(増補版)396E2/3:1/3:気になった事柄を集めた年表(1884年5月~1884年6月)

題:(増補版)396E2/3:1/3:気になった事柄を集めた年表(1884年5月~1884年6月)
...(真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感)
.
1884年5月6日、奈良正倉院を、宮内庁に移管した。
  正倉院は、東大寺の正倉(倉庫)だったが、
  1875年(明治8年)3月10日に、収蔵されていた宝物の
 重要性に鑑み、
  東大寺から内務省の管理下に置かれた。
  そして、1881年(明治14年)4月7日、農商務省の設置
 に伴い、内務省博物局が農商務省へ移管され、
  この年・1884年(明治17年)5月に、宮内省所管とな
 った。
1884年5月7日、戸長官選制(明治17年5月7日太政官第41号
 達)
  区町村会法が改正された、戸長官選となる。
  戸長公選制を廃止し、府知事・県令が選任することに
 なった。
1884年5月9日、大阪道頓堀の中座に、舞台用照明としてア
 ーク灯が取り付けられた(5月10日説あり)
  客席証明を行なったもので、評判となる。
  アーク放電を利用した。
  アーク放電は、電極に電位差が生じることにより、電
 極間にある気体に持続的に発生する絶縁破壊(放電)の
 一種。
1884年5月12日、人造絹糸
  フランスの化学者シャルドネにより、人造絹糸が発明
 され、学会に発表・報告された。
  最初の人工繊維のレーヨンの歴史に於いて・・、
  1848年に、クリスチアン・フリードリヒ・シェーンバ
 インは、綿からニトロセルロースを作り、
  それを溶液に溶かして、
  小さな穴から押し出して、繊維を作るのに成功した。
  また、1884年には、シャルドネが、人工の絹に関する
 最初の特許を取得した。
  その後、紡糸機を導入し、布を織って、
  1889年のパリ万博に展示して注目された。
  これが、最初の合成繊維「レーヨン」だった。
  その後に、商業生産を開始するが、高価で、燃えやす
 い性質だった。
  そのため、生産停止に追い込まれた。
  また、生産で作られる排水が、環境に対して有害なこ
 とから、
  1930年代まで、主に電球のフィラメント用としてのみ
 生産されるだけだった。
1884年5月13日、群馬事件が起こる(5月16日説あり)
  群馬県下の自由党員・湯浅理兵(りひょう)、日比遜
 (ゆずる)、清水永三郎らの起した反政府暴動。
  不況下の困窮農民らに、学校廃止、減租請願を説き、
  農民、博徒、猟師らを誘って、高崎で予定された中山
 道鉄道開通式での、政府高官襲撃を企てた。
  また、高崎鎮台を襲撃、政府打倒を企てたが果たせず、
 高利貸し・警察署を襲撃したが、食糧が尽きて解散した。
  首謀者は逮捕された。
  自由民権関係の事件は・・、
  加波山(かばやま)事件(1884年9月)、
  秩父事件(1884年10月31日~11月9日)、
  飯田事件(1884年に起きた挙兵の計画事件)、
  名古屋事件(1884年12月)・・が、起きた。
  (氷川清話):自由党壮士による政府転覆計画の暴力
 事件が各地に起こる。
  (氷川清話):名古屋事件と、自由党壮士による政府
 転覆計画は後を絶たず、国外では京城での甲申事変(竹
 添公使の軍隊出兵)
  また、この日・5月13日、自由党員湯浅理兵らは、農民
 を妙義山に集めていて、
  5月16日には、湯浅理兵らは、警察署などを襲撃した。
1884年5月15日、京都の葵祭が復活した。
  岩倉具視は、公卿出身の政治家であり、
  幕末に、下級公家ながら、孝明天皇の侍従となり、公
 武合体派として尊攘派に攻撃され、辞官・落飾していた。
  王政復古の直前に復活し、復帰後に倒幕に転向し、王
 政復古の行動をした。
  新政府において、首脳陣として重責を務め、
  1871年(明治4年)に右大臣となり、条約改正交渉と米
 欧視察の特命全権大使に任命され活躍した。
  京都府知事・北垣国道(きたがきくにみち)などと「保
 勝会」を組織し、
  京都の内裏や桂離宮、葵祭などを保存・復興する運動を
 起こした。
  1871年から中断していた葵祭の再興に尽力し、
  1884年に、賀茂祭は、官祭(勅祭)となり、5月15日を、
 祭日と定め勅使の行列も復活した。
1884年5月17日、東京帝国大学理学部に、造船学科が新設さ
 れた。
1884年5月24日、学習院の初代院長に谷干城が任命された。
1884年5月20日、租税・関税両局を廃止し、大蔵省に主税局
 (徴税を司る部局)が正式に設置され、
  また、府県に主税長を設置した。
1884年5月25日、長浜~大垣間に鉄道が開通した。
  それに伴い、鉄道連絡船が本格就航した。
1884年5月26日、兌換銀行条例が公布した。
  銀本位制の兌換銀行券条例を導入し、
  これによって、日本銀行を唯一の発券銀行として、銀
 行紙幣を回収した。
1884年5月27日、蒸気起重機を、初めて横浜停車場の荷揚場
 に建設し、運輸に便ならしめた。
1884年6月1日、初の天気予報
  天気予報を巡査交番所に掲示が開始した。
  日本で、最初の天気予報が出された。
  この日の予報は・・、
  「全国一般風ノ向キハ定マリナシ天気ハ変リ易シ但シ
 雨天勝チ」
  ・・以上が全文だった。
1884年6月7日、商標条例が定められる。
  商標条例の公布により、農商務省工務局に、商標登録
 所が設けられた。
  翌年・1885年4月に、専売特許条例が公布され、同局に、
 専売特許所が設けられた。
  さらに、1886年2月に、農商務官制の公布とともに、新
 たに専売特許、および、商標登録の事務を管掌する「専
 売特許局」が設置された。
  因みに、知的財産権とは・・、
  知的財産基本法の第2条に・・、
  この法律で「知的財産」とは、発明、考案、植物の新
 品種、意匠、著作物その他の人間の創造的活動により生
 み出されるもの(発見又は解明がされた自然の法則又は現
 象であって、産業上の利用可能性があるものを含む。)、
 商標、商号その他事業活動に用いられる商品又は役務を
 表示するもの及び営業秘密その他の事業活動に有用な技
 術上又は営業上の情報をいう。
  2 この法律で「知的財産権」とは、特許権、実用新案
 権、育成者権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財
 産に関して法令により定められた権利又は法律上保護さ
 れる利益に係る権利をいう。
  ・・とある。
1884年6月7日、東京数学会社が、東京数学物理学会と改組
 した(日本物理学会の前身)。
  日本物理学会は、1877年(明治10年)に、数学を含む「
 東京数学会社」として創立された。
  この「会社」とは、societyの意味で、数学から始まっ
 たのは和算の伝統があったからだという。
  因みに、日本物理学会が、1877年の創立に対して・・、
  ドイツ物理学会が、1845年、
  アメリカ物理学会が、1899年、
  日本は、アメリカより早い・・、
1884年6月12日、鹿鳴館で日本初のバザー
  日本最初のバザーが、鹿鳴館で、華族の方々が開いた
 (キリスト教関係者ではない)。
  「婦人慈善会」が、3日間にわたり、東京日比谷の鹿
 鳴館で開いた。
  会場の2階2室に飾りつけられた陳列棚は13だった。
  緑葉で装飾し、日章旗を交叉させ、1棚に30~40種の
 諸品を載せた。
  値段を記した紅白の札を付け、出品総数は3千有余、
  棚ごとに、貴族や政界の夫人総出の受持ち係が配置さ
 れた。
  第1番の松方夫人他、第2番の西郷夫人他、第3番の
 大山夫人他から第13番の長岡夫人他まで
  出品物は、手袋、靴足袋、巾着、人形、扇子、手巾、
 襟巻など多種。
  陳列室のほかに、書画展観席があり、
  客の休憩所には、階下の食堂があてられ、喫煙、茶菓
 の店が設けられた。
  集客は、新聞広告、前例のない斬新な試みとして世の
 耳目を集めた。
  この試みは脚光を浴び、錦絵の題材にもなった。
  3日間の入場者は、実に約1万2千人となり、
  売上は、約8千円(現在の金額で1憶7千万円)に達
 し、大盛況のうちに終了した。
  収益金は、看護婦養成所に寄付された。
.
  (今日の言葉)
.
  題:全権あるアメリカ大統領の意思でなく、原爆は投下
   された。
    (アメリカ国民の方々は、嘘で、繰られていた)
.
1945年8月6日、午前8時15分、アメリカによって、広島に、
 人類で初めての原爆が投下された。
  16万6000人の広島の方々が、2ヶ月~4か月の間に亡く
 なった。
  まったく非人道的な、
  また、国際法に違反する「アメリカの卑怯な行為」だ
 った。
  アメリカのトルーマン大統領は、この悪辣行為を、「
 戦争を早く終わらせ、数万のアメリカ兵士の命を救うた
 めだ」と・・、
  アメリカの国民の方々へ『嘘の説明』を言った。
  不埒(ふらち)な大統領だった。
  さも正しい正義の行為の様に言って、その様にアメリ
 カ国民の方々へ思い込ませた。
  アメリカ国民の方々は、そのことを信じ込まされ、マ
 インド・コントロールされ、
  そして、マインド・コントロールされ続けて来た。
  しかし、最近の研究や未公開の資料から、このアメリ
 カの国民の方々が、信じ込まされて来たという事が嘘だ
 ということが明らかになって来た。
  原爆計画の責任者や、アメリカ政府関係者などの証言
 や、日記の調査などが進むと、原爆投下の真相が分かっ
 て来た。
  アメリカ大統領のトルーマンは、原爆投下に否定的だ
 った。
  しかし、トルーマンは、ルーズベルトの死で、急に大
 統領になった事もあったため、心の準備もなく、また、
 不十分で、指導力も無かった。
  また、自分の考え、意思を主張する「明確な力」もな
 く、
  指導者たる資質にも欠ける大統領だった。
  アメリカ軍の意見に「引きずられた」。
  ここに広島・長崎の原爆投下の悲劇があった。
  このアメリカ大統領は、引きずられる他に、方法はな
 かった。
  この様な、アメリカ政治の状況が明らかになった。
  今まで指摘されて来た事が確認された。
  アメリカの全権を持つ大統領が、腑抜けだったため、
 繰られたアメリカ国民の方々は、真実を知らされること
 はなく、また、真実を知ることなく、
  『国際法違反の原爆投下行為』が行なわれた。
  アメリカは、不正義な汚名を着ることとなった。
  歴史に、『消すことが出来ない汚名』が刻まれる事に
 なった。
  某大学教授が、自著に書く・・、
  「国に嘘がある以上、やはり教育においても、嘘を嘘
 で塗り固めるような努力が続けられことになる。
  その様な嘘で成り立つ思考様式が、若い世代を、延々
 と、長い期間拘束し、
  腐敗させる、
  そして、結果、「冷笑の人間像」を作り出し、
  そして、すべての心を深く蝕んでいく」・・と。
  戦後、アメリカに作られ、アメリカに繰られ、
  そして、マインド・コントロールされた「日本の歴史
 の嘘」・・押し付けられた・・歴史教育の嘘。
  長い期間における、その嘘の歴史教育に、『自虐史観」
 に、多くの日本の子供たちが、蝕(むしば)まれている。
  この様な・・「人間形成の根幹」にある教育において、
 嘘で塗り固められ・・そして、
  成長した青少年が、
  しっかりした人間性も形造られず、不安定な社会だと
 感得して、
  結果・・不埒な、おぞましい事件を起こしている。
  日本人の人間性形成の基底を「繰られた結果」となっ
 ている。
  日本に来た多くの西洋人が、日本人の倫理性の高さを
 賞賛しているが・・、
  過去の歴史から、また、先祖から受け継がれて来た誇
 り高き流れの中に、
  そして、その様な状況に育まれた「誇り高き日本の心」
 をもつ日本人を称賛した。
  その様な状況が、戦後、破壊されて来ている。
  立ち戻ることこそ大切なことなのだ。
  (読売新聞、2016年8月6日)の「試写室」欄も読んで
 下さい。
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
または
  http://d.hatena.ne.jp/HACHI2009/archive
[PR]
by suba28 | 2016-08-09 04:51 | 皆様とともに 幸せになりたい


はじめまして、ブログを始めさせていただきました


by suba28

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
悲惨な戦争を無くしたい
悲惨な戦争を無くせないので
皆様とともに 幸せになりたい
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

(増補版)545E2/3:1..
at 2017-08-17 04:19
(増補版)544E2/3:1..
at 2017-08-09 16:33
(増補版)543E2/3:1..
at 2017-08-03 05:24
(増補版)542E2/3:1..
at 2017-07-28 04:10
(増補版)541E2/3:1..
at 2017-07-24 03:47

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31