートの存在を知った日本は、このルートを
 遮断しなければ戦争は延々と続くと、
  ルート遮断のため上陸すると、
  その行為を侵攻したと(自分も先に勝手に秘密に上陸
 しているのに)ひたすら日本だけを悪く言った。
  そして、戦争原因を日本が作ったとした(自分のして
 いる足元の事はまったく言わなかったアメリカだった)
  アジアの国々をいじめ放題の卑劣な列強各国だった。
・ベトナム:1887年に、フランス領インドシナ連邦となっ
 た。
  第二次世界大戦後独立、ベトナム人が、フランス軍に
 反抗して優位に立ったが、
  アメリカが干渉して、一時南北に分断、
  後に、ベトナム戦争を経過して、1975年に南北が統一
 され、1976年にベトナム社会主義共和国となる。
・ハワイ:ハワイは、19世紀には、捕鯨地として価値が高
 まり、捕鯨船が頻繁に訪れる様になった。
  やがて、真珠湾に、利用価値を見い出したアメリカは、
 1887年に、独占使用権を獲得。
  1893年には、親米派によるクーデターを起こさせ、共
 和国が誕生した。
  この時、幽閉されたリリウオカラニ女王が作ったのが
 アロハ・オエという歌。
  その後、1898年、フィリピンへの中継地点として絶好
 の立地だったハワイは、アメリカに併合されてしまった。
1887年7月14日、エスペラントが創案し、この日に発表した。
  創案者は、ポーランドの眼科医ザメンホフ。
  1905年に、国際語・エスペラントの世界大会が開かれ
 た。
1887年10月31日、蒋介石が生まれた(1887年~1975年)
1887年10月、孫文が、香港の医学校に入学する。
.
  (今日の言葉)
.
  題:戦犯裁判は、戦争に負けることを犯罪とした。
.
1887年、バーナード・モントゴメリー(イギリス)が生ま
 れた。
  題:負けることを犯罪とした。
  イギリスの子爵であるモンゴメリー元帥(バーナード・
 モントゴメリー、1887年~1976年)は、
  「戦犯裁判は、戦争に負けることを犯罪とした」との
 言葉を残している。
  「ニュルンベルク裁判は、戦争をして負けることを犯
 罪とした。
  敗者側の将軍たちは、裁判に付され、絞首刑に処せら
 れるというわけだからだ」・・と。
  そして、
  キリスト教の『宗教改革をした』というルターは、
  どうしてどうして、キリスト教の古い体質を『引きず
 った』キリスト教徒だった。
  宗教改革など、そっちのけの話がある。
  ルターは、猛烈な『魔女信仰』を持っていた。
  中世は、魔女にされて、焼かれた女性が、あちこちに
 いた。
  ある村は全滅してしまった。
  ヨーロッパ中が、魔女を焼く煙で煙っていたと言われ
 ているくらいな、忌むべきキリスト教の大汚点なのだが、
  この魔女観念を、ルターは『熱烈に』持っていた。
  ルターは、ヴァルトブルクという城で悪魔と戦ったと
 言った。
  悪魔は、袋からクルミを出し、床に撒いたりして攻撃
 して来た・・と、
  ルターは、その悪魔にインク瓶を投げつけ、戦ったと・・、
  今でも、インク瓶からこぼれたインクが、染みとなっ
 て、この城の壁に残っているという・・、
  故に、民間に信じられていた魔女信仰を、ルターは信
 じていた。
  「悪魔と魔女の情交」「愛撫術」なども良く知ってい
 た。
  また、ルターは、ルターの母が魔女からいたずらされ
 ていると信じていた。
  ルターは、出エジプト記の「魔女は生かしておいては
 ならない」というキリスト教の教義を信じ、そして、忠
 実だった。
  このキリスト教の教義に影響され、多くの女性が魔女
 して焼いた。
  ルターは、ドイツ語に翻訳した。
  ルターは、完全に教会悪魔学の「魔女理論」を引き継
 いでいる。
  ルター自身も、卑劣な事に、実際、女性を『火あぶり』
 にしている。
  それでなくても、ルターは農民戦争で農民を多く殺し
 た。
  そして、その火炙りの女性は、『魔女だ』という罪状
 だった。
  そして、キリスト教の最悪な事は、自分で免罪符を出
 しながら、極悪のし放題をするところだった・・、
  強盗が、極悪な事をする前に、先に『無罪の判決書』
 を自分で自分に出して、極悪行為をする様なものだ。
  キリスト教は、キリスト教の神を「殺人者製造マシン」
 に堕落させた。
  そして、ヨーロッパの土着民族だった「ケルト民族」
 が、聖なる色とした『黒』を、キリスト教は忌んだ。
  ・・が、後に受け入れ、黒を、びっくりしなくなった
 キリスト教徒・・、そんなことはよくあることさとした。
  キリスト教は、忌んでる『黒』に、後々まで、何だ、
 かんだと関わり、とうとう、『黒いマリア像』まで出現
 させた。
  この様に、コロコロと変わる教義だった。
  ローマ法王が、命を狙われた時、
  銃弾によって狙撃された・・その時・・、
  危うく助かったローマ法王は、『黒いマリア像に感謝
 している。祈った』・・と言った。
  ローマ法王が祈ったのは、天に居るというキリスト教
 の神ではなかった・・『三位一体神』ではなかった。
  「黒マリア」だったとは・・??
.
  そして、次の(今日の言葉)
.
  題:キリスト教聖職者は「初夜権」を持っていた・・
.
1746年3月30日、ゴヤが生まれた。
  だいぶ前の番組だが・・
  テレビ東京の番組の「美の巨人たち」・・で、
  (テレビ東京の番組は、2015・9・26、午後10時~
   「美の巨人たち、ゴヤ」)
  ゴヤの絵の説明の時、初夜権の行使を領主がやったと
 説明した・・、
  さすが・・キリスト教聖職者がやったと説明できなか
 った。
  魔女にした女性を、キリスト教裁判所で、キリスト教
 聖職者が・・女性を裁き、その女性を焚刑にしたが、
  その女性の死が救われるためにという名目で(いつも、
 キリスト教聖職者たちは、自分たちに都合のいい・・こ
 の様な理屈をつけるのだが・・)、
  その女性の死が悪魔の災禍から逃れるためにと、キリ
 スト教聖職者が、その女性が焚刑になる前の日に、キリ
 スト教の聖職者が、その女性の体を奪う行為をしていた。
  女性は、悪魔の罪過を逃れるためと称してキリスト教
 聖職者から体を奪われていた。
  キリスト教裁判所でも・・、
  キリスト教聖職者の裁きの行為において、魔女にした
 女性の四肢を四方に引っ張り、女性に酷い形にしたり、
 露わな形にした。
  拷問なのであるが、
  四肢を引っ張る苦痛と共に、女性が隠したいものまで
 見るという行為までしていたキリスト教聖職者たちであ
 った。
  女性の方々へ恥辱まで与えるというキリスト教聖職者
 たちであった。
  キリスト教聖職者たちは、性的な不満をこういう卑劣
 な状況・形で処理していた。
  その上・・最後には、この魔女にした女性がたの命を
 奪う事をするというキリスト教聖職者たちだった。
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
または
  http://d.hatena.ne.jp/HACHI2009/archive
[PR]
by suba28 | 2016-11-17 05:32 | 皆様とともに 幸せになりたい


はじめまして、ブログを始めさせていただきました


by suba28

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
悲惨な戦争を無くしたい
悲惨な戦争を無くせないので
皆様とともに 幸せになりたい
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

(増補版)565E2/3:1..
at 2017-11-17 06:01
(増補版)564E2/3:1..
at 2017-11-10 07:43
(増補版)563E2/3:1..
at 2017-11-05 05:29
(増補版)562E2/3:1..
at 2017-10-25 04:18
(増補版)561E2/3:1..
at 2017-10-19 05:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30